akubiののほほん日記

のほほんとした日常の一コマを綴っています。

そろそろ年賀状の準備をしないとダメかなぁ

2020年11月25日 22時17分27秒 | 雑記
近畿地方中部のお天気は、
たまに
もう少しだと思っていました。
余計に肌寒く感じました。
コートを着るのには、早いし・・・去年は、今ぐらいの時期に何を着ていたんだろう?

仕事場では、換気のため窓を開けているので、今シーズン初の暖房が入りました。
ほんのり暖かい感じ?(言い方、あっているのかしら・・・)
今年は、換気しながらの暖房なので、どこまで温まるかなぁ。

また、年賀状のことが話題になりました。
今年は、文面が悩むねぇって。
「また会いましょう」と言ったって、会わないだろうし・・・
「ご無沙汰しています。元気ですか?」と書くのも、白々しい。

私は・・・牛のイラストで誤魔化すしかないかなぁ。
まあ、その前に住所録の整理からしなきゃ。
必要なハガキの枚数をチェックしないと。

特に、母の分かな。
母のお付き合いの範囲は広くて、若い方もいるけれど、高齢の方もいる。
高齢の方の中には、ご存命でも年賀状の付き合いを止める方もいらっしゃる。
私の知り合いの方も、ご家族から「年始のご挨拶は失礼します」ってハガキをいただいたことがあります。
うちの母も、出すのを止めようかなと一度言ったことがありますが、そのときは、何かあったのか(特に認知機能に・・・)と心配されるので、続けたら?と言いました。
共通の知り合いなら、私の所に電話がかかってくるので、めんどくさいって言うのが本音。

たしかに、毎年いただいていた方から、年賀状が届かないと、どうしたのかな?って思いますね。
黙って止める方じゃない方の場合は、特に。

そういや、年末バタバタしていて、年始に投函したら、年賀状が届くのが遅くなって、「なにかあったのか?」と心配されたことがありましたっけ。
このときは、私に直接聞くんじゃなく、別の友人に聞いたようですが・・・

あ~~ こうやって書いていると、私のとっての年賀状って、近況報告というか、段々生存確認になってきているような気がする・・・


コメント   この記事についてブログを書く
« バスが止まる前に、降車用扉... | トップ | う~~~ん 某社製の冷蔵庫... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記」カテゴリの最新記事