中国でのいろいろ

中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。

北京 海底撈火鍋

2018-12-20 00:12:20 | <北京>

海底撈火鍋は中国最大の四川火鍋チェーン店です。

日本には新宿と池袋に店舗があります。

 

 

今まで数回しか行ったことがなかったのに運よく(運悪く?)

それぞれ別の方のお誘いで2日続けて行くことに。。

行ったことのある方ならよくご存じの、とにかく至れり尽くせりの接客が有名な海底撈。

 

 

1軒目は、望京国際商業中心にある望京店。

地下鉄14号線の望京南駅の近くです。

オリジナルラベルのビールがあったりします。

 

 

とても人気があるので、予約をしない限り(予約しても)

基本的にいつも待つ必要があります。

でも、待っている間に果物やお菓子、お茶などを持ってきてくれるし、

子供連れの方ならキッズルームでスタッフが面倒を見てくれる店舗もあります。

 

 

メニュー自体は他の火鍋屋さんとさほど変わりません。

スープの種類も大差ないです。

メニュー端末と一緒に写っているビニール袋は汚れ防止用のスマホ入れです。

 

 

真っ赤な激辛スープだけではつらいので白いスープは必須です。

辛くない澄んだスープもあります。

 

 

肉類は牛、羊、豚、ホルモン系などなど沢山の種類があります。

肉、魚、海老のつみれもあります。

 

 

海底撈に限らず、今まで火鍋を一緒に食べたことのある中国人は

必ず発注するセンマイ、何でそんなに好きなんでしょう。

 

 

私は辛くないスープに入れる冬瓜が大好きで必ず発注。

 

 

麺を頼むと、麺を伸ばすパフォーマンスを目の前で楽しむことができます。

これも外せません。

混んでいる時はちょっと待たされますが、鍋を食べながら待つ分には苦にならないハズ。

とてもいい笑顔でやってくれます。

 

 

2軒目は、朝陽区の中駿世界城にある中駿世界城店。

広い店内に物凄い数のプロジェクターが配置されていて、壁にはずっと映像が流れています。

 

 

こちらの店舗には日本のパナソニックさんが開発した、

全自動厨房ロボットが導入されています。

たぶん、今でも厨房ロボットの見学はできると思います。

 

 

また、無人搬送車が鍋の食材を運んでいます。

進路を遮ると、”仕事中です、道をあけて下さい”と無人搬送車にお願いされます。

手で遮るぐらいだと止まってくれないので中途半端ないたずらはやめましょう。

大変なことになるかと。。

 

 

実は昨年、北京にある海底撈の店舗が、衛生管理面で問題を起こし、

立ち入り検査や営業停止処分を受けています。

全自動厨房ロボット導入はこれらの問題に対する対応も含まれているのかと思います。

まぁさすがに満席の店内は無人搬送車だけではカバーするのは難しそうです。

 

海底撈が人気の理由は、やはりこの接客とお客を飽きさせない新しい試み、

安全安心のアピールだと思います。

火鍋はちょっと苦手と思う方でも一度行ってみてはいかがでしょう。

さすがに2日連続の激辛鍋はちょっときつかったですけど。。

 

 

『海外』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 蘇州 蘇州の秋 天池山 | トップ | 上海 浦東新区のクリスマス »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
全自動厨房ロボット (tango)
2018-12-22 09:14:31
どんどん進化しています
綺麗なお肉・・・でも食する自信がない
現時点、8時半
浙江省の旅/杭州を放映しています
私の昔の旅のイメージは何処にもない?
きりえの放映・・・当店でもお土産を額に入れています
茶畑の放映・・こうだいですね~~素晴らしい霧がかかって茶畑の綺麗なこと。。。
私は龍井村・・ロンジン茶らしい?
コウノようなところを回りたいですね
そうかといって日本茶の美味しいのがすきな私
北京語も好きです。喉の奥にっかったような綺麗な発音が好き!
浙江省と言えば、川の水の逆流れ??
記憶に残っています
都会の料理より、、景色の料理が好きですよ
<わらい>
昔、杭州に旅したとき、土産物売りの子供に
足をつかまれました~~~
遠い昔の話になりました
旅に出られない不満症候群・・・
娘の検査が無事に終わり、どこに遊びに行っても良いよと言われています~~~(^_-)-☆
re:全自動厨房ロボット (delta)
2018-12-23 01:57:52
tangoさん

機械はお金さえあれば誰でも買えますが、
いかに正しく運用を続けて行けるか、そこが大事ですね。

浙江省は海や山、歴史的なものなど、景色の良い所がたくさんあります。
銭塘江の逆流は有名ですね。
でも私はまだ見たことがありません。。

龍井茶も有名な緑茶、龍井の中国語読みはロンジンです。
蘇州には碧螺春という高級緑茶があります。

旅行に行けるチャンスが来ましたね。
国内でも海外でもお出かけできればいいですね(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

<北京>」カテゴリの最新記事