美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

ストゥルーデル

2010-11-16 21:23:12 | 仕事
口が回らないような名のお菓子です。

オーストリア名物のお菓子ですが、

隣接しているイタリアのトレンティーノ・アルト・アディジェ州でも

食べるようです。

りんごの時期なので、これも教室での一品で作りました。

極薄の生地にりんご、干しぶどう、胡桃などを入れて巻き

バターでゆっくりパリパリに焼いたお菓子で。

以前から、作ろうと思いながらなかなか作らずにいたものでした。

先日、ある映画を見ていたら、

このストゥルーデルを食べているシーンがあって。

食べたくなって作りました。

作り出すきっかけは、そんなもんです。私の場合。。。

それに、青森から届きましたんでね、美味しいりんご。

自分の食べたい物を、自分が美味しいと思う状態で提供する。

それが一番。

感覚が蘇ってきましたよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 牡蠣 | トップ | 後でね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事