すすめコトノハの道

謎のライター akari のブログ

仕事中心

2016-11-05 15:40:00 | 日記

ここのところ、非常に仕事が立て込んでおり、 ブログの更新が滞ってしまっております。ちなみに最近は、普段仕事をしないような人々と、 あれこれと作業を進めることが多いのですが、 つくづく「仕事に対する姿勢は、人それぞれだな」 と感じるわけで、仮に同じ年代の人間でも、同じような立場の人間でも、 仕事への取り組み方は本当に千差万別です。

そんな中でふと思ったのは、 「自分中心」の考え方で仕事をこなしていると、 必ず息詰まるということでして、 依頼された仕事や自分の立場を、 いかに「俯瞰できるかどうか」が、 労働環境を大きく左右します。

今までは自分のやりたいように仕事をしてきた人も、 「自分を中心に仕事が回っている」という考えのままでは、 必ず足元をすくわれるはず。 目の前の作業が巡り巡って、「誰に影響を与え、誰の役に立つのか」 ということを常に頭に入れておかないと、 結局は依頼が来なくなってしまうのですね。

今多くの人たちが転換期を迎えており、 これまでの仕事のスタンスや、 仕事と家庭とのバランスなどを変えざるを得ない気運が、 世の中に流れこんできています。 「仕事の依頼が途切れない人」というのは、 つまり仕事に「自分」を持ち込まない人であり。 本当の意味で「仕事中心の人」と言えるのかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防災への布石 | トップ | 言葉の大切さ »