ほっかも!!
ゴールキーパー北野貴之のつれづれ日記
 



ケニアから帰ってきた三代目漢達。
ケニアから帰国して2日後には米子まで逢いに、ケニアの地での経験を伝えに来てくれた。
日の丸を背負いケニアに渡り、46日間真っ向から攻めて来た2人!
水もない時、1日も水が飲めない日。
シャワー4日、5日入れない日々。
頭まで水が回らず1週間洗えなかった日々。
やっと飲めた水、そこには虫が、濁っていた水の日々。

ケニアという国では、日本で当たり前だったものがなくなり、異国の地で生きるということ、生きぬくという1日1日。
すっかり逞しくなって帰って来ましたね!
ケニアという国で、生きぬいた毎日は必ずこの日本の地で、地球上で大きな影響を与えられる人となることと思います!
2人のこの写真、最高の笑顔で写っているけど、本当に信じられないようなことが、受け入れるしかない日々が訪れたことが多くあったかと思います。
見てるだけで、こみ上げる涙です。
その瞬間を逃げることなく、避けることなく、現地で生きる人と同じ環境で生きぬいた2人は、心から尊敬し偉大です!!
21歳ながら
私が経験した、34歳で訪れたケニアとはまた、わけが違う覚悟があった今回の旅。

この経験を良い経験ではなく、生かす人生にすることを強く刻んで欲しい。

帰国後、48日振りのお風呂。
帰国後、初めて口にする料理。
この一瞬一瞬の感動を、これからも素直に表現していってもらいたいなと思います。

よくぞ、生きぬいた。
日の丸を背負い、質実剛健・百折不撓の志で歩んだ北海健児。





私も生きる力の国となり、また、2人のおかげで思い出しました!ありがとう!!









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 決起集会・歓迎会 夢の力 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。