リサイクル&アンティーク アラジンへようこそ

滋賀県彦根市長曽根南町485-3-1階 TEL 0749-26-3539

自動車ショー歌 他 コミカルなレコード入荷しました。

2021年08月19日 | 新入荷情報

夏の大掃除でいろんなものが集まってきました。

本日は、その中から懐かしくも楽しいEPレコードをご紹介。

まずは、小林旭の「自動車ショー歌」

♪あの娘を ペットに したくって、ニッサンするのは パッカード

 骨のずいまで シボレーで、あとでひじてつ クラウンさ・・・

と、今では若干セクハラになりそうな歌詞ですが、1964年の大ヒットソングです。

続いてはアニメ系

「イナズマン」は、仮面ライダーと同じ石ノ森章太郎原作。

 朝日ソノラマのソノシート版です。

 

「嗚呼、花の応援団」は、中学校時代にクラスで回し読みしてましたね。

「柔道一直線」は、桜木健一の実写版が印象に残ってます。

EPの形してますが、33回転でA面に「柔道一直線」が2曲、

B面に「赤き血のイレブン」が2曲入ったアルバム形式です。

 

「侍ジャイアンツ」は、「巨人の星」と同じ梶原一騎の原作。

真面目な巨人の星に比べて、ハイジャンプ魔球とか絶対ありえないストーリーに

スポ根アニメの新たな方向性を感じたものです。

(よく考えたら巨人の星の消える魔球もあり得ない話ですが、妙に説得力があった)

 

続いてはコミカルなレコード。

コミックバンドで国民的人気を博したザ・ドリフターズの「ドリフのツンツン節」と

吉本新喜劇のレジェンド、間寛平さんの「ひらけチューリップ」です。

小学校の頃、近所のパチンコ屋さん前で間寛平さんのイベントがあり

生で「ひらけチューリップ」を聞いたことがあります。

ひょっとしたら、私の人生初の芸能人遭遇は寛平ちゃんだったのかも。

まさに、人生のハザマを垣間見た気分です。

<ゆ>

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エンジェル グランドピアノ... | トップ | TEKTRONの電卓について知って... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

新入荷情報」カテゴリの最新記事