大久保宙:いろいろ / カホン・ジャンベ・フレームドラム・ドラムス 打楽器だー

パーカッション奏者(打楽器)大久保宙BLOG
問い合わせhttp://miburi.org/mail.htm

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【危険】この伝統はいらない パーカッション(ドラム)ストレッチ

2016年06月06日 | スクール、教室、レッスン、特別講義
【危険】この伝統はいらない

2016年度の吹奏楽部、軽音部の体験レッスンが終わり
私の多くの生徒(特に中学1年、高校1年)が先輩から言われて写真のようなストレッチを行います。
私がダメと言っても1年生が先輩におかしいとも言えず・・・・苦労しています。

無理なストレッチは必要ないです。今月も新しい生徒が多く来てくれてますが先輩にやれと言われてやってる生徒が多いです。
あくまでも私個人の意見ですが少なくともスティックを使う作業には必要ないです。マリンバ奏者はやらないのになぜ
ドラム系だけこの伝統が広がったのでしょう?




もっときつくするために
手をくっつけてやるべきという学校もあるようです。

これで腕のスジを痛めた人もいます。

私はやめたほうが良いとおもいます

大久保宙
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大久保宙 2016年度レッスン... | トップ | Vibraphone and Marimba DUO ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スクール、教室、レッスン、特別講義」カテゴリの最新記事