ぐーたらハハのあれこれ

【ワーキングマザー4年生】ぐーたらであるにもかかわらず子育て、仕事、そして趣味に励もうとしている無謀なハハのあれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

弁論

2008年07月01日 | 日常
更新もないのに、見てくれている方いるようで申し訳ないです。

見てくれている方に、見て欲しいなと思う記事があるので、更新!!

現在行なわれている「民間委託裁判」で、父母による「弁論」が行なわれました。
その内容を読んで、こんなにも稚拙な委託ってあるんだろうか?と思います。

第11回弁論報告を是非お読みください。


昨年の事ですが、私も行政の計画性の無さには愕然としました。

委託開始の日程だけが決定していて、その他のスケジュール及び内容(委託の条件など)は何も決まってないというか、案さえないのです。
しなければいけない日が目前に迫ると、慌てて説明会が開催され、報告だけされます。
報告だけで納得できる明確な説明も無く、「決定事項なのでご理解ください」とだけ言われる。
何をどう理解しろと言うのか、さっぱりわからない内容ばかりで、理由のわかる説明もない。
ただひたすら、「ご理解ください」だけなのです。
「これが精一杯です。これ以上はできないのです。」と。
決まってない事は、「今後、話し合い「協議会」などで、意見を取り入れます」と言い、しかし、また直前になって「決まりましたので、ご理解ください」と言われるのですね。

「この日にこれをしなければいけない」というのが、あるのならば、その日を追ってスケジュールを立てて進めるのは当然、極当たり前のことであり、また、そのスケジュールに無理があるならば、「この日」の設定がおかしいということになるのに、そうした観念がスポッと抜けているとしか思えない。

お役所仕事とは、正にこういうことを言うのかア~~という感じでしたが、その影響は子どもへといくわけですから、もっともっとキチンと考えて欲しいです。

ちょっと考えれば無理なスケジュールである事は、もちろん、役所の人もわかっていたことなんですよね。
(4月から引継ぎが開始される予定だった2園とも委託開始が1年延期になりました。
簡単に「延期」になったわけではなく、父母の壮絶な頑張りがありました。)
年末・年始・そして年明けは、毎週末どこかで説明会を開催しており、しかし内容を練る時間や父母と話し合う時間など無く、役所の人たちは対応だけに追われていました。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

花粉症が酷い

2008年04月04日 | 日常
火曜から花粉症が酷くなっている。
一晩寝れば良くなるかなあと思い寝るのだけど、良くはならず。

昨日は会社に来ても鼻水が垂れて仕事にならない状況で、さりとて鼻にティッシュを詰めるのはまだ早い?ので(私自身はかまわないのだけど・・・)診療室で注射をしてもらった。
鼻水の垂れ具合は良くなったのけど、鼻がツンとするは、次第に目を開けてられないぐらいボーとしてきて、フラフラに。
早退させてもらい、早くに寝た。

今朝は朝から鼻水が酷くて・・・。
今もボーとしている。
熱があるような感じ。


来週、休みをもらうので仕事を休むわけにいかず・・・。


なぜか私はこういう持ち回り?なのよねえ。

2月末の大風邪の時も、他部門と仕事をしていたので休むわけに行かず、結局最後は酷くなって2日休んでしまった。
早くに休んでいたらあんなに酷くならなかったかも。

昔から、旅行などで長期の休みをもらう前に、大変な仕事が舞い込んでアタフタしたり。

仕事が比較的楽な時は、へらへらと休みがもらえて、仕事が比較的大変な時に、体調を崩して這って会社に来る・・・。

そう言う時が印象に残りやすいから、そう思うのだろうなあ、きっと。

ただ単に、今日は家寝ていたかった・・・。と言う話かあ。



30分整理をはじめたお陰で、荷物整理も順調に波にのり、どうにか引越できそう。

後は詰めるだけと言った感じになっている。

明日、詰めはじめてびっくりするかもだ。


その前に、この花粉症をどうにかしないと・・・。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新年のご挨拶

2008年01月07日 | 日常
あけましておめでとうございます。


新年のご挨拶はしておこうと、思い立ちました。

年末年始の6日間は久しぶりに静かに過した感じがします。
元旦は、おいちゃんが実家で羽子板をして
「ブチっと言った!ブチっと言った!」と足を引きずり、私は「軽い肉離れねえ~~湿布しておけばあ」なんてもんだったのですが、実家の方々は「救急車を呼ぶ」「救急病院に誰か運転を」「タクシーを呼ぶ」なんて大騒ぎでありました。
(ビールをちょっと飲んだので、腰が重いわたくし。立ち上がる気配もないっす。
 おいちゃんも元旦に病院に行っても検査ができるわけでもないからと行かない事にしました。)

4日に病院に行ったら、やはり軽い肉離れでありました。
が、出先に電話があったので、「もしや大事?入院?」とびっくりし、やはり病院に連れて行くべきだったかと思った次第です。


凄く妙な気分で記事を書いています。

はは
コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドコモの「2in1」サービスを「私だったら、こう使う!」

2007年12月17日 | 日常
ブログスタイルさんから連絡をいただきまして、登録おばさせていただきました。
稚拙なブログにありがとうございます~~。

お題目が来たのですが
ドコモの「2in1」サービスを「私だったら、こう使う!」

ソフトバンクユーザーでもOKということで。

仕組みが良く分かってないのですが、もうひとつ電話番号とメールアドレスがもらえるらしいです。
これはいいのか?

面倒くさがりの私に、もう一つの番号とアドレスがあるのはねえ。

で、Aモード、Bモードの切り分けができるそうです。
1台の携帯で、2台分の機能ですね。
Aモード中にBモードの電話がかかってきた時は、着信はするけど、不在表示・着信履歴は表示しないとな。
メールも受信はするけど、受信音はならず受信表示もしないとな。


うーーん、これって・・・・。
危ない匂いを感じますねえ。

とりあえずは、仕事とプライベートで分けて使うと言うのがありますね。

と言っても、私の携帯は仕事で使う事はほとんどないんですけど、おいちゃんの携帯は仕事で使うので、休みの日でも仕事と繋がっている感じになっちゃうんですよねえ。
旅先では切るしかなくなるから、これがあると便利かも。

携帯が普及してから、年がら年中仕事と繋がっていないといけないのは大変。
しばしの間、仕事と離れてBモード。なんていいよね。
そんなところでしょうか。




1.DoCoMo 2in1ライフスタイル キャンペーンに参加している旨
2.ブロガーに対して、案内がきている旨

を明記ということで、貼り付けておきます。

2回投稿って、もう一回考えるのかア~~~。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

親として

2007年11月30日 | 日常
昨日は、朝から爆発した。

彼はなぜにこうも、人を爆発させるのか・・・。
思わず反応してメールをしてしまった・・・。

1日、イラつき、ムカムカする。
心臓が高鳴ると言うより、圧迫感がある。

頭の中で、いろいろな事が動く。
眉間に皺がよる。


りーは察知したのだろう。
お迎えに行ってからずっとぐずる。
機嫌を直したかな?と思うとぐずる。

イライラを表面に出さないように、接しているのだけど・・・。


頭がつい考えてしまうので、発する言葉がきつくなる気がする。


お風呂に入る前に、おトイレに連れ行き座られ、
「ちゃんとするのよ~~~」と言いながら、洗面に行くと

「まま==、飛んじゃったよ~~~」と。

トイレに行き「どこに飛んだの?」と言うと「そこおお」と

と、突然りーが泣き出した。
搾り出すように泣く。


「ど、どうしたの?りーー」

「ママ、怒ってるから」

「ママ、怒ってないよ。」

「顔が怒ってるの」

「ごめんね、ごめんねりー、ママ全然怒ってないんだよ」



普段真剣に怒ったって、おちゃらけているりー。
真剣に聞いているのか?わかっているのか?とこちらが思うぐらい笑ってたり、うそ返事をしたり、「なんでええ~~~」なんて返したりするのに。


考える事を辞めないといけない・・・。


接すれば接するほど、神経を逆撫でされる。

なぜなんてないし、どうしてなんてない。


彼はただ卑怯なのだ。

それは自分で活動し、彼に接しなければわからないことだ。



他人にどう思われようと、途中で投げ出したと思われようと、見捨てたと思われようと、かき回しただけと思われようと、もういい。


夜寝る時も、突然泣き出したりー。

寝ながらも、何回も夜泣きをした。



優しくなりたい、余裕を持ちたい。



もういいよね。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする