ほっかも!!
ゴールキーパー北野貴之のつれづれ日記
 



こんばんは!
10月4日に37歳になりました。
多くの皆様のお陰で、良い歳の重ね方ができています。ありがとうございます。

本日、光栄なことに、生まれた月に、「即位礼正殿の儀」という日本の歴史がさらに刻まれた、10月22日となりましたね。

昨日の夜から、始めた本のまとめ。
気になる文学書をまとめる作業を始めました。
そして、今日のオフは、10時から家でずっとまとめる作業をすると決めて起床しました!

作業をしながら、ちょっと気になり、テレビをつけました。
文学書をまとめる作業をしながら………13時から「即位礼正殿の儀」に釘付けになりながら、勉強を続けました。

日本の歴史、日本の伝統、深いものを感じながら、ペンを走らせては、言葉の重みを感じ取っておりました。

その後に、今日の日に因んで、放送された1つの言葉が頭に、ずしんっと残りました。


「天皇陛下になるためには、徳をつまなくてはいけないんです。それには、学問が大切となってきます。学問が必要なんです。」


この言葉は、とっても心に留まりました。

これは、全文がこの言葉に置き換えられなくても、当てはまり、人は徳をつむには、学問が必要なんだと、勉強をしていた自分の身には、まるで自分が言われてるかのように思ってしまいました。

今、まとめてるノートは、これから色んな子たちにも与え、自分の財産になるぐらい……。
今期の必要な作業ですが、本日の言葉を大切に、1ページ1ページ丁寧に字を書いていきたいなと思います!






今日という日、10月22日の夕日を高い橋から見たくなり、高い橋から手を合わさせて頂きました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 運命の人 感謝 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。