愛と情熱の革命戦記

猫々左翼の闘争日誌

日本共産党・天野ゆうやさんの勝利で若者に希望ある葛飾区政をつくろう

2013年10月25日 10時52分55秒 | 地方政治



 11/10(日)投票日で葛飾区議選挙及び葛飾区長選挙があります。私は、今週の火曜日及び今朝に葛飾区議選挙支援のために新小岩駅駅頭やその周辺で駅頭宣伝に参加しています。私が支援のために行っている東新小岩、西新小岩で日本共産党公認の予定候補として天野ゆうやさんが活動しています。天野ゆうやさんが活動している地域の一部に渡辺キヨ子区議会議員の活動地盤があります。ですから、天野ゆうやさんは渡辺キヨ子区議会議員の後継としての役割を担っています。

 現在、葛飾区は、不要不急の無駄な「公共事業」とも言える葛飾区庁舎の建て替えを計画しています。一方で葛飾区は、建替え費用が負担だからという理由で区立保育園や児童館、学童の大幅削減を計画しています。また、葛飾区内には昭和30年代建築の小中学校がいくつもあります。私は、葛飾区内の小中学校の建物の様子を知りませんが、建物の老朽化や耐震性を考えれば昭和30年代建築の小中学校の校舎については、建替えの検討をして良いかと思います。それなのに、区庁舎の建替えが計画される一方で小中学校が後回しにされているのです。葛飾区役所の新館建設は昭和53年ですから、今すぐに建て替えなければいけないというわけではないでしょう。葛飾区民ではない私から見ても葛飾区政は歪んでいます。葛飾区政の歪みをただすためには、区議選挙における日本共産党の勝利が不可欠です。

 葛飾区義選挙において日本共産党公認の予定候補者として活動している天野ゆうやさんは、葛飾区地区委員会で青年学生部長を務めています。演説では天野ゆうやさんは、若者に対する就労支援の強化を訴えています。就職難やブラック企業の問題は、若い労働者にとって深刻かつ切実です。若い人々が住みやすい葛飾区をつくるために天野ゆうやさんを葛飾区議会へ送り出す必要があります。

 天野ゆうやさんは、新人であるので知名度を上げることでは苦労されているかと思われます。葛飾区義選挙での日本共産党の勝利を勝ち取り、天野ゆうやさんを葛飾区議会へ送り出すために葛飾区内に知り合いのいる方には、ぜひとも日本共産党へのご支持とともに天野ゆうやさんへのご支援・ご支持を拡めていただけますと幸いです。

人気ブログランキングへ

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「制服向上委員会&橋本美香... | トップ | 結婚したら江戸川区を脱出し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地方政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事