細田暁の日々の思い

土木工学の研究者・教育者のブログです。

心根

2019-09-19 18:04:01 | 人生論

ここ数週間、とにかく多くの方々と会う機会が続き、この後、ダッカに移動した後も続きます。

稲盛和夫さんの「心」にも書いてありましたが、人の生き方、生きる結果にはすべて、その人の「心根」がそのまま表れている、という趣旨のことを、自分自身、この数週間にも強く感じています。

自分の生き方、生きていることによる結果には、反省すべきことも多々ありますが、それは結局、心根を改善するしかない、ということでもあります。

私の周りの方々についても同様です。悩んでいる学生や若い人、大人でも悩んでいる人も少なくないと思いますが、その悩む状況を作り出しているのもその方々の心根に原因があろうかと思います。

ダッカへの移動にもかなりの時間がかかるので、その間、一つ、原稿を書こうと思っています。「道路構造物ジャーナルNET」の「品質確保物語」の原稿です。書こうとしているテーマですが、この取組みほど、無数とも言える講習会を重ねてきた取組みも少ないかと思います。その本質が何か?それも実は、心根、とつながります。その辺りについて頭の中でぼやっと思っていることがあるので、文章として形にまとめたいと思います。

上記の「道路構造物ジャーナルNET」も、編集者には失礼ですが、「面倒くさいな」と思うこともしばしばでした。実際、原稿を書く余裕がないときは仕方ありませんでした。しかし、好きなように書く原稿を、業界ではそれなりの読者数のあるネットでの業界誌に掲載していただく、ということは実は誰にでもできることではないんですよね。私の心根が至っておりませんでした。編集者の井手迫さん、すいません。

上記の「品質確保と講習会」は移動の機内や、空港で書き上げるつもりですが、もう一つ、9/11-12の社会マネジメントシステム学会のパネルディスカッション中に体得した、「教育の本質」についても、道路構造物ジャーナルNETでの記事にしたいと思います。いやいや書くのではなく、心から書きたいことを書いて読者に提示する、そうしようとこの出張中に改めて思いました。心根が多少、改善されました。乞うご期待!?

コメント   この記事についてブログを書く
« 人とのつながり | トップ | トライアスロン日記① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

人生論」カテゴリの最新記事