モノと心の独り言

コミュニケーション/メディア/コミュニティ ココロの建築家になりたいと・・・ 

災害からの復興・消費がまた自然の破壊へ

2005-01-25 21:33:18 | 暮らし・街・環境
アジア津波での死者の確認は、
28万人をこえたそうだ。
(BBCでは、アジア津波
 日本では、スマトラ沖地震と津波と表現)

一方で、住宅の再建も始まり、
周辺地域からの木材伐採が、
熱帯雨林の破壊でもあることが報じられる。

そう、
日本復興での、大量な木材輸入は、あのラワン材、
熱帯雨林の巨木を刈り取ってきたし、なくなった頃、保護が叫ばれ、
生育量と伐採量のバランスがとれている米材へ、シフトされてきた。
欧米の支援、食料、ラジオ番組、映画や、「自由」を受け入れて、
ガットからWTOへと、自由貿易で生きる国になった。

そういえば、黄河流域は、昔は森林豊かな地域だったそうだし、
エジプトもサハラ砂漠も、どうやら緑豊かだったらしい。
どうも、長城やピラミッド建設の人々の煮炊きなどで、
山林が荒らされたそうだ。
山が荒れれば、水がよごれ、海も変わる。
山が減れば、光合成も減り、CO2の分解も減る。

BBC放送の将来に対する見通しのアンケートでは、
中国民は86%将来に希望をもつが、イタリア人は、15%だそうだ。
現代の社会的資源は、消費力のようだ。
消費は、自然を変える。

スローフード、スローライフの国、イタリア
賢いローマ人の末裔は、どうなの?
ああ、ギリシャへの山々も、禿山が多かったっけ。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 国際防災会議と年金前借 | トップ | アウシュビッツ 60周年 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (sae)
2005-01-25 23:00:04
こんばんは、ブログ読ませていただきました。

消費と環境破壊。。この津波の被害とその後起こる問題が数多くありそうですね。

よろしければこちらの記事をリンクさせていただけませんか?
天災と人災 (alf)
2005-01-26 09:33:04
国際防災は、天災の話ですが、

次の話題、アウシュビッツ 60周年は、

人類の性(さが)の話です。



核兵器を地球を壊さなくても、

ふつうの経済活動が、地球の変化を速めるのは目に見えています。

もう、天災も人災も、区別がつかなくなってくる?
リンク よろしく (alf)
2005-01-26 09:37:24
いつか最高のブログに

http://chibanba.fc2web.com/

からの、この記事のリンク申し込みありがとうございました。

リンク、よろしく。

相互リンクを申し込んでおきます。
ありがとうございます (sae)
2005-01-26 13:25:45
こちらの記事にリンクさせていただきました。

今日中にページをアップしたいと思います。

相互リンクもありがとうございます。

早速更新したいと思います。

コメントを投稿

暮らし・街・環境」カテゴリの最新記事