にゃんこい!のくまねこの可愛さは異常
 



さて、何度やってもクリアできなかった難易度ハードのエースコンバット6・ミッション15「シャンデリア攻略」ですが、ようやくクリアできました。
大体なんでここまで追い詰められてるはずの軍隊にこれだけの戦力が…ってこれは前にも書きましたね。

いや~やっぱり攻略のカギは「支援攻撃」なんですね~
Rafale MのLASMで対空砲や周りの艦船を破壊→ゲージが溜まったら援護支援要請→後ろからついてくる連中を落す→邪魔が消えたら地上TGTを攻撃支援要請。
なんだか難易度が上がるほど巡航ミサイルのロード速度が上がってるような気がしますが、気のせいでしょうか?
私の腕ではLASM以外では破壊不能でした。
LASMなら範囲攻撃だし、誘導性能もありますから。

ようやくクリアできた、ということで架空機体CFA-44「ノスフェラトゥ」を今頃ゲッツ。

どんな性能が!?とおもったら特殊兵装が反則的な強さ。
ADMM。同時に12のTGTをターゲティング出来、レンジも超長距離。対地対空。誘導性能もあるよ♪ということで「俺最強」的気分を味わえますね。
レールガンやジャマーは上級者向けかな?
ADMMでミッション13「グレースメリア奪還」をやるともう笑いが止まらない。
もともとTGTが多い上に、飛行場さえ奪還しておけば近場でいくらでも補給可能。
しかも対パステルナーク戦は一瞬で片が付きました。怖いわぁ。

ただドッグファイトには向いてませんね。
ハイGターンをするとすぐストールになる。
加速性能、最高速度はラプターと同等くらいか?
安定した機体ではないですね。

さてもっと楽しむか。

ACE COMBAT 6公式サイト


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




箱○エリートを購入してからほぼ二週間。
いや~マジで新ロットは正解だったわ。
全然ドライブ駆動音が違う。放熱も全然違う。
まあ新ロットにも当たりはずれがあるらしいですが。

ライオットアクトはチートシティで遊びまくったら、マトモに攻略する気がなくなったので放置。
現在AC6を難易度ハードでプレイ中。
いや~難しいわ。皆さんよくこんなの平気でクリアできますね。
DLCが相当増えたので色々落として遊んでおります。
さすがにゲーム機にカード情報打ち込むのは怖いので、プリペイド方式で。
高くつくんですが、カード情報打ち込む怖さを考えるとこちらの方がよろしいかと。
コンビニで買えるしね。

気に入ったのが「モノトーンカラー機体」。
搭載ミサイル数が800発とありえない数字をしております。
しかも全弾カラーミサイル。いや~派手だわ。
一番気に入ったのはオレンジのタイフーン。
デザインはあんまり好きじゃないんですが、色がいいし、性能も良い。
クリムゾンSu-33も良いとは思うんですが、ちと使いにくいかな。

一番驚いたのは「クリスマスカラーA-10A」。
ストールしてもほとんど落ちないってどうよ。ありえない空力特性してる。
A-10Aはデザインが好き。
対地ミッションには最高ですね。

アイマスカラーは当然落としてないですよ。
あんなもんイラン。

しかし何で今回のラインナップにはF-35がなかったんでしょうねぇ…
好きなのに。ABC全部作ってくれたら…
DLCでカラーだけじゃなく機体も追加ってのは無理なんでしょうか?
欲しいなぁ…特にC。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




もうすっかりやる気が失せているエースコンバット6 解放への戦火。
12/20に配信されるコンテンツが発表されたので一応書いておく。

・スペシャルカラー機体 Mirage2000-5 -SCARFACE EMBLEM-
・スペシャルカラー機体 F-22A Raptor -MOBIUS-
・スペシャルカラー機体 F-15E Strike Eagle -CIPHER-
・スペシャルカラー機体 F-15E Strike Eagle -PIXY-
・スペシャルカラー機体 A-10A -XMAS-
・スペシャルカラー機体 F-117A Night Hawk -THE IDOLMASTER YUKIHO-


詳細はこちら
http://www.acecombat.jp/ace6/mp_cnt07.html

ということでやっぱり来ましたアイマスカラー。
まあ、ファンサービスだから別にいいんだけどね。
ゼロファンとしてはサイファーカラーとピクシーカラーは入手しておきたいところ。
でも何よりも欲しいのは「架空機体」だったんだがなぁ・・・
デフォで入ってない限り使えないのは分かってますが、今回はノスフェラトゥしかないのか…
やる気出ねぇ・・・・・・


そういえば今日TSU○AYAでPS3のブレイドストームの試遊機を見たんですが、凄まじい爆音立ててました。PS3は制音設計が売りだったのでは…有線がガンガンにかかっている状態でアレだけはっきり聞こえるって事は静かな部屋なら箱○の爆音ドライブと大差ないんだが…



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




発売から2週間経ちましたACE COMBAT 6 解放への戦火。
新カラーダウンロード第2弾開始(予定)です。

・スペシャルカラー機体 Su-33 Flanker -THE IDOLMASTER MIKI- 400MSP
・スペシャルカラー機体 F16C -HISTORIC WINDHOVER- 200MSP
・スペシャルカラー機体 Mirage2000-5 -EXPERIMENTAL- 200MSP
・スペシャルカラー機体 A-10A -THUNDER SHARK- 200MSP
・スペシャルカラー機体 F/A-18F -SCARFACE EMBLEM- 無料

となっております。
詳細はこちらで。

アイマスカラーだけ倍の値段。
アイマスファンはホントいいカモですね。
個人的にはA-10シャークマウスカラーが欲しい。
A-10自体が好きなので。

しかしオリジナル機体はノスフェラトゥ以外情報がありませんねぇ…
ワイバーンとファルケンは欲しかったのに。

他には兵器紹介に空母、LCAC、戦車、アパッチ。戦闘エリアにジャメル砂漠、タルボ工業地帯、アルマ川が追加。

ACE COMBAT 6 解放への戦火公式サイト

そういえばPS3がバカ売れしているそうで。
Xbox360の販売台数が反落、10倍近い差を付けてPS3が1位に byGIGAZINE様
新型及び新カラー投入が効いているようです。
今のところやりたいソフトが皆無なので買う予定なし。
ブルーレイは今度テレビ&DVDレコーダー買う予定なのでそれがあれば十分だし。
来年UBIの新作が国内で販売されるようなら買う予定。
それまでに80G、互換あり、デュアルショック3同梱、で45000以下で出てくれていることを期待。

追記:
「エースコンバット6」に、アイドルマスター仕様の「痛戦闘機」が登場 by痛いニュース(ノ∀`)様

確かに痛いが、買わなきゃ良いじゃない。
搭載弾数がスリーサイズだろうと、なんだろうと追加要素なんだから要は楽しめるかだろ?
デフォで入ってる機体じゃないんだし。
なんでケチつける必要があるのかさっぱり分からん。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




発売から一週間経ったACE COMBAT 6 解放への戦火ですが、公式サイトで発売記念アンケートをやっております。

かなりかっこいい壁紙がもらえるので、これは答えておきたいところ。
私は率直な感想を書いておきました。

現在ノーマルでプレイ中。
搭載弾数が半分になった途端激ムズに。
ミッション9で躓いております。

しかしオリジナル機体が見当たらないなぁ…
ノーマルクリアしても機体数増えないし。
攻略本出るまで待つか。


ACE COMBAT 6 解放への戦火 公式サイト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ということで、総括。

グラフィック ◎
音楽 ◎
システム ○
ストーリー ×

といった感じでしょうか。

グラフィックは素晴らしいの一言。
音楽も非常によろしい。

システムはこれといった変更点が無いので普通かな。
ハイGターンは重宝しましたけど。

ストーリーは無理がありすぎて…
もう少し筋が通るシナリオ作れなかったのかね?
数々の超兵器と圧倒的な物量。
アレだけ航空戦力があれば反攻の暇も無く潰されてただろ。
陸上戦力が~って言うなら余裕もあるんだろうが。

しかも占領しておきながら壊滅計画ってなんだそれ。
あんなミサイルあるなら占領するまでも無く壊滅させてしまえばよかったものを。
壊滅させないまでもUAVがあれば、物量投入しなくても占拠できる。
こっちの攻撃当たらないしね。
重要な部分(動機とか)が薄すぎて、全く生かしきれてない。
演出もトレイラーの方が遙かに良かった。

5、0、Xとプレイしましたが、システムはXが一番優れてましたね。
Strategic AI Systemは良かった。
問題はPSPの処理能力が追いついてないという点。
ストーリーも破綻はしてませんでしたが薄かった。

ストーリで一番好きなのは0。
アレが一番深かったし5みたく偽善臭がプンプンしてなかったし。
一番現実を見てた。プレイ時間が一番長いのもこれ。

トータルとして一番充実してたのは5ですけど。可もなく不可もなく。でも中身たっぷり。
だから一回プレイしたらお腹いっぱいになりました。

6の一番の売りはオンラインですから、ここが充実してればいいんですけど。

ところでオリジナル機体が全く無いですが、これってダウンロード販売?
それとも何か別のアンロック要素があるのか?
ハードやエキスパートでクリアって条件はやめてくれ。
カラーリングもダウンロード以外はないのか?
今のところエメリアカラーしかないですが…



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




ミッション15「シャンデリア攻落」。

発射地点を解析し、エストバキア北方、ソーン島周辺に、「ユリシーズ」破壊のために建造されていたレールガンがこの巡航ミサイルの発射装置であると突き止める。


早速そこへと向かう。が、その途中グレースメリアのメリッサ達が軍用バンドに侵入。
「伝えたいことがある」と言う。
それはヴォイチェク中佐から聞き出した、レールガンの弱点だった。

レールガンの弱点は冷却装置。
メインとサブの両方を破壊しなければならないという。

シュトリゴンその他が居るのでそれなりに対空の準備も要るんですが、メインは地上ターゲット。

範囲攻撃が出来る対艦ミサイルがベストかと。
この冷却装置が中々曲者。

destroyed表示が出てるのに壊れてない。
意味が分からんさ。
冷却装置さえぶち壊せばいいんですが、周辺の対空砲その他が非常にウザイ。
のでそちらから始末。

こちらが攻撃してる間も巡航ミサイルを発射しようとするので、ミサイルが砲身下からローディングされているとこを狙い撃ち。


したいんですがこれが中々難しい。
少しでも遅れるとローディングレールの中に飛び込まないと壊せないし。
これも対艦ミサイルなら範囲攻撃なので壊しやすい。

外部にある冷却装置を壊すとサブの冷却装置がローディングレール内部にあるのでそれを壊せという。
なぜかここでシャムロックが「接近して確認する」みたいなことを言って飛び込んでいく。
結局壊さないんですよね。
何のために飛び込んだ?見るだけ?
しかもレール内部から出るところで破損。
そのまま墜落する。
いや、ベイルアウトしろよ。
なぜか取り乱すAWACS。おホモ達ですか?

無意味な三文芝居をしてる連中を横目にこちらは壊さねばならないので進路調整。
ミッションアップデートでレール周辺に対空砲が出てくるので、支援要請で壊してもらう。


後は落ち着いてやれば問題ない。
内部に対空砲が一基あるのでそれは壊さないといけませんが。

これを壊すと更に砲身が開き砲身から排熱をはじめる。
いや、砲身開いたら撃てんだろ。

砲身奥にコアがあるのでそれを壊せだとさ。
こういう所ももうお約束ですね。
ZEROの時も3段変化でしたし。
対艦ミサイルだと砲身入口からロック可能なので撃ってみるんですが何故か当たらないんですよね。なのでしょうがなく飛び込む。
これも落ち着いてやれば問題なし。



華麗に破壊。

もうこの後が…

「残された俺達がこれからの未来を精一杯生きる」
「彼らに贈る出来る限りの手向けだと思う」

かっこつけてんじゃね―――――!!!

ACE COMBAT 6 解放への戦火 公式サイト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ミッション14「グレースメリア哨戒任務」。

無事グレースメリアを奪還したので、哨戒任務に。
花火が打ち上げられお祭りムードのグレースメリア。
指示されたポイントへと飛行すればOK。

まずは発進。
シャムロックが上がってくるまで待つ。


上がってきたら指示されたポイント目指しゆっくり飛行。
早くついてもあまり意味が無い。
様子がおかしいシャムロック。
お決まりのパターンで「妻と娘が死んでいた」とのこと。
ホントパターンだな。
全く感情移入できないなぁ…と思ってるところへ謎のミサイル襲来。

この巡航ミサイルを撃ちもらすとグレースメリアが壊滅するそうな。
第二波まで撃墜したところで、エストバキアステルス部隊が大量に襲来。
だからあり得ないから。
これだけの戦力温存してるなら最初から投入するだろ。
ミサイルは第七波まで来るんですが、これを撃墜するのに手一杯でステルス機の相手をしてる余裕が無い。
でもほっとくとこっちがやられます。ウザイったらありゃしない。

地上部隊からのSOSも入るし。

「巡航ミサイル撃墜で手一杯で爆撃機の相手をしてる暇が無い」

巡航ミサイル撃墜で手一杯?
すべてこちらで撃ち落しているんだが?
何を言っておるのかね?

これが終わるとムービー。
空襲警報で駅に身を隠していたメリッサ達。

子供たちと居合わせたヴォイチェク中佐からグレースメリア壊滅作戦が始動している事を聞かされる。


メリッサ達はこれを防ぐため、この計画の中核になっているシステムの詳細を聞き出すのだった。

・・・・?
グレースメリア壊滅?
このブリーフケースに入ってたってことは戦争の当初からあった計画なんだよな?
でもグレースメリア要塞化計画も実行されていた。
なんなんだ?この矛盾しまくってる作戦は。

ACE COMBAT 6 解放への戦火 公式サイト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さて遂に最終目標。
ミッション13「グレースメリア奪還」。

OPE数は6。内3つクリアでセカンドフェイズへ。
このミッション。
飛行場奪還からやることをお薦めします。
セカンドフェイズで飛行場が開放されていたほうが絶対良いので。


相も変わらず莫大な数の目標があるこのミッション。
一応友軍地上部隊の進行ルートから敵を排除して行くのが筋なんでしょうが、面倒なので…


まあこれはともかく、真に冷める出来事がこの後起きる。


自分以外のシュトリゴン隊に戦線離脱を命じるイリヤ。
自分はガルーダ隊との戦闘へと赴く。

ここまでならそれなりに「かっこいいかな」と思う。

だが、この後登場した兵器が最低。

UAV。無人兵器。
こいつがまたニンバス誘導用ドローン以上の自由機動をするんですよ。
お前らファンネルか。
ちょこまか好きに動きやがって。
しかも形は小さいくせに機銃もきっちり搭載してる。
もうね。こういうことされると半端無く冷める訳ですよ。
難しいからとかじゃなくて、あり得ないから。
大体さ。こんなもんがあるなら有人機必要ないじゃん。
これを大量に作って投入すればあっという間に制圧できる。

1万歩譲ってこれはまだ良いとしよう。
しかし更なる問題はイリヤ機。
なんで有人であんな機動が出来るんだ?
上下左右自在に動き回る有人機。
あんな動きしたら確実に死ぬから。しかもムービーを見る限りただの飛行機。
どうしたらあんな動きが出来るのか教えていただきたい。
何血迷った事してくれてるんでしょうかね?
今までもありえない兵器は色々あったが、こんな航空力学無視したような兵器はなかったのに。

まあ何を言ったところでこれをクリアしないことには始まらない。
UAVの操作はイリヤ機が行ってる模様。
多くは勝手に攻撃させて、いくつかは自機を守るように展開させてる。

UAVを真面目に相手してると確実に弾切れになるので、空港は取り返しておいたほうが賢明。

何度か繰り返して気付いた素人攻略法。
追いかけてても意味無いので、ステルス性能もあるイリヤ機の居所がはっきりするまではとにかく逃げる。
イリヤ機は何度か空中で静止しているようなので、それを見つけ次第全速力で突っ込んでいく。
機銃弾が届くか届かないか、位の距離でミサイルをぶっ放すと当たる。


近付きすぎても遠すぎても逃げられる。
それを2回ほど繰り返し、瀕死状態になると、UAVが消えるので後はイリヤ機のみに集中できます。
どのみち普通に撃っても当たんないけどね。

上級者はもっと上手く撃破してるんだろうな。
素人にはこれが精一杯です。
もう一つの手段としては支援要請による一斉攻撃ですか。
1周目はこれで撃破しましたが。

しかしね~「勝った…」って寒い台詞。
ZEROの時も思いましたが、「超兵器」を使っといてかっこつけてんじゃねぇよ。
全くかっこよくない。

さてムービー。
戦車兵三人組。
無事グレースメリア内部に潜入していた模様。
ドニーが掘っていたという通路にもぐりこみ、ドニー曰く「地下金庫一歩手前」まで掘ったと言う地点に到着。

地下金庫を破るべく砲弾を撃ち込むが、その先は城の地下室。
つまり例のガキ共と中佐が閉じ込められていた部屋だった。

全員無事なわけですが、これで良く生きてたな。

一方徒歩で市内へと入っていたメリッサ達。

既に解放され陽気にはしゃぐ市民達を見ながら向かった先に、「金色の王様」を乗せた戦車が登場。


その戦車に乗っていたのは娘マティルダだった。

と感動の再会で終わりのこのシーン。
ちょっとご都合主義過ぎるかな。
もう少し紆余曲折が欲しかった。

ACE COMBAT 6 解放への戦火 公式サイト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ミッション12「大量破壊兵器無力化」。

「大量破壊兵器の原料を破壊したら、この前の命令無視は水に流してやろう」と言われる。
「ふざけんな」と言いたい。
こちとら命を狙われてた上に、助けもしなかった分際で何をほざいてやがる。
上から目線が更に不愉快。

お決まりの「レーダー網に引っかからないように低空を飛べ&見付かる前に敵施設を破壊せよ」のミッション。

いい加減飽きたな。
ZEROでもあったし、Xにもあったからねぇ。
敵の輸送車をしとめるまでは簡単。
撃ちもらすことは余程のことがない限り無いと思う。
つーかさぁ、ステルス機に乗ってんのにレーダー気にするってどうよ。
相手のステルス機はレーダーに引っかかんないのにさ。

問題は輸送車を撃破してから。
戻っていかなきゃならないんですが、敵さんの数が洒落になってない。

しかも敵レーダー施設があるからミサイルがバンバン当たる。
追われるのはどうしようもないので敵レーダー施設の破壊から始めます。

必死に逃げて逃亡ラインぎりぎりまで来るとミッション変更。

時間まで100機以上居るであろう敵さんと鬼ごっこ。
もちろんこっちが追われる側。
敵電子支援機を発見したのでまずはこいつらを何とかする。

敵電子支援機2機目を撃墜したところで時間が着たのか味方が登場。

支援要請で一気に片を付ける。
いや~初めは対地装備でやってたんで大変でした。
よもや対空戦闘がメインだとは。



さてムービー。城の地下に閉じ込められた子供たちと中佐。


子供たちをチョコで釣りつつ交流を深めていく。

城の宝物は子供たちがエストバキアに奪われぬように地下に隠しておいたのだった。

どうやってあんなデカイもんを子供たちの力で運んだのかは謎。
子供たちから返してもらったブリーフケース。
その命令書に記してあったのは…

一方、サン・ロマの空戦の巻き添えで車を失ったメリッサとルドミラ。

歩きでグレースメリアへと向かっているところで遭遇したのが戦車兵三人組。
こいつらは銀行の地下金庫を襲うべく勝手に戦列を離れてグレースメリアに向かっていたという。
グレースメリア手前で別れ、メリッサ達はグレースメリアへと徒歩で入る。


が、そのときに目にしたのは要塞へと姿を変えつつあるグレースメリアの全貌だった。

ACE COMBAT 6 解放への戦火 公式サイト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ミッション11「モロク砂漠戦車戦」。


今度はモロク砂漠に敵戦力が集中しているという。
一体何処にこんだけの戦力があるんだか。
こんだけの戦力があるなら、これまでにもっと戦力を投入しておけば押されることもなかったんジャマイカ?
徹底的に叩き潰すことも出来たはずだが。

OPE数は4。内2つクリアでセカンドフェイズへ。

今回は爆撃機の護衛を選んだものの、すぐにウォーヘッドからの支援要請が来たのでそちらに向かう。


これがまた厄介。
クソ広い範囲に散らばっているので中々潰しきれない。
とりあえずA-10から潰す。
がむしゃらに攻撃してるうちに作戦A終了。

ホバー部隊がどうたらと言ってるのでそこへ向かうもこれがまた足が速い。
手こずってる間にスネークピットがヤバイという通信。
ホバー部隊は放置してそちらに向かう。


が、そこへ向かってみると全然スネークピットの周りに敵機がいない。
「やばくないなら呼んでんじゃねぇ!!」と憤りつつも周辺に散開している敵機編隊を狙い撃ち。

OPEを2つクリアしたのでセカンドフェイズ。
敵残党勢力撃破。
なんだかこんなんばかりだな。
しばらくするとシュトリゴン襲来。
と同時に停戦命令が。
こちらは相変わらず狙われているのに停戦とは一体何ぞや?

シャムロックが異常に熱くなってるので、こっちとしては早々に撤退したかったんですがやむを得ず戦闘継続。
なんとか全機撃破。

んでもってこの後「停戦命令」の理由が明かされるのかと思いきや、全く語られず。
じゃあなんだったんだ?
あの停戦命令は。

追記:
大量破壊兵器使用を画策しているから、それを懸念しての停戦命令、だそうな。
今頃気付いたさ。
でもこっちが一方的にやられてるのに停戦命令?


でもってムービー。
城の内部を探索するヴォイチェク中佐。
宝物がすっかりなくなっていることに心を痛めていた。


嘆きつつ柱にかかっている絵を直そうと、持っていた機密入りブリーフケースを手放したところで、再びクソガキに盗まれる。

取り戻すべく追いかける中佐。
クソガキどもの根城は城の地下にある地下道だった。
ここでマティルダ登場。

盗人集団を仕切ってるのはこいつか。
まったくメリッサはどういう教育をしておるのかね。

ヴォイチェク中佐が子供たちと対峙したところで、「グレースメリア要塞化計画」のための発破作業の影響で地下道の罠が作動。
クソガキ共々閉じ込められてしまう。

ACE COMBAT 6 解放への戦火 公式サイト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ミッション10「ラグノ要塞突破」。

場所はグラジオ峡谷のラグノ要塞。

地下突入ミッションがある個人的に非常に不愉快なミッション。
5終盤での凄まじい程のストレスミッションのせいで「トンネル突入」と聞くだけで不快。
幸いなことにOPE数は3。
うち2つ攻略でセカンドフェイズなので地下突入はやらなくても済む。


ということで今回は発電施設の破壊から選択。
したんですが、もうね、数が多すぎて何処で何やってんのかさっぱりわかりません。
なので手当たり次第破壊。
この地上TGTの見難い事。
風景と同化しちゃっててロックしてるのかどうかさえ分からない。

とりあえず航空戦力とトーチカ系ターゲットから破壊。
たぶんこれで地上戦力の消耗はないかと思われ。
分かりやすいのが要塞周辺施設しかないのでここを重点的に叩いていたら作戦A終了。
次は何処だ!と手当たり次第ぶち壊してたんですが、どうしても壊せないTGTが。
TGT表示は出ているのでロックはする。でも壊せない。
あまりにもイラついたのでこのTGTをぶち壊すべくトンネルに突入!


もうここまで来たらヤケ。
トンネルを求めてとにかく飛び込む。
4箇所あるんですが、長さが短いだけ5よりはるかにマシ。
5は酷かった。
「初心者お断り」臭がプンプンしてましたからね。
ストーリーは良かったけど。
何とか全TGTを撃破。

んでもってセカンドフェイズへ。
2回追加される要塞周辺の施設を破壊していくだけ。
支援要請で片は付きます。

でムービー。
ルドミラの恋人トーシャ・ミジャシク登場。

お坊ちゃん顔だと思ったら、シュトリゴンのパイロットだったとは。意外。
くつろぎきってるイリヤ。

トーシャにりんごを寄越せという。
歯磨きのCMにピッタリだな。このさわやかさは。

しかしイリヤにりんごを投げ渡した後のこのアングルはなんか変じゃないか?



ACE COMBAT 6 解放への戦火 公式サイト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ミッション9「重巡航管制機要撃」。

前回無事にサン・ロマを奪還。
いよいよP-1112重巡航管制機「アイガイオン」を撃墜に向かう。
アイガイオンは中型電子支援機コットスと全方位攻撃可能な中型護衛機ギュゲス2機ずつという編隊構成。

アイガイオンは給油の際に前方に空中給油機が居るため、レーダー機能が散漫になるからそこへ突っ込め、という作戦。

OPE数は0。
とにかくアイガイオンを落とせ、ということらしい。

ムービーから始まるこのミッション。
実はこのアイガイオン。シュトリゴンのプラットホームでもあるそうな。


というわけでどんどん着艦してくシュトリゴン。
給油スケジュール調べられるくらいなら、この情報もあってもよさそうなものだ。

選択機体はXMAが使える機体が良いかと思われ。
対空ターゲットしかないし、ターゲットが集中している上に数が多いので。
ミッション開始直後空中給油機を特殊兵装で撃破。
コットス、ギュゲス、アイガイオンすべて機体後方にTGTが集中しているのでまず後方に回る。

アイガイオンからシュトリゴン隊が発進してくるので飛び立ったところを狙い撃ち。
シュトリゴンは発進するとすべて上昇するのでアイガイオン下部より、上で待ちつつ狙い撃ちするべきかと。
と思ったんですが、これが中々上手くいかない。HITにはなるんですが、撃墜には至らないんですよね。
タイミングの問題かなぁ…

しばらくするとギュゲスが回頭を始めアイガイオン周辺を回り始めるので、こっちはほっといてコットスに攻撃を集中。
したいんですが、シュトリゴン全機がこっちを狙ってくるので、まずシュトリゴンの相手をする。
余程ついてないと落せないんですけど…
こいつらと戯れているとアイガイオンがニンバスを撃ってくるのでアイガイオン周辺まで戻る。

戻りつつコットスに致命弾を食らわせると支援要請が出来るくらいにはゲージがたまるので、友軍機にシュトリゴンのお相手を任せてこちらはコットス&ギュゲス撃破に回る。


そんなこんなでコットスとギュゲスを落してアイガイオンのTGTを全部潰す。
と、再びアイガイオンエンジン部に大量のTGTが登場。
支援要請を掛けて一斉攻撃。

エンジン部をすべて撃破すると更にアイガイオン上部にTGTが。
これも支援要請を掛けて一斉攻撃。
するとコクピット部のTGTだけ残るので正面に回って特殊兵装2発通常ミサイル2発を食らわせて破壊。

さよならアイガイオン。デカイ分だけ楽だったよ。3回撃墜されたけど。

んでもってムービー。
伊達男イリヤ・パステルナーク登場。

戦局を覆すためにシュトリゴン隊新隊長として召喚されたそうだ。
自信に満ち溢れた男前。
しかし自分的にはヴォイチェク中佐最高。
翼を失ったものの哀愁がなんともいえない深みを与えているので。

ACE COMBAT 6 解放への戦火 公式サイト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ミッション8「サン・ロマ強襲」。

ニンバス攻略の要であるアイガイオン撃破の橋頭堡として、サン・ロマにあるカヴァリア空軍基地の奪還へ。


OPEは3つ。
・内陸から地上部隊を支援
・海上から敵艦隊戦
・海岸沿いから地上及び航空戦力の撃破
内2つでセカンドフェイズへ。

今回は地上部隊支援を選択。

敵地上戦力が多いので地上目標を4つ同時にロックオンできるXAGMを使えて、それなりに対空戦も出来るF-15Eでチャレンジ。

A-10でやってみたんですがスピード遅すぎるって。
このXAGMの辛いところは頻繁にターゲットが変わるという点。

一度ロックしたら動くな。
まあここは難しいことは何もありませんでした。ほっといてもある程度は地上部隊が撃破してくれるので。

無事サン・ロマまで到達したので、お次は艦隊戦支援。

XAGMは対艦には不向きですね。
大抵一隻につき3つ以上のターゲットがあるので1隻につき3発以上撃ち込んでしまう。

ミサイルの無駄遣いかと。
ここまで来るとドローン飛来。
ニンバスによる攻撃が始まります。
が、高空で炸裂するニンバスの一帯何が脅威なのか未だにわからない。
地上戦力には関係なくなくない?

敵艦隊を壊滅するとセカンドフェイズへ。
サン・ロマ制圧。
可能な限りのTGTを視界に入れてから支援要請。

後はただひたすら撃ちまくる。
これだけでOK。

さて終わるとムービー。
丁度サン・ロマ周辺を通りかかっていた女二人。

凄まじくついてないことに機銃弾にエンジンを撃ち抜かれたそうな。
そこでベイルアウトしたエストバキア軍のパイロットに遭遇。
ルドミラが恋人の事を知らないか訊いていたが、容態が急変。

せっせと蘇生術を施す。
が、中々息を吹き返さない。
ルドミラが泣き崩れたところでメリッサが交代。
無事息を吹き返す。

考えさせられるシーンですよね。


戦闘機乗りの夫を亡くしたメリッサ。
戦闘機乗りの恋人を探すルドミラ。
その目の前で消えようとしている戦闘機乗りの命。
国家や大義という枠組みの中で戦っている彼女達の愛する人。
でも彼女達自身はそんなものとは全く関係なく“人として”為すべきことを為している。

複雑です。

ACE COMBAT 6 解放への戦火 公式サイト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ミッション7「セルムナ連峰制空戦」。

「陸上部隊の前進は困難であり」なのに「進軍ルートとして最適」とはこれ如何に。

OPE数は4。
内3つクリアでセカンドフェイズへ。
・地上部隊の護衛
・電子戦機の撃墜
・敵航空部隊の撃破

んでもって後の一つはおそらく
・敵高速爆撃機の撃墜
マップの北東に何かあるんですが、そこまで行く気にはならない。

空中給油から始まるこのミッション。

空中給油が苦手なんですよね。スキップも出来るんですけど。
スタートから速度調整のみで接近すれば問題ないと思うんですが、「まずまず」という評価は何故なんだろうか?時間?
この給油シーン。
一応機種によって給油口等の細かい部分が違う。


給油が終わると例の「やるぞ!ガルーダ1!」というシーンへ。台詞違うけど。

ここが実にかっこよし。

ここに来て気付いたんだが、もしかしてオペレーションの範囲を越えなければ、他のオペレーションは始まらないし、救援要請が来ることもないんじゃなかろうか?

対空迎撃してから他のOPEに向かっても余裕で間に合う。
対空迎撃はスネークピットを守りながら敵機の撃墜。

続いては地上部隊支援へ。

こいつらが結構厄介。
F-15EとA-10の混成部隊。
A-10は丈夫だからねぇ…しかも低空から侵入してくるし。
後方から撃って一撃で落ちないのが不愉快。
こいつらに構ってる間に高速爆撃機が到来して爆撃して去ってゆく。
何処から来てるのかさっぱり分からんのですが…
何とか後続は撃墜して壊滅は避ける。

あとは敵電子支援機を撃墜に向かう。
これは簡単。TGTも見やすいし。

これをクリアするとセカンドフェイズへ。

何処からともなくドローンが到来。
レーダーに映るんだからもっと早く気付けよ。
このドローンがニンバスを誘導してるそうな。
味方の撤退を支援しつつドローンを撃墜しろという無茶な注文。

こいつらがまたありえない機動をする。
なんなんだそのUFOみたいな自由軌道は。
このありえない機動を見て一気に冷めました。
しかも無人機のくせに回避行動するし。
更に「ニンバスの着弾点」に居ながら無傷ってどういう理由だ。
マーカードローンなんだろ?
なら使い捨てだろ。


ミサイル300発搭載とかは全然構わないんですよ。
リアルを追及したらせいぜい6発。
手間がかかって仕方が無いことになるし、爽快感がなくなるから。
でもこういうありえないのはいい加減やめていただきたい。
「味方が撤退するまで次々と飛来してくるドローンを撃墜」っていう時間制限ミッションにすればすべて解決するのに。

とまあ散々文句言ってますが、ここはまだ簡単。
真に冷めるミッションがこの後待ってますから。
しかしここを飛ぶのは実に気持ち良い。


このリプレイ画面の美しさったらもう…

さてこの後のムービー。
女二人旅。
エストバキアの検問に引っかかってもルドミラのパスポートでスルー出来ることに幸運を感じるメリッサ。
しかし良いことばかりではない。
途中でエメリアのテロリストに捕まってしまう。

「パルチザン」とはなんぞやと思って調べてみると

パルチザン部隊とは、ソビエト連邦がモスクワ放送などで指揮した、共産主義のゲリラ部隊。
ドイツとの戦争中に結成されたのが起源とされている。


だそうな。ゲリラ部隊ですか。
ルドミラがエストバキアの人間であることをごまかそうとするがあっさりバレる。

そこへエストバキアのA-10が飛来。
その隙を突いて脱出。

ゲリラ部隊は良い標的。
ざまぁ。
と思ったら今度は自分が狙われる。

あの状況でどう判断したら彼女たちまで標的だと思うのだろうか。

ACE COMBAT 6 解放への戦火 公式サイト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ