中国でのいろいろ

中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。

福建省 厦門(アモイ) ちょっとだけ観光

2018-09-06 00:25:00 | <福建省>

今年に入ってから時々、厦門へ仕事に行くようになりました。

でも、宿泊先は空港の近くだし、仕事場は本土の方なので全く観光できません。

 

 

中国でも有数の観光地なのにもったいない。。

食事は、せっかくなので海鮮を食べに行ったりはしていますが。

 

 

値段がお手頃の海鮮の店もたくさんあります。

 

 

厦門の対岸は台湾なので貿易、経済や文化など関わりが深いです。

この牡蠣の卵焼きも確か台湾料理だったと思います。

 

 

ビールはバドワイザーが多いんですね。

レストランだけでなく、小さな商店でも普通に売っています。

 

 

日が暮れる前に仕事が終わった日、

タクシーで厦門を一回りしてみました。

 

 

鼓浪嶼という小さな島へ渡って散策するのも観光ルートのひとつのようです。

 

 

観光船の桟橋などがあるあたりが、一番の賑わっている場所なのでしょうか。

近くには厦門大学などもあります。

 

 

厦門島自体も小さな島なので、一周するのに2時間もあれば十分です。

白いビーチが、リゾートっぽい雰囲気をかもしだしています。

海沿いで車を止めることができるのはこの近くだけです。。

 

 

残念ながら仕事場とは反対方向なので、普段こちらに来ることはありません。

タクシーで移動していると、いつもいつも同じ道でつまらないので、

時々路線バスに乗ってみたりして変化をつけてます。

 

 

厦門は上海から飛行機で2時間弱ぐらいの距離だし、

ほとんどの便が虹橋空港発着で便利なので、

機会があれば仕事抜きで遊びに行ってみようかと思ってます。

でも、中秋節と国慶節の連休中はずーーっと厦門で仕事になりそうな感じです。

 

 

『海外』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 蘇州 太湖園博園 | トップ | 遼寧省 大連 星海公園 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-09-09 05:51:09
(厦門の対岸は台湾なので貿易、経済や文化など関わりが深い・・・・)
観光コースを見ていると中国内部とちょっと
環境が違うように感じます
厦門・・・アモイ・・・時たま地域の名まえは
覚えがあります
良い場所のようですね
台湾には5~6回旅しています
良い雰囲気ですね~~~
ぎっくり腰でとうとう疲れ果ててしまいました
孫たちがかえっていたのでとにかく忙しい
家族全員が風邪をひいてしまいました
今朝も天気が悪いので大型乾燥機やさんに
行くのです・≪朝6時≫
お店にもトラブルが起こってお得意様を怒らせるし
・・・・
ベテラン店長がいても失敗があります
続きをまた見せてください
re: (delta)
2018-09-10 01:46:26
tangoさん

あらあら、またトラブルのようですね。

厦門は確かにちょっと雰囲気が違います。
中国から海外に出て活躍している華僑と呼ばれる人たちの多くは
厦門を含む福建省の出身者だと言われています。
富裕層も多い場所のようです。
NO2 (tango)
2018-09-10 04:35:19
アラアラ・・・
名まえがない?
慌て者・・・ごめんなさい(^_-)-☆
re:NO2 (delta)
2018-09-11 00:59:51
tangoさん

大丈夫です。分かってます。
没問題です(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

<福建省>」カテゴリの最新記事