例えそれが誰かの利益になるのだとしても、自分でそれを為そうと決めたのならそれはすべて自分のためでしかない



<安保関連法案>「芸能界でタブー」超え主張始めたタレント (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

  戦後の安全保障体制を根本から変える安保関連法案を巡り、著名なタレントたちが続々とテレビ番組やネット上で自分の立場を鮮明にしている。その大部分は「法案反対」だ。「芸能界で政治色はタブー」(専門家)とされてきたが、法案への国民の関心の高まりを受けて、タレントたちが沈黙を破って訴え始めているhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150915-00000088-mai-soci

坂本龍一さんは今の太陽光発電に関する一連の事態をどう思ってらっしゃるんでしょうね?
国防に口をはさむなら、国民の生活に直結する問題をまず解決する方策を打ち出してみられてはいかがでしょうか?
間違いなく、今の惨状を引き起こした当事者の一人なんですから。


  フジテレビ系の情報バラエティー「ワイドナショー」では、高校生らの反対デモについて「ニュースに誘導されている」との見方を示したコメンテーターの「ダウンタウン」松本人志さん(52)に対して、SMAPの中居正広さん(43)が「若い子が声を上げるのはいいことだと思う。僕はうれしかった」と反論する一幕もあった。

若い子が声を挙げる、のが良いことではないでしょう?
若い子が、これをきっかけに世界情勢について興味を持ち、世界がどういう理屈で動いているのかを理解して、安保ではない、別の“現実的な”手段を提起する、のが良いことなのであって、戦争をするわけでもないのに「戦争法案反対!」なんて言ってるのはこの国の若年層の学力がいかに落ちているのかを示しているのであって、憂うべきところですよ?

「戦争はとても悲惨だと思いました」 

なんて感想を良く、平和公園に行った小学生がテレビのインタビューで応えていますが、そんな感想を持って終わり、で許されるのは小学生まで。
中学生以上になれば世界情勢に目を向けるのは当たり前でしょう。
世界がどれだけ小汚く思える理屈で動いているのか、自分たちはその小汚い理屈の恩恵を受けて普段の生活があるのだと、それを理解しないことには何も始まらない。
この

「いいことだと思う。僕はうれしかった」

で片づけてしまうのがその典型ですよね。理論ではなく、ただの感情で済ませてしまう。

それじゃ現実は何も変わらないのに。 

集団的自衛権を否定するということは、“よその国の人間なら別に何万人死のうが構いませんよ”と言っていることになる。
それのどこが『平和』に繋がりうるのか。
相互扶助を否定しながら、『理解しあう』などとどの口で言っているのか。

そもそも厳しい競争社会である「芸能界」で他人を蹴落としてやってきた人間が平和を語るということがちゃんちゃらおかしい。

相争い、自分の利益を確保するという生き様ばかりの人間が存在する世界は平和になるのか?
「戦争反対」というならまず己の生きざまで示してみろよ。
 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東日本豪雨 常総市の不明者15人中14人と連絡とれる 茨城県災対本部 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

東日本豪雨に伴う水害で、茨城県災害対策本部は15日午前、同県常総市が連絡が取れず安否が分からないとしていた15人について、14人と連絡が取れたことを明らかにした。

 残る1人についても避難所にいるとの情報があり、確認を急いでいる。対策本部では「これ以外にも安否について相談が寄せられている」としている。(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150915-00000521-san-soci

行方不明だった方々も情報の錯綜が原因だったようでなによりです。
とはいえこれからの復興が大変かと思いますが・・・

今回のように、行政側ですら機能不全に陥る可能性がある、と分かった時点で思い付いたのがマイナンバー。
今、消費税の還元などというキチガイじみた発想で何かと話題になっていますが、国民一人一人に紐付けされているシステム、となれば本領を発揮するのはこういった災害の時だと思う。

安否確認にマイナンバーを使えばいいんですよ。
どうせ行政にはマイナンバーを読み取る装置の設置は義務付けられてるんでしょうから、あとはそいつを使って避難してきた人たちの情報を集計していけばいい。
買い物の際に都度都度提示して~なんてアホな利用法よりはるかに意味がある。

問題は携帯しやすさ。災害に遭った場合、荷物を持っていく余裕があるとは限らないわけだから常に身に着けておかねばいけない。
今、マイナンバーはカードタイプで決定しているようですが、どうせICチップは埋め込んでるんでしょうから、カードタイプではなくシリコンバンドにすればいい。身に着けていられるし、水に濡れても平気。コストもカードとそれほど差はないはず。
名前とナンバーはバンドの内側に刻印しておけばいいんです。重要なのは中に埋め込んだチップのほうですから。
カードタイプに比べ圧倒的に携帯しやすいし、盗難のリスクもカードタイプよりは低くなる。
さらにカードタイプはナンバーを掲載する方向のようですが、それだと他人に容易に見えてしまう。
でもバンドの内側なら他人に容易には見られない。

まあ、もう準備は進んでるんでしょうから、いまさら方向を変えるのは無理でしょうけど。

せっかく個人情報のすべてが一発で漏れてしまうようなシステムを作ったわけですから、総務省には有効な使い道を考えて欲しいところですね。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




<関東・東北豪雨>決壊後、川方向へ誘導…市外避難考えず (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 関東・東北豪雨で茨城県常総市の鬼怒川が決壊した後、浸水被害が広がった川の東部の住民に、市が川に向かって西側へ逃げるよう誘導していたことが分かった。市は西側の方が標高が高いと説明する一方、「避難先は当初は市内しか考えなかった」と隣接市も含めた東側は考慮しなかったとしている。自治体間連携や複数の誘導案の検討を欠いたことで、住民からは「危険にさらされた」と批判が出ている。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150914-00000042-mai-soci

え?これって正しい判断としか思えないんですけど・・・
川が氾濫して浸水してる時に、低い方向へ逃げろって誘導する方が危ないんじゃ・・・?

市の西側は実際浸水被害はなかったわけで。

橋も崩落してないんですし。

増水してる小貝川を渡るのもリスクは同じだし、すぐそばにある橋を渡れば安全だというのに浸水が広がりそうな方向を突っ切るように誘導する方がおかしいのでは?

批判の意味が分からない。

もし、決壊の幅がもっと広ければ、より早く浸水が進むわけで、どれだけの水が流入してきて、どれだけの速さで浸水するかも分からないのに、低い土地を突っ切るように誘導するの?

橋を渡れば安全なのに?

小貝川も増水してたよね?

橋が落ちるリスクを言うなら、どちらも同じだよね?

この教授って専門家だよね?

小貝川は安全だったの?

この辺農地で、至る所に水路があったようだけど、水路から水が溢れたら道が見えなくなるよね?

そんなところを走らせるの?

水路に転落させて殺したいの?


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




難民受け入れ、相次ぐ表明=欧州域外で広がる支援 (時事通信) - Yahoo!ニュース

 シリアなど中東からの難民が欧州に殺到する中、オーストラリアや南米各国で、受け入れを表明する動きが広がっている。

 豪州は新たに1万2000人を受け入れるほか、ベネズエラも2万人を迎える方針だ。これらの国の多くは原油など資源価格の低迷で経済の先行きが不透明だが、人道的な観点から難民問題に取り組むべきだという認識が広がっている。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150909-00000074-jij-int


あの一枚の写真が世界の認識を変えた―――

どれだけ人が一時の感情に流されやすいかを、よく表した出来事でしたね。
わずか3歳の少年の死。
それは確かに、今シリアの人々が置かれている状況がどれだけ劣悪なものなのかを示していた。

でも、自国内で救われない子供たちのことは無視ですか?

貧困で途方に暮れる子供。
虐待で泣くことすら忘れてしまった子供。

そんな子供たちが自分たちの国の中にはいないのですか?

人道を謳い、“困っている者”に手を差し伸べる。
それは決して悪いことではない。
でもそれは自己満足以上の何物でもない。

先日ハンガリーのカメラマンが難民の子供を蹴ったことで非難を浴びていますが、多分、あれはそう遠くないうちに難民を受け入れた国々の民意になる。
今でこそあのカメラマンを非難している人々は、手のひらを反して難民を受け入れた政府を非難すると思う。
人道という耳当たりの良い『夢想』に浸るのは気持ちいいのだろう。
でも実際に存在するのは生活を侵していく難民という『現実』だけだ。

人は羨む生き物だ。
それは必ず嫉妬を生み、軋轢を生む。
持てる者を持たざる者が羨む。
それはいずれ犯罪やテロ、そして戦争の原因となる。

『アラブの春』などという民主化運動の結果がすべてを物語っているのに、なぜ未だに誰も直視しようとしないのだろう。
あれも“民主化”などというお題目はあれど、結局「持てる者を持たざる者が羨んだ」だけのもの。
その表面上のお題目に“「人道的観点から」欧米がのっかった結果、リビアは無政府状態となって多くの人権が蹂躙される世界になり、シリアは未だに内戦状態。

本当にそれが“人道”だったのか?

今回の件で、欧米はまた新たな禍根の種を播いたことになる。
政府は民衆の間で燻る不満を逸らすために、愚策を打ってくることだろう。

日本も難民の受け入れを、などという話があるが、おそらく日本人の大半もそれに賛同するだろう。
が、そのために「消費税を30%にします」といえば、大半はくるっと手のひらを反して、難民受け入れ反対派になると思う。 
8%だの10%だのであれだけ大騒ぎするくらいだ。人道などと謳っていても、自分たちに負担が及ぶとなればあっさり見捨てる。 

問題なのは『想像力の欠如』だ。それをしてしまえば最終的にどうなるか。それを予測できる人間が少なすぎるのだ。
民主党に政権を渡してしまえばどうなるか。
あれだけ容易に予測できたのに、大半の日本人は周りの風潮に押し流されて、自ら情報を集めることもせず、この国の政治を10年後退させ、経済を完全に停滞させた。

それは民衆だけの問題ではない。
民主党議員はもちろん、自民党の議員も大半はそうだろう。

今、増税時の軽減税率とマイナンバーを結び付けて、『買い物するごとにマイナンバーカードを提示する』なんていうアホな提言をしているようですが、公の個人情報のすべてが紐づけされたものを、都度都度提示とかアホの所業としか思えない。
年金の情報ですらダダ漏れなのに、民間のネットサービスにマイナンバーを流せば、すべての情報が漏れてしまう。
おそらく、財務省の官僚の中にとカード読み取りの機器を製造する業者からリベートを受け取っている者がいるのでしょうが、これをすんなり通してしまう財務相もキチガイとしか思えない。まあ、自分で買い物する必要なんてない人なんで、想像なんてできないんでしょうけど。

軽減税率の品目ごとの処理が難しいから、なんて自分たちの怠慢をぬけぬけと言い放ち、「国民なんて想像力のないバカだから」と個人情報ダダ漏れのシステムを使わせる。官僚の懐を潤わせるために。

日本人ってある意味扱いやすい民族ですよね。
言われなきゃ気付けないんだから。

安保法案もそうですが、もっと現実を見て、その先にあるものを考えることが出来るようにしないといけない。
戦争法案戦争法案って、だからどこと戦争するんだ、と。

『平和』だの『人道』だのきれいなお題目に惹かれるのではなく、現実を見て、自分たちはどうするべきか、を想像するようにしましょうよ。
 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




責任逃れキタ─wwヘ√レvv~(゜∀゜)─wwヘ√レvv~─!!

 佐野氏エンブレム、永井氏「しょうがなく了承」 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

  2020年東京五輪・パラリンピックの大会エンブレムが白紙撤回された問題で、審査委員代表を務めた永井一正・日本グラフィックデザイナー協会特別顧問(86)が3日、読売新聞の取材に応じ、コンペで選ばれたアートディレクター・佐野研二郎氏(43)の原案が2度修正されて最終案になった過程を、大会組織委員会から伝えられていなかったことを明らかにした。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00050016-yom-soci

素晴らしいデザインだって力説してませんでしたっけ?
一般国民には理解されないくらい高尚なデザインなんでしょう?

なのに今更になって何を言ってるんですかね?

まあ、「修正しました」なんて言い出した時点で色々と矛盾してますけど。

そもそもリエージュの件が出て最初の会見の時点では「修正した」なんて一言も言わず、「全く似てない」などと突っぱねましたよね?

また嘘で嘘を塗り固めていくおつもりですか?

自己保身ではなく、今の不正の温床になっている事実を暴いて去るくらいの気概は欲しいものですけど。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




組織委として謝罪、新エンブレム公募へ「ただちに選考に入りたい」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

  2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーの劇場のロゴに似ていると指摘されている問題で、大会組織委員会は1日午後、五輪の関係団体トップでつくる調整会議を開催。佐野研二郎氏(43)デザインのエンブレムの使用を中止することを正式に決定した。会議後の会見で、武藤敏郎事務総長が発表した。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000116-spnannex-spo

佐野を切り捨てて終わりにしていい問題ではないだろうに。
一番の問題は

原形を留めないほどに修正が必要なデザインを採用するような選考を許した組織委

だろう?

身内で適当なコンペをして、さも公平に選出されたかのように嘘をつき続けた組織委だ。
嘘を嘘で塗り固めて、すぐに襤褸が出て、なおも不正を認めず嘘をつき続けた。
こんな連中が『オリンピック』の運営を担うのを許していいのか?
公共性が高く、国としての威信もかかっているオリンピックを、こんな浅はかな思考しか持てない嘘つき連中がまともに運営できると思うか?

JOC含め、これまで組織委に関わってきた連中をまず一掃すべきだろう。

嘘ではないというなら、すぐに残りの103案を公開して見せろ。
存在するんならな。
公開できないのならば、やはり虚偽に虚偽を重ねて、国民を裏切ったのだから、責任を取るべきだ。
JOCは国からの交付金が100億前後交付されている公益財団法人なのだから。

後、都知事は組織委および、オリンピックに関する運営のすべてから外すべきだ。
発言がすべて他人事。自分が当事者という意識は皆無だ。
2020年まで知事をやっていたと仮定して、絶対オリンピックが成功すればそれは自分の功績、失敗すればそれは国の責任と言い出すから。
自身に課せられている責任も自覚できないような輩に、国の威信がかかっている事業に携わらせてはならない。

しかしマスコミは本当にレベルが低くなったな。
電通や博報堂が絡むと、不正を正すことも出来ないんだから。
政治家が問題を起こした時(民主党および共産党は除く)には嬉々として食いつくのにな。
今回の件にしても税金がかかわる問題だというのに、ひたすら佐野擁護に徹してた。
佐野より組織委を追及すべきだったよな?
不正を追及できないような連中が『ジャーナリズム』なんてほざくんだから、どれだけ厚顔無恥なんだか。恥を知れ恥を。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )