ほっかも!!
ゴールキーパー北野貴之のつれづれ日記
 



こんばんは!
ゴールデンウィークは、サッカー選手となった日から、試合が連戦で続く年月です。

そんな中、道路で、温泉にいくと県外のナンバープレートを見るだけで、こちらまで幸せになります。
ご家族で、帰省しているのかな〜。とか、お婆ちゃん、お爺ちゃんに逢いに来てるのかな〜。など心が温かくなります。

子供の日は、自分にとっても想い出の日でもあります。
アルビレックス新潟時代に、出逢った万輝という少年。
長い月日、病棟で生活を送り、小学校が大好きなのに、病院生活を送る日々。
初めは医師から、余命 3ヶ月と言われ、親御さんと共に奇跡を何度も起こし、1年近くそして、最後の奇跡と言われた手術まで闘った生き様。
そして、最後にゴールデンウィークという日。
休みで多くの小学校の友達が万輝に逢いに来てくれた、子供の日。

あの光景は、今も忘れない、そして、今も自分の中で輝く大きな生き様です。

だからこそ、今を生きることの大切さを、今もしみじみ感じます。

誰かにすがりたくなることも、誰かに腹立つこともあるのかもしれない。

でも、そんな想いも全く起きないのは、あの時の、川口万輝という、生き抜く姿を真正面から見つめ、天に舞い戻る瞬間に、自分の左に虫の知らせで一番に伝えてくれた、その痛みも忘れません。


「永遠に生きるかのように生き、明日天へ戻るかのように生きよ」

なかなか、重たい言葉ではあるけれども、忘れてはいけないんだと思う。

アルビレックス新潟時代、ホーム試合前に必ずお墓に行って、お掃除して、万輝と乾杯して、石に掘られた字を手でなぞり、両手でこの字からパワーを貰っていました。
恋しいお墓ですね!!


この世でお逢いした皆様、これからお逢いする皆様、多くの皆様と、今を共に生きたいと思います。









コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« 感受性 第二の故郷新... »
 
コメント
 
 
 
闘う姿 (nono)
2018-05-05 09:59:45
北野さん、おはようございます。

5/3はとりスタで闘う北野さんを応援することができて嬉しかったです!
鳥取は自然が美しく、温かい人が多くて良い街ですね。
とりスタもとても素敵なスタジアムで気に入りました。

試合中に北野さんのスパイクを見て、万輝くんの事を思い出していました。
きっと今でも北野さんのことを見守ってくれてると思います。

ゴールデンウィークの連戦は大変ですが、がんばってくださいね!応援していますよ😊
 
 
 
Unknown (えいさん)
2018-05-06 12:19:45
北野さん、こんにちは。
連戦お疲れ様です。

ゴールデンウィーク、新潟の実家に帰省するのがルーティンになっています。
そして万輝君の命日だなと思い手を合わさせていただきました。
北野さんの心に生きてる、強い戦士、万輝君も天国から見守ってくれてる事かと思います。
これからも、日々の鍛錬を重ねて頑張って下さい!
とはいえ、健康第一、身体を労ってあげて下さいね。

鳥取へ、なかなか行けず残念ですが、大宮から応援しております。
 
 
 
Unknown (どら)
2018-06-24 21:19:36
髪形、がらりと変えたのですね。

J3昇格して、J2に戻って来てください。

三ツ沢で対戦できる日を、楽しみにしています。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。