MY Piece

日々の出来事から、気が向いた話だけをそっと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昨日はというと。

2005年12月06日 01時14分45秒 | 日々のこと
東京都美術館で行われているプーシキン美術館展に
単騎で行って来ました。

これ、まじでやばいです。
何がやばいかと言うと、
行きの道すがらに、徳永英明のレニーブルーが
不意に頭に流れ出し、留まることなく
流れ続けたちょっと病み気味の心が
見ていると、徐々に和まされて
最後にはめっちゃリフレッシュされるくらいの
パワーのある作品があるんですよ。

まぁ一生に1回見れるかどうかって
トルシエ日本時代の通訳のダハティさんが
言ってたもんだから
ミーハーになって見に言ったんだけど
どんでもなかったね。

本物の迫力ってやつは、
実際に足を運ばないとわからない訳だが、
こんなに楽しかったのは久々やった。

詳しくはこちらをクリックくだし。
プーシキン美術館展

東京は今週末の日曜まで
大阪は来年の1月中旬~4月中旬まであるらしい。

最後にまとめると
当時のフランス芸術界に認められいない作品を
当時のロシアの青年実業家が
自らの足で行脚して自らの目で集めた名作が
いま日本で、輝いている。

一度は見るべきだと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« 一昨日の天王山 | トップ | enya@amaratine »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事