例えそれが誰かの利益になるのだとしても、自分でそれを為そうと決めたのならそれはすべて自分のためでしかない



「呼び出されても拒否」=裁判員候補者ら会見-東京

 
裁判員制度が始まった21日、制度に反対する裁判員候補者の元中学校教諭の男性(67)らが東京都千代田区の弁護士会館で記者会見し、「裁判所からの呼び出しに応じる気はない。(不出頭で)過料を払うのは仕方がない」と訴えた。
 男性は候補者に選ばれたとの通知書のコピーを手に「最高裁に送り返した。被告を死刑だとか一生監獄に入れるとかを決める仕事はやりたくありません」ときっぱりとした口調で語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090521-00000075-jij-soci

めんどくさいからやりたくないって言うならまだ分かるんですけどね。
何のために会見してるの?そこが理解できません。目立ちたいだけですか?
反対する理由は色々あるんでしょうけど、『自分本位』としか感じなかったなぁ。
これって私は法曹と一般の認識のすりあわせが出来るんだから必要なシステムだと思うんですけどね。今の法曹の『犯罪』に対する認識はどう考えてもずれてる。点数の差し引きによる計算システムでしかないですからね。それはそれで公平であるためには重要ですが、『その行為』に対する点数の計上方法が間違ってるように感じる。
それを是正する為には一般の『その行為』に対する認識を法曹側が知る必要がある。だから裁判員制度って有意義だと思ったんですが。

なんだかね~

被告を死刑だとか一生監獄に入れるとかを決める仕事はやりたくありません

って。
そりゃ職業選択の自由はあるよ?
でもここまで堂々と「自分は手を汚したくありません」って言うのはどうよ?
汚い仕事は他人にやらせて、自分は清廉潔白~みたいな。
普段から他者を蹴落として生きてきてんだろうがよ。
この社会じゃ生きてるだけで清廉でも潔白でも無いんだよ。

この社会で生きていく中で必要なシステム「法」の下に生きている者としてそれなりの義務ってモノがある。憲法やその他法律で成文化されたものではなく、『法を公益もしくは社会益においての最大公約数になるように調整する』という不文法としての義務が。なんでそれをここまで軽んじられるのかね?

「自分にそんな資格はありません」とか言い出す人もいるんでしょうが、法廷に引き出されるような犯罪をしてないなら、誰にも資格はあるだろうに。
まあこの方々は○○○○の方々でしょうから、そんな弱気なスタンスのわけがありませんが。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日英など慎重対応要請=新型インフル、警戒レベル「5」は維持-WHO総会開幕

新型インフルエンザの感染が世界的に広がる中、世界保健機関(WHO)の年次総会が18日、ジュネーブの国連欧州本部で開幕した。総会と並行して同日開かれた閣僚級会合では、ジョンソン英保健相が、新型インフルエンザの警戒レベルの引き上げで「(感染地域拡大を受け)機械的に手続きを進めるのではなく、より柔軟に対応するよう提案したい」と発言。日本、中国なども慎重な検討を促した。(続きは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090519-00000010-jij-int

どうにも日本人ってこういう話に対して過敏ですよね。
狂牛病のときもそうだったし。
そのものが何なのか、どういうものなのか、冷静に考えればそこまで大騒ぎするほどの物ではないにもかかわらず、マスコミの情報に踊らされて右往左往する。
新型って言ったって弱毒性。来年には季節性のモノと同じになってる。
今季節性って言われてる物だってかつては新型。
今は当時とは比べ物にならない医療水準なわけだし、タミフルやリレンザといったインフルエンザに効く薬がある。

新型インフル 医療現場大混乱 発熱外来はパンク状態

 新型インフルエンザの感染拡大で、医療現場に混乱が広がっている。大阪府や兵庫県では確認された感染者を入院させる、「発熱外来」の病床が“パンク”状態となっている。感染地以外では医療機関が発熱患者を診療拒否するといった問題も出ている。(続きはhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090518-00000652-san-soci


そもそもインフルエンザって死ぬ可能性のある病気でしょう?
死者が50人って毎年インフルエンザの合併症でその何倍の人が死んでます?
このまま行けば今日にも国内の感染者数が200人を超えそうですが、“インフルエンザ”と割り切れば相当小規模感染。
そんなにビクつく必要がありますかね?
踊らされすぎのような気がしますけどね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




「反対、でも守って」 ピースボート、海自が護衛 ソマリア沖

 海賊対策のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したことが13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。(続きは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090514-00000113-san-pol

このニュースを見たとたんに思い出したのが「そういう人たちも守るのが~」のコピペ。

広島の平和集会にゲストとして呼ばれた自衛隊員に浴びせられた言葉

市民「自衛隊は無くすべきだと思いますが、自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」
市民「自衛隊が有るから軍事的緊張が発生する、憲法違反だから自衛隊は無くすべきだと思います、自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」

そこで自衛隊員の返事、俺はこの言葉をこれからもずっと忘れないと思う

自衛隊員「そう言う人達も守るのが、自衛隊です」

まあそういうことなんだろうと思う。
いくら「自衛隊反対!」と声高に訴えている相手であっても守るべき対象であり、

ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。

というのも結局は第三者の話なんだろうな、と。
まあ自衛隊側からするとそんな連中まで守ってやらなきゃならないのは、決して面白くは無いんでしょうけど。というかハラワタ煮えくり返ってるであろうことが容易に想像できる。
それくらいこいつらの主張の身勝手さは際立ってる。

私は広島生まれ広島育ちの純広島県人。
幼少の頃より『平和学習』なるものを受けてきておりますのでこういう連中の主張は聞き飽きてる。
いい加減こういう「似非
平和」を訴える連中はどうにかならないんですかね?
こいつらの「平和」は「自分たちに都合のいい状況でありさえすれば良し」なだけ。どれだけ影で泣いている人がいようと関係ないですもんね。
このニュースなんか典型ですけど。自分たちさえ大丈夫であれば、『よその国の関係ない人たちがどうなっても構わない』って言ってるわけだから。

私は自衛隊に悪い印象は持ってない。それどころか憧れてすらいる。右のバーを見れば分かる方には分かるかと思いますけど。
15年前、自分には何も出来なかったから、実際に「何かを出来る」人たちとしてあの時からずっと憧れてる。
自分には目指せませんでしたが、少なくとも「何らかの形でも助力の出来る自分でありたい」とは思ってる。中々難しいですけどね。

こういうピースボートとか平和集会だとかに参加する人って、自分の足元にいる人なんてたぶん見てすらないんだろうなってつくづく思う。
今の生活が“何の”上にあって成り立ってるか考えたら、あんな事いえないはずだから。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




民主・小沢代表、辞任の意向

民主党の小沢一郎代表(66)は11日、公設第1秘書が東京地検特捜部に逮捕・起訴された西松建設による違法献金事件の責任をとり、代表を辞任することを決めた。複数の民主党議員、党関係者に伝えた。次期衆院選を控え、代表にとどまれば、選挙戦に悪影響を与えると判断したものとみられる。(続きは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000577-san-pol

は?
何故今更???
あれだけ国策捜査だのなんだの言ってたんだから、辞める理由は無いよね?
まあある意味これこそブーメラン政党民主党の本領発揮という感じはせんでもないですが。
前2代の総理の辞め方と全く同じ。
散々「何故今なのか」とか言ってましたよね?
ホント、こんな連中支持できる奴の気が知れないわ。

麻生首相 辞任理由、なぜ今なのか「よく分からぬ」

 麻生太郎首相は11日、小沢氏の辞任表明に関し「冒頭発言を聞いただけでは、何の理由で辞めるのかよく分からなかった。何について責任を取ると言っているのか、なぜ今なのか、国民が一番知りたいところだが、そこのところが分からなかった」と述べた。首相官邸で記者団に語った。(続きは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000028-maip-pol

まさにその通り。
党首討論を持ちかけておいて、その2日前に辞めるってどういう神経してんだか。
これじゃ党首討論怖くて逃げたとしか思えないんですが。

小沢氏辞任 「ホップ、ステップ、…」 けじめはプラス?マイナス?

連休明けに飛び込んできた「小沢氏代表辞任」の衝撃的な一報。政治資金規正法違反事件による公設第1秘書の起訴以降も、党内からの辞任要求を一蹴(いっしゅう)してきた小沢一郎代表の“けじめ”について、「マイナス」「プラス」の声が交錯した。(続きは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000630-san-pol

これで擁護してる連中の気が知れませんが、面子を見たら「あぁ~なるほど」という感じなのでまあこんなものかと。ただ

政権交代のために退いた

っておかしいとは思わないんでしょうか?
それって国会議員のお仕事ですか?

しかしこの記事の〆部分が素晴らしい。

民主党は攻勢時に“ホップ、ステップ、肉離れ”

よう思いつくわ。こんなフレーズ。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )