にゃんこい!のくまねこの可愛さは異常
 



「空へ~救いの翼~ Rescue Wings」今冬公開。

ということで今更ですがよみ空実写映画化。一月前のネタですが。
詳細は
よみ空公式ブログで。
よみ空とは違う新作アニメも製作中ということで、まだまだ行きそうですね。
実写化は自然なんでしょうね。海猿がヒットしましたし、こういう系統が受けるのは確かでしょうし。よみ空自体は一般受けはしませんでしたが、もっと周知すれば結構受けたと思うんだけどな。
主人公は川嶋遙風ということで設定は「レスキューウィングスゼロ(レスキューエンジェル)」ベースのよみ空風味ということらしいです。
どんな感じになるんでしょうね~
まだ映画の公式サイトがないので詳細が不明なんですよね。楽しみだ。
楽しみといえば新作アニメについても続報がないので却って気になる。
戦闘機モノか、救難モノか。
救難モノは無いか。「別の新作」ということなんで、戦闘機モノかなぁ…
「空の中」だったりして。SFだけど。図書館戦争もアニメ化しましたし。ん~でもアニメ化するならもうアナウンスがあっても良いかな。

しかし遙風役の高山さん。どこから見つけてきたんだ!というくらいピッタリな役者さんですな。年齢はちと無理があるような気がするが、家庭環境がここまで似てるってのは…
遙風の父親はFパイで訓練中に墜落して死亡、という設定。
高山さんの父はメディックで、3年前に訓練中にヘリが墜落して亡くなられているとか。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ということでズルズルと延び延びになっていた

『よみがえる空 -RESCUE WINGS』公式ガイドブック 航空自衛隊 航空救難団の実力 (ホビージャパンMOOK 214)

ホビージャパン

このアイテムの詳細を見る

「よみがえる空-Rescue Wings 公式ガイドブック 航空自衛隊 航空救難団の実力」

を買って参りました。
価格は2500円(税込み)。総ページ数は146と少ないですが大半がカラーで写真が一杯載ってるのでこんなものでしょう。
置いてあったのは軍事関連書籍のコーナー。
アニメの公式ガイドなのに…

表紙は能登さんのフライトスーツ姿。

アホかと思いました。

一応、「よみ空」の公式ガイド、ということで、前半部にアニメの設定等が色々書いてあります。
脇役の名前まできっちり網羅。
・キャラクター紹介
・メカ紹介
・ストーリー紹介
で、DVD最終巻にも入っていた「能登麻美子 小松救難隊訪問記」があります。
まあぶっちゃけこれは要らんので、もう少しアニメ自体の設定を詳細に載せて欲しかった。

んでもって後半、というか3分の2を占めているのが、実際の救難隊の情報。
任務紹介、沿革があり、秋田救難隊、百里救難隊、入間ヘリコプター空輸隊、救難教育隊、整備小隊、と紹介が続いています。
かなりのボリューム。
最後に、UH-60JとU-125Aの紹介があり、救難隊のこれまでの出動記録が全部載ってます。
まさに「救難隊」専門の入門書。
戦車とか装備とか艦船とか戦闘機関連の書籍は多いですが、これは非常に珍しいのではないかと思います。

よみがえる空=Rescue Wings スタッフブログ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ということで移設第一弾、と言いたいところですが、前は第1話を見逃してたので、新たに感想を。



まずは登場人物紹介。

内田一宏 23歳 主人公 
ファイター志望だったがヘリパイに回された。航空自衛隊航空救難団に配属になる。階級は三尉。

長谷川めぐみ 22歳 一宏の彼女
東京の出版社に勤めるOL。

本郷修二郎 42歳 一宏の上官
ベテランヘリパイ。小松救難隊所属。怖い人。階級は三佐。

村上龍之介 44歳 救難隊隊長
小松救難隊隊長。偉い人。階級は二佐。

本村さん 年齢不明 名前も不明
小松救難隊総括。元ベテランメディック。何気に凄い人。階級は准尉。

小坂隆 23歳 一宏の同期
小松基地303飛行隊所属のFパイ。時折出てくる。階級は一宏と同じく三尉。

平田和彦 年齢不明
小松救難隊整備小隊長。超ベテラン。階級は二尉。

西田一美 25歳
小松救難隊整備小隊所属。紅一点。UHの機付長。

二本松大悟 24歳
小松救難隊整備小隊所属。一美の部下の機付員。

以上、公式サイトから。
今回出てきてない人は次回。

機種転換訓練も終わり、小松救難隊へと配属になった一宏。
元々がファイター志望だったこともあって、いまいち気が晴れないまま。
引越しに伴い買出しに出る一宏。
自転車で海まで向かい、見上げた空を飛ぶF15。

機種転換が決まった時の記憶がよみがえる。

翌日、基地へと着任の挨拶へ向かう。
村上二佐への挨拶を済ませ、本郷三佐に挨拶をするが、ヘリパイに回されて不貞腐れていたことをあらかじめ訊いていた三佐に罵倒される。

鬱勃とした気分で食事に向かうが、そこで出会ったのは志望通りファイターのパイロットとなった小坂だった。小坂から「本郷三佐のあだ名を知ってるか?」と訊かれすかさず「鬼軍曹」と返す一宏。

その夜、引越しの整理をしていたところに地震が起きる。

基地から「災害派遣のために出動要請がかかるかもしれないから、見学に来ないか」と連絡が入る。
そして自転車で基地へと向かう一宏だったが…

とまあ適当なあらすじ。

しかしとことんリアルを追及してるためはっきり言って地味。
風景も実物を完全再現。

寝具が届いておらず、カーテンに包まって寝るところなんて悲哀にまみれてます。
その上、初対面の相手から罵倒までされるとは…

しかし、海へ行くまでの一宏の浮かれっぷりは…見てる分には気持ち悪い。

どう考えても変質者だよ。

とりあえず完全に導入部分なので盛り上がるのはこれからなんですけどね。
しかし伏線が上手いよ、ホント。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )