美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

へたばる

2023-01-24 14:29:00 | Weblog
誰か助けてぇ

って毎日思う昼間の仕事

営業中は一人で良いんだよ

仕込み時間が1日の大半なので
ここで仕事が早くて
綺麗で機転のきく誰かと出来たら
何より身体も心も楽しく楽だろうなぁ思ってしまう

思い浮かぶのは
妹とやはりノボ兄さん

と、まぁ
そう思ってしまう私も
私自身問題児なのはよく分かっております

さて
まだまだ終われないよ

何度も何度も休んで
昔みたいには行かない
確実に老化へ進んでいます

座ったついでに


あんこうのプルプルの皮で
サラダちっくな和物



色んな箇所のアラを
野菜と鶏出汁で軽く煮て柔らかくして
下味をつけたもの
薄く粉付けて揚げます

生の物に下味つけて揚げようって思ってたんだけど
自分で食べたアンコウ鍋の最後に食べた煮込まれたアンコウの身がなんとも美味しくて
柔らかく煮込んで揚げたほうが旨そうだと思ったもので、そうしました。

これは
もう料理名、カッコつけませんよ
「からあげ」です

身はイタリア式に
ケイパーとオリーブとパセリ、アンチョビ
オリーブ油たっぷりでソテーします

アンコウで三品にします

一つ、あん肝とこの皮のサラダと共に
    バジルマヨネーズで

二つ、唐揚げ

三つ、アンコウのソテー
    アンチョビオリーブソース!?


そんな感じです

アンコウアンコウ煩いね
すみません

店主、素材にずーっと興奮してるです
この高揚はやる気にさせてくれるんだけど

私をよく知る人にしか伝わらない私の興奮

興奮しぱなしで疲れてしまったよ

最新の画像もっと見る

コメントを投稿