愛と情熱の革命戦記

猫々左翼の闘争日誌

マテ茶の話

2009年02月25日 00時42分25秒 | 現代に活きる Che Guevara の志

 さて、今回の写真は、マテ茶を飲んでいる"Che Guevara"(チェ・ゲバラ)の写真です。みなさんは、マテ茶というのをご存知でしょうか。日本ではあまりなじみがないから知らない方が多いかもしれませんね。マテ茶はハーブティーの一種で独特の香りがあります。マテ茶は、ブラジル、アルゼンチン、ボリビアの3カ国にまたがるイグアの滝ではぐくまれるハーブティです。コーヒー、紅茶とならぶ世界三大嗜好品の一つです。

 写真中でチェ・ゲバラがマテ茶を飲んでいるときに使っている容器はボンビージャといいます。マテ茶は水でもおいしく煎じることができますのでラテンアメリカではボンビージャのなかに冷水を入れてフィルターのついた金属のストローを入れて飲まれます。日本茶と同じようにお湯で煎じて飲んでもおいしく飲むことができます。マテ茶はビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。南米では、野菜の欠乏を補う意味がマテ茶にはあったようです。
マテ茶は、煎じたときの色は日本茶と似ています。また、マテ茶の味わいはさっぱりしていて日本人でもおいしく飲むことができるかと思われます。飲んだことのある本人がそういっているのだから間違いありませんよ?

 マテ茶のことや購入の仕方などはマテ茶協会のページをご覧ください。

 マテ茶協会http://www.matecha-kyokai.jp/

日記@BlogRanking
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2 懲りない規制緩和男/城繁... | トップ | 国民生活を顧ない経済ウヨ=... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現代に活きる Che Guevara の志」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事