小言コウベイN

日々感じた風刺等について書いています。

お笑い福祉士

2014-05-27 08:11:36 | 日記

       お 笑 い 福 祉 士             NO.424

「福祉にお笑いを」・・・というテーマで落語家の笑福亭學光さんが、お笑い福祉士講座を開いています。

現在400名ほどの「お笑い福祉士」が誕生し、お笑いを通じて福祉の分野で活躍しています。

先日このセミナーが大阪で開催されまして、参加して来ました。

笑いをテーマにして、落語・寸劇・腹話術・マジックなどがあり、その後大学の先生・妻が精神障がいを持っている人・養護老人ホームの責任者・認知症患者の介護に携わっている人などの実体験についての報告があり、有意義なセミナーでした。

厳しい介護活動の支えは、いつどんな時にでも決して笑いを忘れない心のゆとり大切のことでした。

落語ってあんまり興味はありませんでしたが、さすがはプロ、他愛のないバカ話でも、腹を抱えて笑うほど笑わせる技量は驚異的でした。

ボランテイア活動のマネ事みたいなことをやっている私にとっても、大変勉強になるセミナーでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 健ちゃん | トップ | 神様の贈り物 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑いの福祉士 (渡辺)
2014-05-28 10:34:40
落語を介護に取り入れようという試みは聞いたことがあります。笑いの福祉士として活動されているかわかりませんが、趣旨は同じだと思います。
この話、私の分担している高高連のニュースに次回のせたいのですが、いいでしょうか。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事