美保の厨房日記

アルバトロスの日常に起こる小さな変化

久々に

2017-08-24 12:30:18 | 仕事
シュー生地を焼いている

今日は定休日

ですが、誕生日ケーキをオーダーされまして

喜んで作っております。

正直お菓子作りは、実は好きではない。

料理の方が断然楽しい。

しかし
甘い物は大好物。

なのでシェフとしてはお菓子は得意な方になるかな?

うちの師匠は菓子屋に負けるものは作るな!
とよく言われて育ちました。

私は素直に作ってきましたが
パティシエには負けます。

綺麗な形に作る事
デコレーションの技術
は省いてここまできました。

興味がないと言いますか、私には着飾る事は意味がなく思うのであります。

口に入れた感動。

これしかありません。

そしてやはりレストランシェフでありたい。

パティシエの三時のおやつではなく

やはりお腹いっぱい食した後の
最後に口に入れるものでありたい。

当然考え方が変わるものと信じております。

と、ちょっとカッコいい事を前置きにして。

事前に頼まれればできる事はさせて頂きます。

しかしながら、いわゆるケーキと言うものは
私は作れません。
作れなくはないが
お菓子やさんでどうぞプロの美味しいものをお求めください。

スポンジ生地を使用するケーキは作りません。

スポンジ生地が個人的に好きではないので
私が作っても美味しくないはずです。

スポンジ生地の美味しさが分からないのです。
カステラは好きです
パウンドケーキも好きです

しかしスポンジとシフォンはどうにもよく分からない。
何を軸に据えるのか?
何を美味しさと言うのか
分からないまま生きてます。

ということで
私の誕生日らしいお菓子は
タルトやシュー生地のパリブレスト

この頃タルトばかりだったし
お持ち帰りなので
シュー生地にしました。



まぁなんて!いびつ。
ご愛嬌ということで。



プチシューは可愛くできました

クリームはプラリネクリームとパティシエールとシャンティ

真ん中にフルーツ

作らないと作れなくなりそうで
たまのオーダーはありがたい。

ですが、やはりお菓子作りは勝手が違って時間が取られる。

んー結構大変。
コメント