素朴で健康な暮らし

素朴で健康な暮らしの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

食べないダイエットは不健康ダイエット

2017-09-30 00:34:46 | 日記

肥満は生活習慣病の原因になるとも言われており、
健康を維持するためには適正体重、体脂肪率が重要だとされています。
そのためダイエットに励む人が増えているわけですが、中には無理やり痩せるために
食べないダイエットをしている人がいます。

女性の場合は昔からこの食べないダイエットが問題視されてきましたが、
最近では男性も食べないダイエットをする人が出てきたのです。
男性の場合は基礎代謝が女性よりも高いため、食べなければかなりのスピードで
体重が落ちていくと言われています。

食べないダイエットは体重を落とすと言う意味では効率的なのかもしれませんが、
それは健康的なダイエットではなく不健康なダイエットだと言えます。
食事を抜くということは、生命を維持するために必要な栄養素を摂取しない
ということになりますので、緩やかな死を意味しているとも言えます。

食べないことで体重が減少しても、それは単にやつれただけのことで
脂肪だけでなく筋肉量も低下しているのは間違いありません。
内臓や血管に負担がかかり、体重が落ちているのに血圧が高いなど
生活習慣病を発症するリスクを逆に高めてしまいます。

ダイエットはバランスの良い食事を3食決まった時間に食べて、しっかりと
運動してカロリーを消費しつつ良い睡眠をとることが大事なのです。
つまり規則正しい生活をしていれば、肥満は必然的に解消していくのです。
多少の時間はかかるかもしれませんが、体に負担をかけない良いダイエット法です。

世の中にある様々なダイエット法は、何かしら体に負担をかけてしまいます。
そんなダイエットでは簡単にリバウンドしますし、何より健康を維持できなくなります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 一番風呂が健康に良くない理由 | トップ | 天気痛は気のせいではない »

日記」カテゴリの最新記事