☆社労士の受験日記☆その後・・・

2010年社労士試験に合格しました。
勉強記録や日々のことを書いた日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

季節はめぐる

2011-09-30 | 趣味・息抜きの日の日記
残業が続いたときには、チームメンバーと『今日は頑張るぞ』と気合を入れるため
下にあるコンビニに気分転換をしに行きます。

そしたら、とても懐かしいお菓子をみつけてついつい買ってしまいました。
その名も「チョコあ~んぱん」


最近そんなにお菓子売り場をうろうろしていなかったせいか、
それともブルボンから久しぶりに売り出されたのかはわかりませんが、
私はあまりに懐かしく感じました。
小さい頃、母がよく買ってくれたお菓子で、これが大好きでした。

あんぱんと書いてあるけど、中身はチョコクリーム。
すごく小さなパン(?)で、食べるとぱさぱさしています。
あぁ~、この味この味!
小さな頃は、あんぱんなのにチョコ??とか、少しぱさぱさしてるとか・・・
そんなことはどうでも良かったのです(笑)。
私の周りのみんなも「めっちゃ懐かしい!!」と、一緒に食べて残業頑張りました


今日は四半期の締め日。忙しい一日になりそうです。
同じチームのリーダーが東京に異動するので、一緒に仕事をするのは今日が最後です。
リーダーは、なかなか男気のある(笑)仕事に熱い営業マンで、
4月から職種が変わってとまどっている私を、一生懸命指導してくれました。
彼の必死の指導のおかげで、私は今の部署で初めて表彰されることになり・・・心から感謝しています。
そして、来週からは新しいメンバーがチームに異動してくる上に、中途採用で新人も入社してきます。
「さよなら」の寂しい気持ちにひたるのもつかの間・・・、すぐに新しい仲間、新しい環境がやってきます。
こうして季節はめぐっていきます。
明日から10月。気持ちを新たに、また頑張っていきたいと思います。


この週末は香川の祖母のところに行ってきます。
10月は祖母の88歳のお誕生日があります。
今年の2月の時点では、88歳をむかえられるとは家族の誰もが想像もできない状況でした。
でも、最近また容態があまり良くないので、少し早めに米寿のお祝いをしようと
母と合流して会いに行ってきます。
思いきり楽しい時間にして、祖母の笑顔を見たいと思っています。
コメント (2)

輝く女性の生き方

2011-09-27 | おすすめの本
朝晩ずいぶん涼しくなってきましたね。
この秋風がとても気持ち良くもあり、せつなく感じる季節です。

昨日はブログでお知り合いになったお友達から
「赤ちゃんが生まれたよ」のご報告メールが届きました
お写真付きで、とてもかわいかったです☆
来月、早速赤ちゃんを見に行きたいと思っています~
赤ちゃんに触れたいなぁ、抱っこしたいなぁと思うだけで嬉しくなります。


今はいろいろな本を並行読みしています。
モチベーションをアップさせてくれるのは、
私にとってはやっぱり、同じ女性が生き生きと頑張っている姿。
『輝く女性の生き方100』という本を読んでいます。
100人の女性がそれぞれ起業されていて、
そこにいたるまでの思いや今の活躍している様子を
一人あたり2ページずつ、端的にまとめてくれている本です。
一人一人のお写真と名刺も載っているので、
それぞれの方のことをもっと知りたくなります。
この中にも女性社労士さんや行政書士さんがいました。
私も頑張るぞ~と思わせてくれる本です。


輝く女性の生き方100〈2〉―101人目のストーリーはあなた

お友達のように「母親」になったり、お仕事を頑張ったりと
私の周りにも輝く女性がたくさんいます。
私も輝けるよう、日々、心に栄養を与えながら努力をしていきたいと思います。


連休が続いたので、久しぶりの5日週。気合いが必要ですね。
朝晩涼しくなっていますので、みなさまもお体にお気をつけてお過ごしくださいね。
コメント (4)

ヒントをくれる本たち

2011-09-22 | おすすめの本
最近、ブログ更新が滞り気味ですみません。。。
それなのにいつも見にきてくださってありがとうございます。

書きたいことはその都度あるのに、ブログを開けないままでいました。
でも、お友達のブログは通勤の時にいつも見ています

年金教室も終わり、また年金に関わる勉強がしたいなと思いながらも今はちょっと休憩中です。
勉強している時は仕事を早く切り上げて勉強におわれる日々、
仕事に時間がかけられるようになって、少しずつ取り組んできたことに成果が出始めると、
今度はまたこっちが楽しくなって仕事におわれる日々、
いつもどれか一つにしか集中できず、自分はとても不器用です。
いろんなことがうまく両立できるようになりたいです。

今年も残すところあと3ヶ月ちょっと。
今年のうちに何をしておくべきか、9月いっぱいは考える時期にしたいなと思っています。
来年に向けての計画や今のうちに勉強しておくべきことなど、
考えることはいろいろあるのですが、ちょっと気持ちを落ち着けたい時もあります。

そんな時は、何年も前に母がそっと送ってくれたこの本を取り出して読みます。


自分を大切にするための小さなノート
≪内容≫
人と比較しないこと。こころの声をじっくり聞くこと。
欠点ばかりに目をむけないこと。自分の人生を歩くこと。
自分を「ほんとうに大切にする」ために、簡単なことからはじめる50のレッスン。


心を落ち着けたいとき、いつもこの本を読みます。
ほっとしたい時におすすめです。私の癒しの本です。


そして、今から読みたいと思っている本がコチラ

幸せ成功力を日増しに高めるEQノート

≪内容≫
●「幸せ成功力」とは・・・(長いので途中割愛します)

●幸せ成功力のエンジンになるのがEQ能力
ここ数年コーチングの世界では、EQ(EmotionalQuotientこころの知能指数)能力が注目されています。
EQを高めることで自分と他人を受け入れることができ、人間関係が劇的に改善されます。
これも、幸せ成功力アップの重要なポイントです。

●コーチングと心理療法をドッキングさせた5つのステップ
コーチングのプロとして活躍する著者が、交流分析や論理療法などの心理療法を
応用して編み出した「5つのステップ」を駆使して、私たちの中にある能力を引き出します。
たくさんの事例をもとにノート形式でやさしく解説します。


読むというよりは、実践型のノートです。
先日の社労士向けの勉強会でも学んできたように、
「自分がこれからどんなふうに役に立ちたいか」ということを明確にするため、
コーチングで有名な野口さんの本を通して、何かヒントを得られたらいいなと思っています。


どうしようかな・・・と悩んでしまう時は、いろいろな人に会って話をしたり、メールをしたり、
こうして本を読んだりしながら、次の道をゆっくり決めていきます。
コメント

社労士向けセミナー

2011-09-15 | 勉強会・セミナー・士業の会
昨日は仕事の途中で抜けて、コンサルティング会社が
社労士に特化して行う営業力開発セミナーというものに行ってきました。

以前、東京で行われていたセミナーで、
「大阪の方では予定はないですか?」と質問していたところ、
今回大阪で行われることが決まり、ご連絡をいただきました。
私は、今は企業に勤めていて社労士としての開業はまだ決められていないということを伝えていたら
「女性のお客さまで、大阪で開業されている方がいらっしゃいますので
 よろしければご紹介します」とメールをいただいていました。

少し早めに到着すると、ちょうどその女性社労士さんも来られて早々にご挨拶することができました。
私がいつか社労士の仕事を始めるにあたって不安に思っていることなどを話すと、
社労士として開業することで結婚や出産で仕事をどうするか、と悩まなくてすんだことや
実務経験がないことに対して不安に思わなくて良いこと、
今の私の仕事がどんなふうに役に立つか、ということなど
初対面なのに丁寧に親身になってアドバイスをくださいました。


お話に夢中になっている間に、気づいたら会場には40名くらいの社労士の方たちが来られていました。
4人1組の机があり、講師の方に「これについてどう思いますか?」と言われたら
4人で話し合う、という参加型の体制で行われました。

2010年1月に会社更生法の適用を申請した「日本○空」が、
稲盛さんが会長として就任されてたった1年で、連結業績が過去最高の黒字となったことを例にあげ
稲盛さんが1年何を行ってきたのか、ということに目を向けたり、
これとは正反対に、不祥事を起こした数々の企業の経営者と経営理念に注目したりしながら、
経営理念をいかに社員一人一人にまで浸透させることが必要かを学びました。

そして、講師の方は、
「経営者の思いを社員一人一人にまで浸透させること、その役目が社労士さんなんです!!」
とおっしゃっていました。
人材業界に携わり、今の仕事を通して「企業は人なり」という認識はありましたが、
そのことを社労士の仕事に活かす、ということに具体的なイメージができていませんでした。
そんな中で、昨日のお話を聞いていると・・・自分にもその部分で何かできそうな気がしてきます。

大切な手続き業務や、就業規則の見直しもそうですし、
経営者やその会社で働く社員の声に耳を傾けることも社労士としての重要な仕事ですね。

講師の方は、社労士として大事なことは下記の3つ、とおっしゃいました。

≪知識≫(社労士としての専門知識)
≪職業観≫(誰のため、何のために仕事をしているかというプロ意識)
≪営業力≫(どんな職業でも必要、人は皆セールスマン)


この≪職業観≫さえ自分の中で明確になれば、≪営業力≫にもつながります。
「何のためにこの仕事をするのか」という≪職業観≫がすべてのベース。
とても基本的なことなのに、私は今まで考え方がずれていたことに気づきました。

今までは・・・
実務経験のない私に何ができるんだろう。
年金が好きだから勉強してきたけど、どう活かしたらいいんだろう。
そんなことばかり考えていたので、自信のない自分はずっともやもやしたままでした。

でも、昨日のセミナーや、女性社労士さんとの出会いを通じて、
「社労士の仕事を通じて何をしていきたいか」を考えると、少しずつイメージがわきそうです。

まだまだ模索中ですが、今後もセミナーや勉強会に参加させてもらって、
自分の職業観を明確にして頑張っていきたいなと思います。

昨日学んだことはノート4ページ分。
こちらでご紹介したかったのですが、とても全部は書ききれませんでした。
長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。
コメント (6)

一年ぶりの貴船へ

2011-09-12 | 趣味・息抜きの日の日記
週末は朝から友達と京都・貴船に行ってきました。
いつも8月の私の社労士受験が終わってから、友達が貴船に誘ってくれていたので
この時期に行くのが恒例になっています。
ここでお守りを返し、一年間のお礼のお参りをすることにしています。

朝のうちに行った貴船は、緑の多さと川の水の流れる音を聞きながら、
どっちを向いてもマイナスイオンをたっぷり感じ、涼しい散策となりました。

 

11時ごろには川床のランチを食べる人でどこのお店もいっぱいになっていました。
見ているだけでとても涼しそう。優雅な雰囲気でした。
 

川床からのおいしそうな匂いで、私たちもすっかりお腹がすいて河原町に向かいました。
予約をしていたイタリアンは、
四条烏丸近辺のtrattoria mamma di Boo(トラットリア マンマ・ディ・ブー) というお店。
オープンして1年。ご夫婦できりもりされている、小さくて温かい雰囲気のお店です。
 

私がイタリアンランチのお店を選ぶとき、ポイントをおくのは
フォカッチャがあって前菜が充実しているところ
もう10年以上前、イタリア旅行で食べてきてからフォカッチャがすごく好きになったのです。
パスタの種類を気にせず注文したら、こんな形のパスタでビックリ↓。↓
 

この後、チーズケーキとカモミールティが出てきたのですが・・・
話に夢中ですぐに食べてしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました。


最近涼しい日が続いていたのに、昨日は猛暑が舞い戻ってきたかのように暑く
京都の町はあまりの暑さで地面がゆらゆらしているように見えました。
学生の頃からよく行っていた雑貨屋さんのINOBUNや、京都のお漬け物を味見して回り
夕方まで京都を満喫してきました。
今日からまた1週間、頑張ります


コメント (8)

音楽に癒される

2011-09-08 | 趣味・息抜きの日の日記
本試験から10日が経ちました。
受験生のお友達のブログや、試験後の結果を直接ご報告いただいたりして
試験が難しかったことや、なかなかお役に立てない無力さから
何とお声がけしていいのかもわからず、先週は私自身も落ちこみました。
でも、リベンジするための講座を検討されたり、IDEの講座の質問をたくさんいただき、
気持ちを新たに前に進もうとされている様子が伝わってきて、
私のほうが元気をいただいています。
まだ発表まで合否も誰もわからないことですから、
私はみなさんの合格をお祈りし続けています。


先日、母が一枚のCDを送ってくれました。
今ではすっかり有名になった盲目のピアニスト辻井伸行さん(22歳)の自作集です。



神様のカルテ ~辻井伸行 自作集

1. 神様のカルテ (映画『神様のカルテ』テーマ曲)
2. 風の家 (マヨルカの啓示 辻井伸行ショパンへの旅路』演奏曲)
3. コルトナの朝 (『RevalueNIPPONProject中田英寿日本をつなぐ』テーマ曲)
4. ショパンへのオマージュ
5. 音の絵 (『たけしアート☆ビート』演奏曲)
6. 風がはこんできたもの (『風がはこんできたもの 音楽の原風景』演奏曲)
7. 神様のカルテ =手紙=
8. それでも、生きてゆく (『それでも、生きてゆく』テーマ曲)
9. ロックフェラーの天使の羽
10. 花水木の咲く頃 (FUJIFILMフジカラーフォトブックスクエア』CM[2009]使用曲)
11. セーヌ川のロンド
12. 高尾山の風
13. 川のささやき (『FUJIFILMフジカラーフォトブックスクエア』CM[2009]使用曲)
14. ヴェネツィアの風に吹かれて
15. 神様のカルテ =エンディング=

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
辻井さんが弾くクラッシック音楽もとてもいいのですが、
私も母も、辻井さんが作曲された曲の方がもっと好きです。
もともと「コルトナの朝」や「風の家」「ロックフェラーの天使の羽」が好きなのですが、
今回のCDを聴いて、「神様のカルテ」や「ショパンへのオマージュ」など
好きな曲がたくさん増えました。
映画「神様のカルテ」の予告でも辻井さんの音楽が流れていますね。
この曲を初めて聴いたとき、いろいろな思いが重なって、じわ~と涙が出ました。

社労士の講義を必死で聴く日々が続いたと思いますから、
少しの間、音楽を聴いて心と体を癒してくださいね。
コメント (4)

台風一過の空

2011-09-06 | 趣味・息抜きの日の日記
台風が過ぎても、一日天気が優れなかった昨日。
夕方ふと、眩しい…と思って外を見たら、
信じられないほどくっきりした大きな虹が目の前にありました。




あまりに大きすぎて、携帯カメラには入りきらなかったのでパーツだけ撮りました。
でも、くっきりと目の前で半円を描いて、街全体にアーチがつくられていました。
よく見るとうっすら二重の虹になっています。
『みーんな二重丸◎ですよ』と、神様に言われてるかのように。



ほんの10分くらいのできごと。
すーっと消えていきました。

だんだん涼しくなってきましたね。
季節の変わり目、みなさんもお体にお気をつけてくださいね

コメント (8)

山あり谷あり・・・

2011-09-01 | 趣味・息抜きの日の日記
2年前の今日、9月1日、このブログが始まりました。
社労士受験後、労一の救済待ちにほんのわずかな期待を残しながら
再び受験生活に入る覚悟をしてブログを書き始めました。
昨年も書いていましたが、ブログを始めたことで多くの大切な出会いがありました。
受験は精神力が必要で、孤独に一人で戦うことは私にはできませんでしたから、
受験日記を書きながらたくさんの出会いに恵まれて、最後まで頑張れたと思います。
試験が終わった後もこうして書き続けられているのは、見に来てくださる方のおかげです。
いつもいつもありがとうございます。

社労士試験は、悔いなく頑張って受験しても、出題者の気まぐれのような作問で
それぞれの努力が報われるのか報われないのかが決まってしまいます。
でも、結果ばかりがすべてではないと思うのです。
受験生のお友達には、「ベストの状態で挑めた」「精一杯頑張れた」という方がとても多いです。
私はそのことが大切で、意味があることだと思っています。

本当に山あり谷ありで、思うようにならないこともたくさんありますね…。
強い気持ちを持ち続けていても、すぐにはどうにもならないこともあります。
理屈ではわかっていても、感情が追いつかないこともあります。

それでも、何もしないで諦めてしまうよりは、やっぱり強い気持ちを持ち続けて
どんな困難も全身全霊をかけて精一杯挑むことで
どんな形であっても必ず前に進んでいけると信じています。
神様は、「乗り越えられる試練しか与えない」のですもんね。

今日から9月です。
月曜日、東京の街を歩いていたら日差しが強い中で、秋の風を感じました。
大阪に戻ると台風の影響で生ぬるい風が吹いていましたが・・・。
こうして少しずつ季節が流れていきます。

みなさんがそれぞれのペースで前に進んでいけますように。
私も一つ一つ挑んで乗り越えていきたいと思います。
コメント (6)