業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

香港、マカオ、中国 / 「香港珠海マカオ大橋」のマカオ側イミグレーション施設、マカオの法律適用範囲に

2018-03-16 10:55:51 | 航空券情報
こんにちは。業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 中国のランドオペレーター株式会社サウスチャイナエクスプレス、日本海外ツアーオペレーター協会によりますと、マカオ政府広報官事務所は、マカオ半島の北東沖に造成された人工島上にある香港・ランタオ島と広東省・珠海、及びマカオを結ぶ世界最長の海上橋「香港マカオ珠海大橋」(港澳珠大橋)のマカオ側イミグレーション施設(敷地面積 71.6万平米、延べ床面積 60万平米超)について、中国国務院の批准・同意を経て、現地時間本日2018年3月15日 午前00:00にマカオ特別行政区に引き渡されたと発表いたしました。

 現地では引き渡しセレモニーが開催され、正式に同施設がマカオ特別行政区の法律適用範囲となります。

 今後は、マカオ警察や税関等の関係機関が、同施設の運用に向けた準備を開始する予定とのことです。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 全日空、上海吉祥航空とコー... | トップ | カンボジア シェムリアップ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

航空券情報」カテゴリの最新記事