中国でのいろいろ

中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。

上海 新場古鎮で晩ごはん

2019-08-01 02:34:56 | <上海>観光

すっかり日が暮れると古鎮の景色も変わります。

川沿いはライトアップされているようなので、もう一回りしてみることにしました。

 

 

お店が夜の賑わいを見せているのに誘われて、軽く食事をしてから帰ることに。

 

 

上海だと夜遅くまで地下鉄やバスがが動いているので、街外れの古鎮でも安心です。

 

 

そんなに派手にライトアップしている訳でもなく、ちょうどいい感じの明るさです。

 

 

飲み物や軽食を扱っている小さな売店は建物の持ち主が人に貸していることが多いので、

店主は地元の人ではないことが多いのですが、川沿いの飲食店は店主も従業員も上海語です。

 

 

メニュー書いてある料理は江南、上海料理がほとんど。

こちらの人の多くがタニシ大好き。私は食べませんけど。。

 

 

こちらは河蝦を素揚げしてから甘辛く味付けしたもの。

皮ごと食べても大丈夫です。家庭でもよく作られる料理です。

 

 

とりあえず枝豆と冷えたビール!は、上海ローカル料理店でもできますよ。

枝豆は上海、蘇州など地元の畑でたくさん作ってます。

ここの枝豆は塩茹で。中国では茹でた後に味醂や唐辛子で味付けすることも多いです。

 

 

枝豆と並んで私の大好きなビールのお供、ピータン豆腐。

豆腐を切って刻んだピータンと薬味を乗せて、少し甘めの醤油をかけるだけです。

 

 

 

娃娃菜を頼むと細かく刻んだ中華ハムとピータンが入ったスープ風で出てきました。

ピータンは若干余計な気がしますが。。

野菜とハムのスープの味は脂っこくなくさっぱりしています。

 

 

中華料理屋さんの白ご飯は苦手で、ご飯ものは炒飯を頼むことが多かったのですが、

最近は菜飯(肉と野菜のまぜごはん)を注文することが増えました。

しっかり油は使っていますが、さすがに炒飯よりはマシ。

 

 

料理の味は大したことありません、そこら辺の安い食堂で食べているのと同じです。

でもたまにはこんな場所で食事をするのも楽しいです。

 

 

こうやって道端で食べていると犬や孫の散歩のおばちゃんたちに、

あんたたち何食べてるの~とガン見されたりします。

ついでにどこから来たのとか聞いて来たり。。

回答に苦戦しているとワサワサ人が集まって来たり。。

こういうのも含めて楽しめる?場所です。

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 上海 新場古鎮 | トップ | 蘇州 高速鉄道乗車新ルール »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
食事 (tango)
2019-08-04 14:56:19
10,000円あげると言われても食事は苦手<?>です。
油がダメですね・・特に中国の油の記事をテレビで
見たことがあるのでおかゆと梅をもっていって
食事します<わらい>
風情のある散歩道ですね!
そうですね~~
私は過去の旅の経験から一番良かったのは
ベルギーの古い街並みとオランダのキューケンホフの
チューリップ園に<世界遺産>いったのが
良かったように思います
食事はヨーロッパ風ですからあまり気になりませんでした、特に朝食は楽しみでした
日本の旅行で食事が良かったのは先日に伊根の舟屋の帰り道の食事処・・・お肉・お刺身・ウニ・えび
食べ放題で満足でした?
景色を見るのは何処でも大すき!(^_-)-☆
9月7日に町内のぶどう狩りだけは予約が
入れてあります。。。町内からタダでぶどうは食べほうだいですが・・
ぶどう狩りが出来て町内の他の方の分まで責任をもって頂いて帰ります
(浮羽は良い所です)
re:食事 (delta)
2019-08-04 21:46:42
tangoさん

ははは~。
tangoさんにはちょっと無理ですね。
でも、枝豆は塩ゆでしただけなので大丈夫?かも。

日本に帰った時の食事は何を食べても美味しいです。
コンビニのおにぎりですら(笑)

中国にも果物狩りはたくさんありますよ。
苺、梨、ぶどう、ビワ、桃、みかんなどなど。
中国の人達は果物大好きなので果物狩りは人気です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

<上海>観光」カテゴリの最新記事