茶々ノコ彩彩☆HYPER

☆ワーキングマザーの奮闘&私利私欲日記(現在産休中)☆
りーちゃん5歳、トマトマ0歳、すくすく成長中…♪

☆ご訪問ありがとうございます☆



現在2回目の産休生活満喫中♪ワーママの気まぐれ日記です。
5歳の娘、0歳の息子、面白い旦那さんとの生活を楽しく書いていこうと思います。
初めての方もお気軽にコメントくださいね♪
  Lilypie Kids Birthday tickers
Lilypie First Birthday tickers

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2012

2011年07月29日 | BOOK・MUSIC・CINEMA
夏らしからぬ天気が続いてますね。
思えば、7月上~中旬までが「夏」で以降はもう秋…になったの?

セミも全然鳴いてないし、今年はやっぱり地球が変だよー!





地球が変といえば、「2012」という映画をご存知ですか?→詳しくはコチラ

ぶぅさんが何気なく借りてきたんですが、内容が結構リアルで
怖いです…。
話をかいつまむと、2012年に地殻変動が起こり、
地球終末を迎える…って内容。
3時間近い映画なんですが、超集中して見てしまった

ちょうど見た時期が震災直後ぐらいで、正直その時期には
紹介できないような内容だったけど(むしろ、よくこれ借りてきたな…と思った)
今となると、たて続いた大地震も、セミがいないことも、この映画と
リンクして考えてしまう。。

あと、何事も先立つものは金(資産)と思ってしまう…(笑)

昨年10月にテレビ購入してから、かれこれ100本以上映画見てますが
おそらくこれが今年のNo.1衝撃作だわ…
基本映画見ると寝てしまう私がノンストップで最後まで見たもの!


でも、、やっぱり震災の傷をジクジク穿り返すような描写もあるので
メンタル回復してから見るのをオススメします。


2012【Blu-ray】
Comment

悪人

2010年11月25日 | BOOK・MUSIC・CINEMA
通勤時間に一気に読みました。

私的に今年一番よかった文庫です。
何年か前に読んだ「手紙」以来のヒット!

物語がどこにでもあるような平凡すぎる日常で、
その日常に潜んでいる闇の部分とか人々の苦悩をうまく書いているから
まるで本当にあった事のように錯覚しちゃう。

本によっては読み進めても、なかなか話の世界に入っていけなかったり
主人公の感情が理解できなかったりって多々あるけど、
これは読み始めるとすぐその世界に入っていけたから不思議。

映画化されてるから、余計にイメージしやすかったかも。
といっても、映画は見てないんですが…お得意の原作読み逃げパターン。


物語には様々な「悪人」が出てくるんですが…。
何をもって「悪人」と言うのか…。
人の捉え方によっては、悪人が善人にもなるし、
法律的には裁けなくても、悪人は存在する。

ネタバレになっちゃうので、詳しくは書きませんが
話の終盤で被害者のお父さんの言葉が心に響きました。
そうだね、そうだよね…と。
大切なことを気づかされた感じがしました。

全体的に重く、いろいろ考えさせられる話ですが、
描かれている風景は実にのどか。
九州行ってみたいなー。鹿児島と沖縄しか行ったことないし。
呼子のイカ、どんだけおいしいのか食べてみたい!
(かみむんちゃん前食べてたよね!)

とにかくいいです。
とにかく読んでみて!!何なら貸すから(笑)
Comment

たのしい幼稚園12月号

2010年11月04日 | BOOK・MUSIC・CINEMA
付録はみんな大好きプリキュアのDVD付です~


着ぐるみのブロッサムとマリンに若干違和感がありますが(笑)
りーさんは大喜び

しかも大好きすぎるオープニング曲とエンディング曲が入ってるから
ダンスも踊れるしね

時間も20分強と、帰宅後夕飯までの間のつなぎになって本当に
重宝しております

プリキュア大好き女子を持つご家庭にはオススメですよ

ちなみにりーさんはキュアマリンが好きらしい…よ。
Comment

ムックック♪

2010年09月30日 | BOOK・MUSIC・CINEMA
今日、待ちに待ったこれを買いました~


むちゃちゃのMOOKです。

付録はトートバッグとエナメルポーチ。
今季モチーフのおさげ柄バッグでステキ~

むちゃちゃってちょっと不思議で不気味で、けどおしゃれで
かわいらしさもあったりで。
素材が気持ちいいのもお気に入りです。

今回はこのあたりが気になりました


特に気になったのはこの白雪姫プリントT。

超ツボだわぁ~、りーさんとオソロ持ちしたい
けど、オソロ持ちするにはちょいお高め…
もっぱらセール専門なむちゃちゃでございます(笑)

ぶぅさんはこのコートがいたく気に入ってました。
南極探検隊みたいじゃない?



も1つMOOK買いましたよ。

ヒスミニのMOOKです。
ノーマークだったんだけど、お友達が探していてたまたま会社の向かいの
本屋においてあったから、便乗して一緒に買ってみた
これ、完売…みたいだよね?
発売から結構経ってるのに2冊も残ってるってあの本屋穴場すぎ(笑)

ヒスミニもかわいいお洋服いっぱいで楽しめました~
けど、こちらもお値段がかわいくない…
気に入ったズボンが24000円とか!!
もーびっくりしたよ~


週末空いた時間にさらにじっくり読んで、何買おうか考えよーッと!!
Comment

愛読書。

2010年09月07日 | BOOK・MUSIC・CINEMA
月曜早々月イチのあいつの奇襲に遭い、散々な感じです…
起床時からひどい腹痛と腰痛。寝てても座ってても辛くて
夕方小康状態になり、家事を片付けて
けど就寝頃再び腹痛
痛くて冷や汗ダラダラでした。
あーやだやだ

今日は多少貧血気味ですが昨日に比べたら…
早く終わってほしー!

                 

こんな体調の日は何にも集中できないので、ひたすら無の境地へ。
飽きたら本を眺めます。
読むんじゃないの見るだけ。
で、痛みの世界を遠ざけるのです

うってつけはこれ

ぴあのスイーツ本は写真が美しくて大好き
現実逃避にはうってつけです。

もう穴があくほど読んでるかもしれない(笑)
ちなみに夜中見ると超お腹空くから要注意

続いてりーさん関係。
グラグラのカタログは毎季お店でもらってます。

ぶぅさんがグラグラすきでねえ…。柄モノってキライな人なのに
グラグラはツボみたい

けど今年ってまだ秋冬物見る気しないね
ブーツ履かせようって思わないもの…。

涼しくなった途端、物欲爆発しそうで怖い!
Comment

レッドクリフ

2009年03月22日 | BOOK・MUSIC・CINEMA
以前からぶぅさんから「見たい」コールが絶えなかったので、
レンタルして見ました。

実は、見るまで「レッドクリフ」が三国志の話とは知らなかった私(笑)
しかも三国志自体も知らない

ぶぅさんがやたら詳しくてレッドクリフに至るまでの話を掻い摘んで
してくれたので、なんとか理解できた


見て思ったこと…

結構おもしろいじゃん
約2時間、あっという間だった。

途中、ダレた部分はあったけど映像がキレイだし、三国志に書かれている
逸話を再現しているんだろうな~ってシーンがたくさんあって
よくまとまっていた気がする。

それに、相変わらず金城武がかっこいい
初めて彼を「かっこいい」と言ってからもう10年ぐらい
経つが、あの頃ブーイングされたのは…なぜ??
金城の役(孔明)って物語の中では重要人物だけど、主人公は
劉備なんでしょ?
劉備…かなり影薄です(笑)

あと同じぐらいかっこいいのが周瑜役のトニーレオン
こんなにかっこよかったっけ?ってぐらい。
ところどころモックン(本木雅弘)に似ていて、「モックンだよ~
と見ながらたくさん言ってしまった。

この2大イイ男で話が構成されているから、私的には満足

物語的にも魏を倒すために、呉と蜀が手を結び、初めて魏に
勝つという一番いい時期の話だから、主要人物は死なないし
(兵士はたくさん死ぬけど)、描きやすかったのかな~と。

あと、孔明の賢さも随所に表現されていて、その賢いイメージが
金城にぴったりで

パートⅡもぜひ見たいな~

これを機に三国志読んでみようかな。
三国志、読み出すととまらないってよく聞くけど、この映画を見て
なんだかその気持ちが少しわかった気がするな


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加しています
順位停滞気味な当ブログ、応援ポチッと押していただけると
嬉しいです

Comment

NAMIE AMURO BEST FICTION TOUR 2008-2009

2009年02月11日 | BOOK・MUSIC・CINEMA
しょうこ、みーちゃんと安室ちゃんのライブへ行ってきました
(りーはぶぅさんとお留守番

代々木体育館の前はコルテオ見て帰る人と
これから安室ちゃん見に行く人で大混雑
今ビッグトップでコルテオやってるんだね。

入り口の前にはグッズ売り場ブース。
メリーゴーランドを意識してるのかな?


中へ入るとお祝いのお花がズラリ


お客さんは超ギャルギャルしたような人は
そんなにいなくて、年齢層も同年代ぐらいが多かったかな
つーか、ギャルは倖田來未とかがいいのか。
安室ちゃんはアラサーの星ですなぁ

で、ライブですが…
超よかったです
約2時間半、アンコールまで歌いっぱなし、踊りっぱなしの安室ちゃん
MCありません。
正直、こっちが心配になるくらいのハードスケジュールです
もうね~、ダンスが激しすぎて3・4曲目ぐらいでライブ終盤並みの
ダラダラ汗をかいてました

途中、何度か衣装チェンジのために舞台が暗転するんだけど、
すぐ復活
何度「安室ちゃん、ちょっと横になった方がいいよ~
言ったことか…(笑)

ブーツでただ立ってるだけでもあちこち痛くなってくるっていうのに、
安室ちゃんはヒールの高いブーツでダンサーと同じぐらい踊り、
なおかつ歌ってました。
全然息切れしない…
なんで?どうして?
昔から思ってたけど、なんで踊りながら歌えるんだろ…。
サッカー日本代表よりスタミナあるんじゃなかろうか(笑)

途中、鉄棒をくぐりながら歌ってる時があったんだけど、
鉄棒くぐりながら歌うって…神業ですよ
相当鍛えてないとできないよね~

さっき他の方のブログ見てたら、セットリストが載っていて
どうやら28曲も歌ったようです。
28曲分もよくダンス覚えられるなぁ~
そして歌も…。
プロだから
ただただびっくり、感動です

衣装も6・7回チェンジしてたけど、かわいい衣装もかっこいい衣装も
すごくよく似合ってた
あとかわいい表情・かっこいい表情の使い分けがすごい。
人間、あれだけ表情って変わるんだな~と思いました。
私はどっちかというとかっこいい方が好きかな


アルバム「BEST FICTION」を持ってるので、曲がだいたいわかって
とっても楽しめました。
久々に「また行きたい!」と思えるようなライブ。
今まで見たライブの中でも1・2番に入る満足度です
ショーを見ているかのようでした

ほんと安室ちゃんすごいな~
あれで小学生の子供がいるんだもんな~

ライブでたくさんパワーをもらった気がします
しかし、安室ちゃんを見て自分がいかにだらけてるかを
実感させられたライブでもありました…
…筋トレしよーっと(笑)


にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
ランキング参加しています
いつもご訪問ありがとうございます☆
応援ポチッと押していただけると嬉しいです
Comments (4)

クローンウォーズ

2008年08月16日 | BOOK・MUSIC・CINEMA
りーをじぃちゃんばぁちゃんに預け、二人で映画へ

映画館で見るのは1年ぶり。
ついに来ることができたぞー

本当は8/23ロードショーなんだけど、先行上映見てきました。
もち、スターウォーズ熱狂的ファンのぶぅさんの趣味です。

スターウォーズのエピソード2と3の間のクローン戦争
をアニメ化した作品。

映画ってたいてい途中寝てしまうんだけど、思っていた以上に
映像がきれい&ストーリーがおもしろいから集中して見れました。

あらすじはいえないけど、ちょっと子育て的要素もあって
変な親近感があったりもして。
アナキン的には一番平和(穏やか)な時期のお話なので、
ちょっと心も和みます。
エピソード3の彼はすさんでいるので…

いつもながらですが、バトルドロイドの頭の悪さも引き立っていて
要所要所笑えるし。

スターウォーズが好きな人は必見ですよ
Comment

GAME

2008年06月25日 | BOOK・MUSIC・CINEMA
今日は銀行行ったり、泣く泣く住民税を払いに行ったり、
食料品を買いに行ったりでバタバタ

帰りがけ、りーが寝ているのをいいことにTSUTAYAへ
気になってたperfumeのアルバムを買いました

りーがこのテクノサウンドが好きでね~。
テレビで流れると必ず見るんだよね。
で、私もりーに聞かせる音楽は限定しちゃいけないな~と思い。
テクノ、初トライ

テクノサウンドってゲームミュージックみたいだよね(笑)
聞いてるとどうしてもマリオとかアイスクライマーとか
ディグダグとか頭に浮かんでしまう。(←年齢ばれる??)
ゲーマーの血が騒ぐというか。

りーの一番のお気に入りはチョコレートディスコ。
体をガンガンゆらして踊ってるよ

しばらくはドライブ中の楽しいお供になってくれそう

ちなみにりーはケツノポリス6のドラクエCMも大好き
流れると振り返ってみてます。
やっぱゲーマー??
ゲーマーの子はゲーマーなんだな、きっと(笑)
Comments (3)

元競走馬のオレっち

2008年04月24日 | BOOK・MUSIC・CINEMA
本日幻冬舎コミックスより発売です!
おがわじゅり大先生の記念すべき第1作目ですよ

私人生で初めて開店直後に本屋行っちゃったよ
早すぎてまだ店頭に並んでなかった(笑)
焦って店員さんに
「おがわじゅり先生の本ありますか?」って
なんかオタクっぽい聞き方しちゃったし(笑)
↑本屋さん探してくれてありがとう。

おがわ先生(以下オカさん)と私はいろんな関係がありまして。
元々はしょうこ経由で知り合いになったんだけど、
飼っている猫同士が兄弟だったり、
うちのぶぅさんがバカ競馬好きだったりでなにかとご縁があるのです。

※参考までにオカさんちの田園くん


うちのトラジ



オカさんの描く絵はどれもかわいくて、色に暖かみがあって、
お話も笑えるものからジーンとくるのもあって、
毎日ブログで見てました。

その中でも特に人気のあったオレっちのお話

競走馬として期待されていた馬(オレっち)が活躍できないまま引退し、
仲間に支えられながらじょじょに乗馬の世界で活躍していくのです。

改めて本にまとめられるとまるで自分のことのように誇らしく思います

しかも帯コメントが世界の武豊

すごい、すごいよオカさん
何年か前にもらったディープのマグネット家宝にしますわ

オカさんは牧場で働いてた経験があるから、馬のことは本当に詳しい。
まだ広く知られていない乗馬・馬術のことがこの本読むとよぉーくわかるよ。
あと馬社会の現実も…。

読んでるとオレっちを応援したくなる
そして最後にはホロリ…
実にいい本です。
こういう本を子供に読ませたら馬がもっと身近に感じるんだろうな。

さてさて、著者のオカさんですが、とってもおもしろい人です。
初めて会った日、オカさんは緊張していた様子だったのに、
5分後ぐらいにはお得意の小泉元首相のマネをしてくれました。
似すぎててお腹いたくなりました
懐かし~な~。

本を買いながら、私のお金がオカさんの印税となるのね~
なんてやらしいことを考えてもうた。

オカさん、どんどん遠い存在になってゆく…。
けど次会った時は本にサイン&総理のマネよろしくお願いします

あ、ぶぅさんがG1レースのスタートシーンだけ見て
何年の何のレースか当てるゲームしたがってますよ

Comments (2)