中国でのいろいろ

中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。

蘇州 虎丘~七里山塘の古運河遊船

2020-04-23 00:04:23 | <蘇州>観光

運河の街、蘇州には観光船がいくつもありますが、

虎丘~七里山塘の遊船も蘇州らしい運河の景色が楽しめる観光船のひとつです。

 

 

虎丘から七里山塘への片道に乗ってみました。

虎丘の山門の前、西山廟橋と望山橋の間に乗り場があります。

 

 

夕方17時30分が虎丘出発の最終になります。

七里山塘から虎丘への片道、虎丘から七里山塘への片道、往復、

それぞれお好みで乗船券の購入が可能です。

 

 

この運河が造られたのは唐代だそうです。

運河沿いの古い建物は、人が普通に暮らしている民家です。

 

 

川を生活に利用するような造りになっています。

 

 

七里山塘から虎丘まで続く山塘街は、運河の北側にあるので、

虎丘から船に乗る時は左側、七里山塘から乗る時は右側の席に座る方が、

よいかもしれません。

 

 

とは言え、山塘街の古いお寺や邸宅などは船からでは分かりにくいので、

どちら側でもあまり気にする必要もないかも。

 

 

私は橋好きなので、橋が良く見える前の席へ。

じっと大人しく座っていなくても、写真を撮りに船の前へ行く程度なら怒られません。

また船の窓は開けられるようになっているので、

気候の良い時は窓を開けて景色を楽しめます。

 

 

乗船時間は30分ほど、以前は観光案内もあったような気がしましたが、

この日は特に何もなく静かに運河を進んで七里山塘に到着です。

 

 

船を降りると、静かな虎丘側の乗り場とは違って観光客で溢れています。

 

 

夜の山塘街はライトアップされて昼間とはまた違うの風景を楽しめます。

 

 

七里山塘には他にもいくつか観光船があります。

古城河に行く船や七里山塘周辺をぐるっとまわるものなど。

時間に余裕があるなら、昼間と夜で別の船に乗ってみてもいいかもしれません。

 

 

今の虎丘や七里山塘はどうなっているのでしょうか。

新型コロナ騒動が始まってからはまだどちらにも行っていません。

もう観光船も再開しているのかと。

騒ぎが収まればいつもの賑やかな山塘街に戻るのでしょうが、

団体旅行客のいない今の方がゆっくり楽しめるのですけどね。

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 蘇州 虎丘 | トップ | 上海 浦江郊野公園 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観光客 (tango)
2020-04-25 17:39:48
コロナ騒ぎの後は観光客が戻っているのでしょうか?
風情がありますね。
本当は私はこの雰囲気は好きですよ
京都の伊根の舟屋とある意味、一緒なのでしょうか?
昨年、たくさん弾丸ツワーに行っていてよかったと思っています。
春の水戸の偕楽園から始まり,伊根の舟屋・熊本の川下り。伊吹山の散策。彦根城。熊野まいりなど
8回行ってましたよ~~~
今年は6月くらいから行けると良いのですが・・・?
re:観光客 (delta)
2020-04-25 22:37:49
tangoさん

まだまだ観光客は少ない状態だと思います。
鉄道も飛行機も減便が続いています。

今年は中国でも5月連休(5日間)があります。
でも、新型コロナが完全に収束したわけではないので、
上海では逆に連休中は閉鎖する施設もあります。

tangoさんの弾丸ツアーはいつ再開できますかね~。
今の日本の状況ですと6月はちょっと難しそうに見えます。
日本のコロナも早く収束に向かうことを願ってます。
(今のままだと、日本にも帰られません)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

<蘇州>観光」カテゴリの最新記事