ぽかぽか鍼灸師

好きなこと、楽しいことを考えて夢を実現する!
そんなことを考えながら毎日を過ごしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きらきら鍼灸師

2007-01-25 23:43:47 | Weblog
今、きらきら研修医を見終わったところです。
私のように、毎回楽しみに見てる人も多いんじゃないかなぁ~
Drは、卒後研修がありますが、私達鍼灸師には卒後研修なんてものは
ほとんどありません

卒後の進路は、1.開業する 2.柔整の学校へ行く 3.治療院で働く
4.病院で働く 5.尊敬する先生の弟子になる 6.教員養成科へ行く
7.学校や病院への研修 8.全く違う仕事をする
私が知る限りでは、3か4もしくは8が多いです。

卒業してすぐ開業できる人は、鍼灸だけではなく、他に何らかの技術を
持っている人じゃないかなぁ~

鍼灸学校では、3年間で鍼灸の基礎実技や在籍している先生の流派に
よる技術を学びます。
しかし、学校ではクラスメイト同士でペアとなって、鍼やお灸をし合う
ので、基本的には元気な人が被験者となり、実際の効果は???って
ところでしょうか?

裏話としては、
結構、鍼をしたことが無いのに入学する人がたくさんいます
鍼が大嫌いな人も多いです

話しは戻って、まぁ本当に色々な鍼灸師が毎年山のように
現れるのですが、実際の現場の厳しさに、鍼灸師として全うする人は
たぶん半分いてたら良いほうなんだと思います。

学校では、国試合格の為の詰め込みで気持ち的にも余裕が無く、
晴れて免許を持って、えっ!私って何が出来るんだっけ
ってことになります。私がそうです・・・・

Drのように、卒後1年間はみっちり現場研修があれば、いいのに~
と思う今日この頃です



コメント   この記事についてブログを書く
« お灸のような恋 | トップ | 半年ぶりのお客様 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事