わたしんちの医学革命と雑多な情報

「医学革命」とは薬からの解放への「個人の気づき」の事である。雑多な情報も「取捨選択」&「鵜呑み厳禁」はセルフサービスにて

ついに来た、宇宙人と製薬企業の関係に

2017年03月13日 | コズミック・ディスク...

 ふむふむ、・・・ここまで来たか・・・(あの世じゃないぞ!)

 コズミック・ディスクロージャー: ウィリアム・トムキンズからの更なる暴露

 

題名がすでに飛んでいるのですが、彼ら地球人支配には なんと! 製薬企業も入っていたというのですが・・・

まあ、人類を支配するには クスリ ですねえ~~。
薬はそれほど厄なんですよ。 肉体どころか精神まで落とす作用があるのですから。

(え? オマエもそこまで落ちたのは薬漬けか?  いやいや、今はまったく飲んでいません。飲むのは( ^-^)_旦~ ←お酒  だけですよ、もう~~)

 

ナチス時代から始まった、悪徳背徳宇宙人(笑)との契約がずっと続いてきたというのですが、その宇宙人からの科学情報は地球人からみたらぶっ飛んでいて、それを地球人が取り入れて来たという極秘中の極秘情報はコーリーグッド氏の一連の情報から知られましたが、まさかこれが真実に近いということが他のひとによってもたらされているというのです。

 メイドの土産にもっていっても、『旦那様、そういう話はよしてください』などとたしなめられるかも。 

 

William Tompkins: 戦時中も、ナチスはドラコからもらった技術と実物で、ドイツ全土や占領国の山々の中で、様々な宇宙船を数十機作り、大量生産に入りました。

 

おお~~

ここまで来ると飛んでイスタンブールどころか、地球を離れて飛んでいってしまいますね。

 まあ、真実はいかに? 

という事で当ブログは嘘の中に真実を、真実の中に嘘を入り混じるとう長崎チャンポン大好き人間が主宰する

トンデモ情報満載です (トンデモ野郎談)

 

部分抜粋

 (※CliPlaというソフトを使ってコピーしました)

ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー

コズミック・ディスクロージャー: ウィリアム・トムキンズからの更なる暴露
;=================================================================== CliPla ====
William Tompkins: この地球上の人類は少なくとも過去6,000年間、ずっとドラコやレプティリアンという宇宙人の影響下に置かれてきました。

彼らは実質地球上のすべての学校の情報を改ざんしてきました。アメリカだけでなく、世界各国の歴史資料にも、天文学、数学、技術、宇宙科学など、ありとあらゆる分野で嘘が盛り込まれました。
;=================================================================== CliPla ====
何もかもが嘘で固められました。科学分野の博士号であろうと、医療分野の博士号であろうと、同じです。彼らが大学に6年間かけて勉強に使った書籍は嘘だらけです。真実は記されていません。真実は教えられていません。
;=================================================================== CliPla ====
宇宙プログラムの中では、地上とは違う超次元数学モデルが使われています。地上では相変わらず量子力学といった古典物理学のモデルに留まっています。
;=================================================================== CliPla ====
Corey : 一方、彼らの物理学研究はすでに電子プラズマ的な宇宙モデルという正確なモデルに深く突入しています。
;=================================================================== CliPla ====
David: 科学そのものはもはや宗教に成り下がっているということでしょうか?

Corey : そうです。私たちは一生をかけて尊敬する人から様々な経験や情報を学びましたが、それが私たちの研磨剤になっています。そして、私たちが接している情報を解釈するときに使うレンズを、その研磨剤で磨いているのです。

それはすべて信念体系です。科学でさえ、宗教なんです。
;=================================================================== CliPla ====
天文学が三流になったのはどのあたりからですか。

Corey : 天文学者に電子プラズマ的宇宙モデルを教えなかったことがすべてだと思います。
;=================================================================== CliPla ====
Corey : 天文学者は観測結果に基づいて計算をするのですが、その計算自体は間違った数学に基づいているからです。
;=================================================================== CliPla ====
人々を無知にしておけば、彼らは思考停止になり、自力での研究が続けられるなくなるでしょう。そうなると、言われたことに従うしかありません。
;=================================================================== CliPla ====
Corey : ええ。まず、社会に受け入れてもらうための社会基準が作られます。彼らはその基準を通じて、私たちが自分をプログラムするように仕組んだのです。それはプログラミングそのものであり、支配システムです。

教育制度に関しても同じです。
;=================================================================== CliPla ====
彼が言うには、私たちが真実を知って、完全開示による情報公開を迎えると、苦悩に満ちた五つの段階を乗り越える必要があるそうです。真実を聞かされても、その現実を認めたくない人がいるでしょ?私たちは意識のルネッサンスを通らなければならないのです。
;=================================================================== CliPla ====
Corey : 多くの宇宙の謎が解かれれば、人々は知的にも霊的にも自信がつき、成長の余地も大いに増えるでしょう。
;=================================================================== CliPla ====
David: この科学知識の抑圧が取り除かれたとき、意識にどんな変化が起きますか。

Corey : 完全開示で、これらの正しいモデルを知り、宇宙の本質を正しく理解できるようになれば、私たちの意識は目覚め、宇宙の中、惑星の中、社会の中での自分の立ち位置を理解できるようになるでしょう。
;=================================================================== CliPla ====
Corey : 人間の意識の力が地上で抑圧されていることはもはや常識です。私たちの共同創造意識は物質と相互作用を起こすことが出来るからね。

私たちの学んでいる科学を抑制している人達は、私たちを彼らの意のままに操れるのです。これは彼らの魔法の根源です。

彼らは触媒を作り出して、それを私たちに効かせて、彼らの望み通りのことを私たちに具現化させることが出来るのです。
;=================================================================== CliPla ====
Corey : そうですね。私たちみんな大いなる統一意識の一部であることに気付き、回りの人間とはそれほど違わない、それほど離れていないことを学ぶでしょう。
;=================================================================== CliPla ====
William Tompkins: レプティリアン・ドラコがナチスの親衛隊やヒットラーに助言して、巨大な宇宙空母や宇宙巡洋艦を作らせ、宇宙艦隊の隷属にしようとしている情報を、彼ら(アメリカ)は掴みました。
;=================================================================== CliPla ====
地球に実際にETが訪れていて、しかもヒットラーと組んで、法的取り決めまで合意したという事実がアメリカに知られたのはこれが初めてだったのです。

そして、1942年から戦後まで、私たちは海軍のスパイをナチスに潜入させて、24時間連続で作戦を遂行してもらいました。
;=================================================================== CliPla ====
これらのパッケージは、陸・空・海の軍部やアメリカ中にあるすべての航空機関研究室、すべての航空機企業、生物医学研究企業と契約したものです。
;=================================================================== CliPla ====
当然、これは「トップシークレット」よりもずっと機密性の高いものです。でも、資料には機密を示すスタンプは一切ありません。

パッケージの中には、通信などの様々な情報が入っています。最先端のエンジニアにとっても、完全に現実離れした情報でした。
;=================================================================== CliPla ====
Corey : えーと、DNAが発見されたのは1953年か1956年頃だったはずですが、宇宙プログラムの中での常識となると、地上でDNAが発見されたとされるよりもずっと昔から、科学者はすでに遺伝子工学を使っていました。兵士への実験で多くの時間が費やされました。

David: この生物医学パッケージに、クローン技術の開発に関連した情報が入っていたと思いますか。

Corey : 当然入っていたでしょう。クローン技術は与えられていたと思います。それでスターウォーズのように、砲弾の餌食になるような軍隊を作るのです。そうなれば、何千人を失っても大したことないからね。
;=================================================================== CliPla ====
William Tompkins: 戦時中も、ナチスはドラコからもらった技術と実物で、ドイツ全土や占領国の山々の中で、様々な宇宙船を数十機作り、大量生産に入りました。
;=================================================================== CliPla ====
Corey : ドラコは彼らにその乗り物を作らせて、一緒に戦って欲しかったからでしょう。

David: どこで?

Corey : 宇宙で。
;=================================================================== CliPla ====
Corey : ドラコがその技術をナチスに渡したのはそういう目的なんです。彼らもルールに従って行動しなければいけなかったのです。

David: 「彼ら」とは?誰がルールに従って行動しなければいけないのですか?

Corey : ナチスです。彼らがこの技術を受け取ったとき、同時にレプティリアンが決めたガイドラインに従う必要があったのです。

レプティリアンは地表での出来事、戦争など、いろいろ操っています。彼らにとって、それは惑星の管理みたいなものです。

彼らの関心は地球外での征服に重みを置いています。彼らは征服した種族を連れて一緒に戦うことで有名なのですから。

太陽系内でよく見かけた、ドラコとともに戦っている大きい額と6本指を持つノルディック似の長身グループを話したでしょ?

彼らはダークフリートみたいなものだと考えられています。ダークフリートも征服された地球人で、レプティリアンと取引して一緒に戦っているのです。
;=================================================================== CliPla ====
ヒットラーの戦車を作ったのはフォード・モーターで、ヒットラーのジェット機を実際に作ったのはボーイング社でした。

そして、ドイツの工場が爆撃されたとき、彼らは工場の再建のために自称アメリカ企業から補償を支払ってもらいました。これらのアメリカ企業は同時にナチスと戦っていたと主張していたのですよ。
;=================================================================== CliPla ====
第二次世界大戦で、アメリカの産業は密かに両陣営のために戦争物資を作っていたのでは・・・それでいて、ドイツ側は第二次世界大戦とは何の関係もない別の戦争に全力集中していました。

Corey : その通りです。地球上での世界大戦というより、宇宙作戦ですね。
;=================================================================== CliPla ====
Corey : こいつらが取り組んでいるのは長期戦です。戦争も彼らにとって、ある目的を果たしたと思います。勝ったか、負けたか、私たちは人間の視点から見ていますが、彼らはあくまでも長期的な視点でとらえていたのです。

彼らは常に先のことを考えて行動していたのです。第二次世界大戦によって、ナチスが彼らの助けを必要とした状況を、本当は彼らが作り出したのではないかと思います。

ナチスは負け始めていたし、アメリカが参戦したらまずいということは最初から分かっていたのでしょう。

ナチスには計画がありましたが、ドラコ・レプティリアンはさらにその上を行く計画を持っていて、ナチスは彼らにとってただの駒に過ぎなかったのです。
;=================================================================== CliPla ====
David: トムキンズはナチスの解体に伴い、ペーパークリップ作戦が実行されたと語りました。ドイツの科学者のアメリカ移送によって、生物医学界で何が起きたのでしょうか。

その研究者たちが各企業に就職した結果、どうやらそれが製薬産業の発端となり、製薬産業全体を秘密裏でこの移籍ナチスたちが動かすことになったそうです。

トムキンズが言っているように、第二次世界大戦後のドイツ人の本当の狙いは、製薬産業を築き上げることではないのか、と思うのです。

なぜナチスの第四帝国は大手製薬企業を支配しようとしたのでしょうか。何のために?

Corey : 人々は錠剤をあまりにも信用しすぎているから、薬理学を支配すれば、おそらく・・・

その錠剤が私たちに対して何をしてくれているのか、本当のことは誰も知らないでしょ?私たちの意識を抑圧しているかもしれないでしょ?

彼らの目的はよくわかりませんし、詳細も知りませんが、複数の狙いをもったある種のプログラムだと思います。
;=================================================================== CliPla ====
David: つまり、うつ病、ADD(注意力欠如障害)などの疾患に対して、製薬業界の薬が唯一の解決策だと言われていても、実のところ、隠蔽された自然療法があるということでしょうか?

Corey : もちろんです。私たちの医療、精神治療、トラウマ解消に役立てるものはすべて惑星から取れます。その答えは私たちが燃やし続けてきた森林の中にたくさんあります。

人類はなぜ意味もなく森林を燃やし尽くそうとしているのか、それが大きな理由の一つかもしれませんね。

 

ーーーーーーーーーーー以上ーーーーー

リンク先には面白すぎる写真や画像がありますね。

 

覗いてみて下さい。  目が節穴の方へ

  お前の目は節穴か!

はい、すでに壁の節穴は不要にまで進化したんですよ♪(ベテランのぞき魔談)

 進化・・・?

 

 

 オマケ

腰抜かすなよ~~~

リンク先から

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい病気(世界医薬産業の... | トップ | part5 大いなる洗脳(世界医... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コズミック・ディスク...」カテゴリの最新記事