美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

最後

2018-10-08 13:39:23 | Weblog
葡萄農家さん直営店は昨日で最後。

思い残す事なく買出ししてきました。

種もあるし渋味も酸味もバッチリあり
いわば、好まれない葡萄がとても安くて。

干しぶどうだなと。

甘みは干して増すし皮も気にならなくなるし

当たり前に
イタリアは干しぶどうを良く使う。

葡萄パンと
クリスマスのパネトーネに

デザートに

そして
松の実と干しぶどうの絶対的な組合せの料理にと。

チーズとのツマミとしても良いしね


たんまり作ろうと思います。

さて
そろそろ収穫時期も終盤。

山梨へは通わなくなってしまいます。

通わないだけで
遊びには行きますけどね。

直売所巡りは私の趣味であります。
おばちゃん趣味だと言われておりますが
まぁ叔母さんですよ、否定はしません。

でも買出しは、重要な仕事です。
出向かなくとも
何でも送られてくる時代ですが

畑に居たばかりの元気な野菜は私に
本当に元気をくれます
やる気を与えてくれるのです。

スンパーの野菜の元気のなさは
テンションが下がるばかり。



そして


やはり時折この様な大好きなものに出会えるのです。

ヨーロッパから空輸でお値段が高くなり
日がたち鮮度が落ちたものを
昔は清水の舞台から落ちるように覚悟して購入したものが

今は簡単に手に入れることに出会える。

そんな私にとって大事な直売所のシーズンが
終わろうとしてます。

寂しいなぁ。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« おぉ | トップ | オリーブの木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事