goo

トラウマ

今日のアルファ

久しぶりの秋晴れです

やっぱりお天気は気持ちがいい

先般

ドッグ・ドックを受けました

血液検査をはじめ尿検査や心電図

更には

思い切って内臓諸器官のスキャンまで

 血液採取

この病院には

無麻酔で調べられる設備があるので

この検査も安心して受診できました

入院患者、いや患犬も居て

人間でいえば犬の三歳は28~30歳

まだまだ若い年齢ではあるものの

万が一

何かトラブルが起こっていれば

早い方が対処もできて予後もいい

検査は午後からなので

アルファもここで待機(^^)

空組兄ちゃんの病が発覚したときは

手の施しようがなく

身体の中ではもっと早い時点で

異変が起こっていただろうにと

気付いてやれなかったことに

今も後悔が頭をもたげます

静かに入って居てくれました

わんこって

余程のことがなければ

いつだって飼い主には元気な様子を見せる

今回の検査では

心配するようなことは何もなく

安堵もしましたが

空組兄ちゃんの一件が

やはり

トラウマになっているのですよねぇ

迎えに行って

検査結果を待ちました

飼い主のこうした過去の経験は

過剰な不安を呼んで

いいのか悪いのか

転ばぬ先の杖とはいうものの

全ての病を

100%防ぐなんてことは

不可能なのに…

アルファの頭上にはキンモクセイが生い茂っていて

馥郁とした香りが漂っています

飼い主のこんな心配なんて

彼は微塵も

考えていないだろうなぁ(^^)

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 今更、何故に... 秋祭り »
 
コメント
 
 
 
同じ気持ちです (エリーママ)
2018-10-09 08:42:10
アルくん異常がなくて良かったね。最近のアル君の顔が、ブログの初めの頃から見たら随分成犬になったから、ワンコの成長は早いなあと思っていました。私もボビーの最期を思い出すと、今でも可哀想なことをしたとつくずく思います。ワンコは痛いって言わないから、こちらが感じてあげないといけないものね。いつまでも元気でいてくださいね。
 
 
 
Unknown (みのり)
2018-10-09 16:15:08
先代アル君の闘病記を覚えています。
一生懸命、頑張って生きてましたよね。
生き物はみな寿命あるし、でもずっとずっと健康でいさせたいし。気持ちがとてもよくわかります。

アルファ君、頑丈そうだし、きっと病気知らず!こんなに癒されるのだもの。いつまでも元気でいてネ!
 
 
 
エリーママさんへ (アルママ)
2018-10-09 21:04:35
こんばんは。アルファの成長をずっと見ていて下さっていて、そんな風に共感して下さるのはとても嬉しいです。三歳にもなると顔つきやら体つきが変わって来て、おっしゃる通りです。人間で言えば、少年から青年へ、ってところなんでしょうね。今回の検査は何も引っかからなくて良かったですが、いつまでもこの調子で過ごして欲しいです。

エリーママさんもボビー君の時は辛い思いをされたのですよね。みんな飼い主は、きっと同じ気持ちで、もっとしてやれることはなかったかと悔いが残るものなのでしょうね。先のことを考えても仕方ないので、今を楽しく過ごそうと思うのではありますが(^^)
 
 
 
みのりさんへ (アルママ)
2018-10-09 21:13:17
こんばんは。そういえば、病気の記録として以前のホームページに載せてましたよね。読んで下さっていたようで、ありがとうございます。余命宣告を受けたものの、はるかに長い日を生き切ってくれました。あっぱれだったと思いますが、あれ程の病を抱えていて、きっと早くから具合は悪かったに違いないだろうに、ほんとにかわいそうなことをしました。あっいけない、いけない、話していると段々と暗くなりますね。はい、今のアルファには健康で居続けてもらいますね。ありがとうございます!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。