中国でのいろいろ

中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。

蘇州 太湖園博園

2018-08-30 00:15:00 | <蘇州>観光

今年から蘇州の休閑カードで入ることができるようになった観光地、

太湖園博園に行ってみました。

 

 

太湖園博園は太湖西山にある有料の大きな公園です。

以前からあることは知っていましたが中に入るのは初めてです。

 

 

公共交通で行く場合は、地下鉄4号線の木里駅下車、

木里バス停から高峰14号(運行時間注意)で太湖園博園下車が行きやすいと思います。

休日に車で行ったのですが、広大な駐車場に自分の車と、

遠くの隅っこの方に明らかに観光に来たわけじゃない車が1台だけ。。

入り口に横付け可です。いきなり嫌な予感がします。

 

 

游客中心にはそれなりに人がいるのですが、どう見ても観光客ではありません。

どうやらここはIKEAみたいに、すっかり地元民の避暑地になっています。

休憩スペースは、スマホをいじっている人やお昼寝する人たちで賑わっています。

入園券売り場に人がいる様子もありません。

 

 

大きな門(東門)から中に入りました。

ここに改札がありますが誰もいません、スルーです。

 

 

中に入ってすぐ右手には「花海」という大きな花畑ある。。ハズですが、

こんな感じになってました。

雑草が生い茂ってる。

 

 

奥には喫茶店もある。。ハズですが、

もうずっと営業していない感じ。

 

 

雑草の中に白雪姫と7人の小人が佇んでます。

めっちゃ笑顔です。

 

 

東門エリアで唯一生存しているのが、蘇州市非物質文化遺産館。

お隣の飛翔影院(3D映画館?)は休業中のようです。

 

 

蘇州の生活、文化、芸能について展示している博物館です。

エアコン効いてます。

唯一涼める場所なので、興味がない人でもここには必ず立ち寄るべきでしょう。

案内板を見るとレストランもあるようでしたが、

覗いてみると廃墟になっていました。

 

 

博物館の先にある橋の手前にゲートがあります。

この先に進むのに入園料が必要になるようです。

さすがに有料エリアにはきれいな庭園が造られてたりします。

 

 

と思ったら、遠めに見ると小奇麗に見える施設なども、ほとんどの場所は放置状態。。

どこか一つぐらいは食事する場所でもあるかと思って、

美食汇(フードコート)に行ってみましたが、やっぱり廃墟。

 

 

唯一の救いはこの自動販売機。

屋外に設置されているものもちゃんと稼働しています。

冷たい飲み物が買えます。

 

 

おかげで気兼ねなく?美団外買(中国の食事宅配サービス)で

游客中心を配達場所に指定してお弁当の出前を取りました。

いやいや、これはひどい所でした。。

蘇州で行ってはいけない公園ランキング堂々の1位だと思います。

 

 

『海外』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 蘇州 北京ダック 故郷情 | トップ | 福建省 厦門(アモイ) ち... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もったいない (tango)
2018-09-01 13:50:35
最近上海行の安いツアーが出ています
パスポートがあるから・・・
一瞬出かけようかな・・?なんて思うのですが
外灘のあたり・太湖遊覧・・・
雑技団の見学・マッサージ・・
どれも納得しません?
パスポートが悲しんでいます<わらい>
たぶん来年こそは??べビーちゃんが手がかからなくなり,ダンス指導を辞めれば。。
時間が取れると思っています
お仕事も25年勤めている店長に経営してみないと
申していますが・・・
権利を買うためにはお金も必要ですから
簡単にイエスとは言えませんよね<わらい>
体と気力と脳が動いている間に
権利を譲りたいのですよ・・・
しかし、何もかも放棄するとボケますかしら?
遊ぶのも飽きるし・・・踊るのもやめると
スタイルが悪くなります
おばあさんのくせに本人は若いつもり?
外国の方が日本に来られても中国・台湾・韓国は
ちょっとおしゃれでない方が多いような
気がします<叱られますよね>

re:もったいない (delta)
2018-09-01 23:04:40
tangoさん

上海行の安いツアーが出ているんですね。
私は上海の租界時代の古い建物が好きですが、
まぁ、観光する所はそんなに多くないです。
大都会なので食べ物の心配はないと思います(笑)

会社の権利。。
うーん、やはり経営側と雇用側では完全に違いますし、
ご本人にとっては投資でもありますし、
そうそう簡単に、はいやりますとは言えないですね。

最近、中国から日本への旅行は、個人旅行のビザを取ってくる人が増えています。
個人旅行のビザ取得にはそれなりの年収や資産が必要です。(かなり緩和されましたけど)
そういう人は、もう服装だけではどこの国の人か判断しにくくなってます。
ピンク色の服とか来ている人達は団体旅行の人だと思います。(笑)
はじめまして (シンゲン)
2018-09-02 08:10:35
9月10日から長春にて駐在することになりました!色々教えてください!宜しくお願いします!
re:はじめまして (delta)
2018-09-02 11:13:18
シンゲンさん

初めまして、ようこそ長春へ。
せっかくなので、お仕事だけではなく日常生活も楽しめるといいですね。

9月の朝晩は長袖が必要です。
10月には初雪が降るので早めの冬支度もお忘れなく。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

<蘇州>観光」カテゴリの最新記事