美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

昨日

2018-06-18 14:00:33 | 仕事
は丸一日、お休みを貰えました。

日曜日に一人で行動するのはなんだか寂しくる感じるこの頃。

木曜平日のお休みは、一人を満喫できて
楽しく過ごせてしまうのだけれど

日曜日はどこもかしこも混雑しており
家族やカップルや
周りが楽しそうで

なんともつまらなく感じてしまうようになりました。

相変わらず、山梨をグルグルしてきました。

山梨は青空でとても天気が良くドライブ日和で

今年も桃にブドウに、野菜達美味しくなってねと毎度思いながらグルグル回っています。

地元の八百屋やまあスーパーなどで
野菜を買うこともやはり当然あり。
全国の旬のメイン野菜を宅配してもらってもいますし。
それで事は足りるといえば足りるのでありますが

何故、私は1時間以上かけて山梨まで買い物に行きたいのか。

一人運転中、話す相手もいないんで考えておりました。

まず、野菜は鮮度!
質もありますが、質が良くても、どんどん時間が経つごとに旨味は無くなっていきます。
それが先ずありき。

直売所の野菜達は、本当に自然の美しさがあり
生き生きと元気な姿をしています。

スーパーは死んで見えてしまうこの頃。。。

元気な姿に心を奪われます。

そして採れたての甘さや香りがしっかりとある。
外れることもたまにあるけれど
大体は美味しい。

更に僅かにお安い。

もう一つ、稀に西洋野菜の特殊な物がチラホラ紛れている事。

熟す前のグリーントマトや
食用ホウズキ
黒キャベツ
アティチョーク
ビーツ
ルバーブなどなど

輸入品ではない立派なブルーベリー

も魅力的。

間引いた人参や小さな曲がったキュウリなど
バーニャカウダに嬉しい可愛い野菜もあるし

私の料理したい欲がムズムズ刺激され
気持ちが豊かになる。

あー作りたい!
こーしたい!
モチベーションはかなり高まります。

山梨はフルーツがまた最高に美味しく。
桃にブドウ。
だけだと思っていたが、
この何年かの山梨通いで色々分かりましたが
サクランボ(紅秀峰)もめちゃうまく。

ブルーベリーも今美味しい。




美味しいものが手頃に買える
野菜とフルーツがとても元気

野菜の元気で私も元気になる。
ストレスフリーで仕事に邁進できる。

じゃんじゃん野菜を盛り込んで
どんどんなくなって
また買いに行きたくなる。

そんなルーティンになっていると推測しました。

先日、スーパーでヤングコーンを発見しました。
欲しいなと思いましたが
買いませんでした。

だって明らかに時間が経過しているのか見て取れるのです。

スーパー野菜…買えなくなってるよぉ





だってね
直売所のヒゲの綺麗さったらないのだもの。
青々しい香りも夏だし
加熱しないでも
生のまま甘い。

野菜のそのままの優しい本来の甘さの虜になっております。

私は虫かしら。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さあ | トップ | 冷製コーンスープ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事