業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

比ボラカイ島、今月末から半年間の閉鎖、環境に配慮

2018-04-06 12:04:19 | 現地情報
こんにちは。業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 フィリピン政府は4月5日、同国屈指のビーチリゾート地のボラカイ島について、26日から6ヶ月間、観光客の立ち入りを禁止すると発表しました。 政府によればホテルや飲食店などの事業者による排水が垂れ流され、海を汚していることを問題視しての決定で、下水道整備など浄化に向けた対策を講じるということです。 なお、一部のランドオペレーターなどは、観光関連事業者だけでなく現地住民の生活排水の問題についても指摘しているようです。

 ボラカイ島は、フィリピン中部のパナイ島の北西沖に位置する、面積1000ヘクタールほどの小さな島で、西側に広がる約4キロメートルの「ホワイトビーチ」が人気で、国内外から観光客を集めています。 日本からの直行便はありませんが、アクセスする際にはマニラやセブなどで国内線に乗り換え、カリボ空港またはカティクラン空港からパナイ島入りし、カティクラン空港近くの船着き場からボートで島へ渡ります。

 なお、今回の決定を受けてフィリピン航空(PR)は、期間中はカリボ線とカティクラン線の便数を減らして、他のマニラ/セブ、イロイロ、プエルトプリンセサ線などを増便する旨を発表しており、セブパシフィック航空(5J)もすでにカリボ線とカティクラン線の減便を発表しています。

 環境に配慮して、自然と共存する時代になったのですね。 



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« イタリア ローマ / 4月08日... | トップ | フランス / 「エールフランス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

現地情報」カテゴリの最新記事