金子あきよブログ

さいたま市議会議員 金子あきよです。 市民のみなさんの声を市政に届けます!

辺野古請願署名呼びかけ Queenのブライアン・メイも

2019年01月08日 23時24分20秒 | 感じていること

沖縄県辺野古沖に米軍の新基地建設を許さないための闘いが続けられています。安倍強権政治によって、民主主義と平和が踏みにじられている、いま、その最も先鋭的な場所が辺野古と言えるのではないでしょうか。

そんな中で、今日の「しんぶん赤旗」が1面で掲載した記事に思わず「さすが!」と声を上げてしまいました。

「名護市辺野古への米軍新基地建設工事の中止を求める米ホワイトハウスへの請願署名の呼びかけに、伝説的な英ロックバンド「クイーン」のギタリストで天文学者のブライアン・メイ氏(71)が加わりました。メイ氏は日本時間7日未明、インターネット交流サイト(SNS)を通じ緊急の呼びかけを行いました。

ツイッターなどへの投稿でメイ氏は「沖縄のかけがえのないサンゴ礁の破壊を止めるために署名する最後のチャンスだ」と投稿。「米軍基地拡張により脅かされている美しいサンゴ礁とかけがえのない生態系を守るために署名を」と訴えました。日本時間7日昼の時点で約8000件リツイートされています。」(1月8日付「しんぶん赤旗」より)

映画「ボヘミアン・ラプソディー」が大ヒットしたことで、今また注目されているクイーン。(私も高校生のとき、ラジオで夢中になって聴いていましたが)先日来日した時、NHKのインタビューで、分断が持ちこまれている今の社会状況に対して、「壁を作るのではなく、私たちは橋を架けたい」という趣旨のことを答えていたのがとても印象的でした。

まさに「橋を架ける」ための行動として、この署名を呼びかけてくれたのだと思います。日本国内でも、多くの著名人が署名への呼びかけをしたことで多くの署名が集まっているということですが、さらに多くの声が、ホワイトハウスを、そして日本の政治をも動かす力になるよう、私たちも頑張らないといけないと思っています。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。