単結晶からモノづくりを創造するAKTサイエンスブログ

単結晶 無機材料 結晶科学 モノ創り 最先端デバイス 機能性材料

使い勝手の良い製品化

2016年08月18日 | AKT事業情報
こんにちは、単結晶からものづくりを創造するAKTサイエンスブログを書いています 株式会社アドバンスト・キー・テクノロジー研究所の阿久津です。

株式会社化してから最初のブログです。
社名が長いので、今までのように「AKT」とか「AKT研究所」「AKT-lab」などと呼んでいただけると幸いです。

今日は、科学技術系商品として重要な、「使い勝手」の開発をしました。

理化学機器の中には、セッティングに神がかり的な技を必要とするものも少なくありません。
化学系の分析器などでは結構多いのではないでしょうか。

結晶製造装置も同様で、材料のセッティングはとにかく難しくて面倒で時間のかかる作業でした。
1ロット製造するためには、メンテナンスと称して炉内の入れ替え作業を行いますが、半日から1日はかかるものが殆どです。

そこで、『箱から取り出した原料をポンとセットするだけ』な結晶製造システムは、それだけでも十分に顧客価値が高いということになります。
そして、その「ポン」とセットできる状態の材料をパッケージングして販売すれば、いわゆる消耗品ビジネスというものになります。
もちろん当社はそれでボロ儲けなどは致しません(笑)
しかし、製造系のお客様はともかく、開発系のお客様は材料のパッケージングを外部に出すことをためらわれるかもしれません。

それならば、当社が指示させて頂く形状で研究者様に原料を調整していただき、それを装置にセットする治具を提供すれば良いのです。

改良の余地はまだありますが、なかなかのものができました。



結晶を作る工程だけが容易なのでは不十分です。ゼロからの取り扱いすべてにユーザーフエンドリーなのも、当社技術の特徴です。

今週は機械やさんにお邪魔して、このシステムのブラッシュアップを図ります。

さて、材料のセッティング関係の開発を進めたので、せっかくだからということで結晶も作っていますが、順調に成長しています。
「ついで」に初めて「片手間」でできる結晶製造装置など、世界中を探しても他にはありません。


単結晶製造装置 株式会社アドバンスト・キー・テクノロジー研究所
〒187-0002 東京都小平市花小金井1−34−4
090-7826-9304

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« トリリオン・センサー時代の... | トップ | 機械加工の技術を活かしてユ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

AKT事業情報」カテゴリの最新記事