ALGOの塾長日記~愚公移山~

-学習塾方丈記-

学習指導の由なしごとを
    徒然に綴ります。


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

合格力随想⑪       対塾説明会を終えて

2006年10月17日 | 中学受験 合格力随想
一通り、中学校・高等学校の対塾説明会が終わりました。今年はお誘いもあって、無理矢理時間を作って(ホンマは暇です)参加した感じでは、総じて、どの学校も進学校へ脱皮しようと舵をきったようです。少子化の影響といえばそれまでですが、「じゃー、あなた達今までどんなスタンスで学校運営を行ってきたの?チョット節操なくはない。少子化問題は、別に今突然突きつけられたことではないのですよ。」て、思っちゃいました。 . . . 本文を読む

これだけは!③          作図する意義②

2006年10月06日 | 中学受験 これだけは!
一概に作図の優位性・必要性といいますが、子どもたちがその大切さに気付くのは、殆ど6年生の夏を迎えて受験に集中し始める頃が多いようです。しかし、その時その重要性に気づいても、もう、時すでに遅し。その時期から作図のポイントをマスターすることは不可能に近いものがあります。 では、どのようにして早期にその意義を伝え導くのか。大きく三つ分けて述べてみましょう。 まづ、第一は作図することへの働き掛けは早ければ . . . 本文を読む