散歩道・・・Megu

つれづれなるままに・・・思いのまま記してます

奥入瀬散策と十和田ホテル

2018年08月04日 | 旅行情報

パパのBMに乗って青森までドライブしてきました。
早朝6時に神奈川を出発して、夕方に十和田ホテルへ到着。

翌日は奥入瀬渓流を散策、お天気は良好でしたが、空気が涼しい。

地図の左端「子ノ口」に車を置いて、歩き始めてまずは「銚子大滝」まで歩いて、、、トイレがなかったので子ノ口まで戻りました。

今度は、車で走り途中に車を置いて、散策。「白糸の滝」「玉簾の滝」を経て「白銀の流れ」から車に戻り、






「石ケ戸の滝」がある休憩所へ着いた。
車を駐車場に置いて、「雲井の滝」をめがけて歩き始めた。
再度、車を置いてある石ヶ戸の休憩所へもどり、ソフトクリームと天菜蕎麦をいただきました。

通常子ノ口から奥入瀬渓流館まで歩くと5~6時間ほどかかるようです。
十和田ホテルに戻って、本日も温泉に浸かってゆっくりと骨休めしました。


私たちが止まったのは別館の洋室ですが、この写真は例の本館です。

昭和16年、幻の東京オリンピックへの外国からの来賓のために建てられた十和田ホテルです。
この5月20日に何回目かのリニュウしたとの情報から訪づれました。

スタッフの応対がとても暖かい!
お料理はおいしい!
窓から見える景色も抜群!
そしてなんといっても涼しかった!
















明日は福島県へ向かい裏磐梯レイクリゾートへ泊る予定。


6月21日はメグの日

2018年06月22日 | 趣味


先日、お友達4人で表参道のランチの後、表参道ヒルズへまわり、その延長で原宿をぶらついて見つけました。

お寿司の消しゴムですが、仏壇用にお土産と思って購入しました。

2011年の東北大震災の後、突然の発作から闘病生活となったメグですが、今日がメグの命日でした。

旅行の思い出を合成写真にしてみた!

2018年05月19日 | 趣味


ちょっとお見苦しい点があるようですが、私としては思い出に残る写真です。




この2枚の写真、昨年旅行で言った北海道の北端、稚内から宗谷岬での写真で、
PhogshopCC のカンパスでjpg画像原画2枚とpng 画像を重ね合わせて合成しました。



2018年5月9日~20日 京都国際文化交流に迫田氏も出演

2018年04月22日 | 趣味
2009年にオフィスを新設する以前よりボランティア活動に従事していたakochanですけれど、
そのころからご紹介いただいて公式ホームページを管理させていただいています、
京都在住のリコーダー・オカリナ奏者、迫田浩一氏も出演します。





旧友と伊豆高原きらの里へ陶芸教室釉らくにて

2018年01月23日 | 旅行情報


2017年11月16日~18日、まろと伊豆高原の温泉「きらの里」へ
2泊の中の日、釉らくで陶芸の初体験をしました。楽しかった!

年末に焼きあがったお茶碗が届きました。









クリスマスのイタリア旅行

2018年01月23日 | 旅行情報
クリスマスのイタリア旅行

今年も最後、書道のお稽古を終えて、年末のご挨拶

2017年12月16日 | 趣味


12月も半ばすぎというのに相模原市臨済宗常福寺様のお庭はまだ紅葉でした。
今年の書道の最後のお稽古を終えて帰路につく頃には暗くなってしまいましたが、
境内から駐車場までの間には時間を忘れてのライトアップもまた素敵でした。
初めてお世話になってから本日で3枚目のお月謝袋の認印が満了して4枚目の袋をいただきました。
4年目に入ったということになりますが、腕前のほどは相変わらずですが世知辛い世の中で、石庭を横に見ながら時間を忘れて心静かに墨をする空間を大切にと思う私達がいました。
本年も大変お世話になりました。
皆様、良いお年をお迎えください。

マイPC、スピードアップして悩み解消!

2017年10月22日 | 趣味
台風が通り過ぎるまでにはまだ1~2日はかかるかもしれません((+_+))



昨年、2016年6月、新規に購入した一体型デスクトップのマイPCです。

メーカー直販でi7 にこだわって16万円ほどで購入したマイPCですが、今時驚くことにメモリー4ギガでした!
最初のセットアップ時にはとても快適に使っていたものの、ソフトをインストールしていくうちにだんだん重くなってきた!

画像の編集時に出たメッセージが「仮想メモリー不足のため保存できません」(+o+)
とうとう出た!

仮想メモリーと通常いう実際のメモリーとは別物だということですが、
メモリー状況を調べたところ、Photoshop立ち上げただけでなんと3ギガも使っていました!

これは大変だ!ということでメーカーに問い合わせてメモリー増設しようかと試みました。
現在4ギガ1個が入っていて4X4,8x8のようにそろえてくださいということでしたが、
在庫状況を見たところ、純正では8ギガのメモリーしかないとの事でした。
また、純正を増設したらサポートは可能ですが、他社製品を増設した場合はサポートできなくなるとの事です。
適合型番を教えていただいて考えることにしました。


ネットで調べてみて驚くことに純正8ギガメモリーは8万円以上するものでした。
2つそろえたら16万円以上することに!!これでは新しいPCが1台購入できるほどの価格になってしまいます。

型番の同じ他社製品を調べたところ、A〇〇〇co.jp では8ギガメモリーは8,900円でした。

動作環境が心配でしたので悩んだ末、主人に相談したところ、
を使って調べてくれました。

ダメ元でやってみようと上記の写真のメモリーをネット購入して、メモリー増設試みました。

なんと、早くなること!軽くなって作業がとても快適にできるようになりました。(^_-)-☆




南青山のレストラン、ラ・ロッシェル

2017年10月22日 | レストラン・カフェ
台風の勢いにあおられながら、9月に友人と行ったランチのご紹介をします。

料理の鉄人で有名な坂井シェフのお店、地下鉄表参道から徒歩で約5分のレストラン。
結婚式を挙げられるチャペルのある南青山の「ラ・ロッシェル」です。

最初にお水を指定して、





口直しに、



デザートは2~3種を選ぶかと思いきや、全部をいただくことができました!!
コーヒーカップもかわいい!珈琲おいしかった~!


トイレのシンクがかわいい(#^.^#)

シェフの趣味で集めたグラスの飾りつけも素敵なグラスボード




仙石原のきたの風茶寮

2017年10月22日 | 旅行情報
今日は台風直撃!風邪気味(?)なのでダンスのレッスンを控えて家にいます。
9月にマロと一緒に行った箱根仙石原の温泉、趣があってゆっくり休める「きたの風茶寮」をご紹介します。

新宿で待ち合わせて高速バスで「仙郷楼前」で降りて、バス停までスタッフの方がお迎えに来てくださいました。
最初にいただいたお茶で


お部屋は2階でバルコニーは露天風呂付

他に貸切露天風呂もありますが、お部屋のお風呂は24時間自由に入れます。

温泉でお部屋は和室ですがお部屋の内風呂はこんな感じです。
夕食はお食事処ですが個室になっています。
お料理が素敵で見た目も楽しめましたが、お味も絶妙な、まさに芸術のようなお料理でした!
















下は1階にある貸切露天風呂です。


朝食とは思えないほどのお料理をいただいて、


スタッフの方が壁一面に描かれているすすきの前で記念撮影してくれました。
私が首にかけているのは、箱根の寄木造りのルーペです。


離れがたくて惜しみながら帰路についた私たちですが、新宿バスタへ到着後、またしても軽いガレットの昼食をいただきました。
地上4階にある新宿高速バスターミナルの「新宿バスタ」です。




京都の知人が描いてくださったメグのアクリル画です!

2017年08月04日 | うちのわんこ


我が家の愛犬、黒ラブのメグは、2011年の東北大震災の後から体調を悪くして6月に亡くなりました。

2017年8月2日メグの写真をもとに京都の知人が描いてくださって、贈られてきました。
早速、キャンバスに逢うように額縁を選んで我が家の茶の間に飾りました。

今にもメグが飛び出してきそうな気がします。

お気持ちがうれしくて、ほんとうにありがとうございます。
生涯大切に保管させていただきます。

女性同士、旧友と伊豆へ、川奈別邸の至福のひととき

2017年07月23日 | 旅行情報
神奈川県と千葉県の二人なので、東京駅丸の内北口1階で待ち合わせてお弁当を購入。
丁度12時発の踊り子号で伊豆へ向かいました。



伊東で乗り換えて川奈駅まで。
昔を思い出して、叔母が生前過ごしていた処なので懐かしく変わらない川奈でした。
駅前からタクシーで上の方へ上って5~10分?かなり景色のいい立地条件の別荘のようなお宿です。

お部屋に入ってまず最初に目に入ったのはバルコニー越しに見る海と露天風呂です。


露天風呂の他にも檜の内風呂もついていました。源泉かけ流しでどちらも24時間自由に入浴できます。







お食事はもちろん、創作懐石でした。遊季亭の料理長、池田氏のこだわりのお料理です。
お夕食の写真がどこかへ消えてしまって、、、残念!!撮り忘れかもしれません。
なかなか口にすることができないおいしいお料理でした。

下は朝食の写真です。
料理長のお手製のちりめん山椒など、全てがオリジナルでした。










春に一緒に行った、河津の「玉峰館」とは姉妹店で、お料理も温泉も非の打ちどころがない素敵なお宿でした。
玉峰館からメンバーズカードをいただきましたので、電話で予約すると10%割り引いてくださるのですが、

今回の川奈別邸の予約は「一休.com」の期間限定のキャンペーン価格でしたので、それよりもお得な宿泊料だそうです。
ここでお値段を披露したいですけれど、控えておくことにします。












河津浜沿いにあるイタリアン「ダル ピラータ」Antica Trattoria Dal Pirata

2017年03月25日 | レストラン・カフェ
玉峰館を出て河津駅まで送っていただいて、お昼をと思っていたのに駅前は何もない!!
スマフォで検索してみたらイタリアンレストランが出てきたので、電車の時間までランチがしたいと思ってタクシーで急ぎました。



海はきれいですが、道沿いにはなにもないし、、、と思ったらメニュだけが道沿いに出ていました。



え!!要予約でおまけに開店前でした!!
決死の思いで開店前のドアをトントンと叩いてみました。出てきた方が驚いて、、、、母屋へ入ってシェフに相談してくださいました。

運のいいことに、11時半の予約が午後に変更された方がいて二人なんとか入れてくださいました。
私たちが入ってからお食事中も電話が数本かかっていましたが、すべて満席予約で断られていました((+_+))
電話の方には申し訳ないけれど、なんと今回もまた運のいいタッキーな体験でした。



前菜は10種類以上の季節野菜のバーニャカウダ



自家製のパンですが、よくイタリア料理に出てくるパンで、なんて言ったかしら忘れちゃいました!



私がいただいたのはニョッキ
メカジキとスナップえんどうのクリームソースでした。



まろはパスタをいただきました。
キタッラ 富士幻豚と春キャベツ、ケッパーのアーリオオーリオ



デザートはキャラメルパンナコッタとさくらのアイスクリーム

カプチーノと紅茶をいただいて、、、13:18の踊り子号目指して超特急でタクシーを呼んでいただいて岐路につきました。
ぎりぎり2時間でのランチでしたが思いがけずにおいしいお店を見つけて幸運でした。


旧友と一緒に憧れの玉峰館で

2017年03月23日 | 旅行情報
伊豆河津駅から送迎バスで約10分ほど、静かな立地の中にありました。
河津桜の時期にきたらすごかったことでしょう!
大正時代に建った玉峰館の入り口です。


中に入っていくといくつかに建物が分かれていました。
母屋の中にある待合?ラウンジというべきでしょうか。


幸運なことに私が予約したお部屋は露天風呂付和室ツインでしたが、離れが空いていたので変更してくださいました。
チェックインして作務衣に着替えてゆっくり。
お部屋についている露天風呂です。24時間自由には入れて源泉かけ流し。


お庭を散歩したり向こうにある大浴場もゆったりして良かった!
お風呂上りに爽健美茶をもってお庭の池を見ながらテラスでゆっくり



お夕食は板前さんを眼の前にカウンターでいただきました。
旬彩六感 料理長は立石 真平氏

先付は「桜鯛」。桜花、桜葉、桜鯛、山葵、餅米。なんとなく桜餅の雰囲気のある桜の香り高かった。


前菜は「HANAYORIDANNGO」。和牛、雲丹、キャビア、セロリ、穴子、蓮根、ししとう、碓井豆、葛、蟹、いくら、根三つ葉、浅利、うるい、海苔、海老、アボカド、若布、豆腐


お椀は「春貝真薯」。蛤、筍、大根、人参、蕨、木の芽


お造りは「季・旬・香」。石鯛、鉢鮪、アオリイカ


魚料理は「稲取産金目鯛」


まろのお肉料理は「富士の国豚」バジルのソースと添え物が付いていました。


私のお肉料理は「和牛ヒレ」左の丸い入れ物はお味噌を使ったソースを焼いたものらしいですがおいしかった~!


お食事は「芹」昆布出汁を使った芹のごはんで白いご飯がキラキラ光っておいしかった=!


自家製のお漬物と


自家製の野菜を刻んだお味噌を添えて


お食事のあとはテラスへ移ってお庭のライトアップを見ながらデザートをいただきました。


「春のクレーマ・シブースト」柑橘、ミックスベリー、リキュール



お部屋にもどってからゆっくり温泉入って、エステに行ってから戻ると、玄関入った中側から開けられる宅配ボックスがあって、中には芹ごはんのおにぎりが入っていました(^_-)-☆



翌朝のごはんです。
かまぼこや納豆などのできたものは一切なくてすべて手製のお料理がたくさんでした。




最後は干物をいただきました。



朝食後はまた、テラスへ移ってお庭を見ながらカフェオレをいただきました。



お庭にちいさな小鳥を見つけました!かわいい子です!
ちょんちょんと歩いていて飛び立つこともなく、お池のまわりをお散歩していました。



4月8日(土)今年も相模原常福寺で「常福寺ライブ」

2017年03月03日 | 趣味


いつも書道でお世話になっている素敵な石庭のあるお寺様、700年の歴史ある臨済宗常福寺では、毎年4月の第一土曜日に本堂を開放して常福寺ライブが開かれます。

夜桜、竹林のライトアップの中での講演と演奏です。

今年の題目はこれです。私は第2部のライブへ娘と一緒に参加しようかと思います。




メグ!バッグもってきて!

自然の中のメグ