美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

すみません

2023-01-10 15:50:00 | Weblog











本日より営業と数日前から、数時間

リハビリを兼ねて

少しずつ営業出来るように充備していたのですが

やはり
当日の仕込みが肝心
毎日毎日その日の仕込みに邁進しているのですが

段々と体調が悪くなりまして

なんとかそれでも
仕込みが間に合えば気持ちも落ち着き

よし気合いで乗り切るかと

いつものように9時ごろから、
5時半の営業までに営業出来るよう
勤めたのですが

この時間で
なんと
前菜も完成せず

テーブルセットもまだ出来ておらず

怒涛の年末のツケが未だに
店も私自身も回復せず

予約がないので
申し訳ないのですが

もう一日、本日お休みさせて頂くとこにしました。


情けない。
という感情にかつてはなりましたが

もうそんな感情はなく
自分の力を受け入れております。

去年から
本当に身体がしんどい日々が多く
自分の身体の事
なんとかせねばならないと
考えて考えて
なかなかどうして良いのか迷子になっていて

こうならない為に考えていたのに
策が浮かばず

見事にこうなってしまいました。

いつかこうなるなって分かっていたけど
どうして良いのか今でも分かりません。

そして
どうしても仕込みに妥協が出来ません

ニョッキもフェットチーネも
パンも折り込みパイ生地も
アイスもソースも出汁も全ての仕込みに
どうしても既製品が使えない

くだらないプライドなのかもしれないけれど

既製品を使うようになったら
包丁を持つ事
簡単に辞めると思う

イタリア料理のプライドは
いつのまにか無くなっているもんでね。
アルバトロスはいつ辞めても良い。

ただ職人気質はそのまま。
自分の料理を作る事は辞めたくない。
これが私なのだけど
良い部分でもあり悪い部分でもある。

頑張ったけど
すみません
明日から

ゆっくりやらせて下さい。

ごめんね。




最新の画像もっと見る

コメントを投稿