中国でのいろいろ

中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。

蘇州 花山自然風景区

2019-03-07 00:07:00 | <蘇州>観光

花山自然風景区は冬に行ってもあまり見るものはないのですが、

とても静かないい場所です。

 

 

寒い日には山肌から流れ出る水も凍ります。

 

 

周りには、東側に天平山、龍池、南西側に天池山の風景区があります。

花山自然風景区は、山道で天池山と繋がっています。

 

 

地図や案内図を見ると天池山に繋がっているというより、

天池山景区に含まれているという感じです。

蘇州新区から行くなら357路のバスに乗って龍池風景区で下車です。

 

 

山のあちらこちらの岩には文字などが刻まれた石刻があります。

 

 

元代大接引佛は字の通り元代に崖の石を削って建立された石仏で、

呉中一の大仏といわれているそうです。

残念ながら文革の際に破壊されており、今あるものは復元されたものでしょう。

 

 

山の中腹あたりにあるのが花山翠岩寺。

新緑の時期や紅葉の時期の境内はもっと綺麗だと思います。

 

 

季節の良い時に、ここでお茶を飲みながらのんびりするのもいいかと。

炒青緑茶は20元、碧螺春は40元はです。

 

 

お寺の精進麺(素面)もいただけます。

菩薩面というご立派なお名前。

 

 

20元と素面にしてはちょっとお高めでゆで卵が付いてきます。

(ゆで卵は自分でむきます)

澄んだ醤油スープの麺、まあまあいけると思います。

 

 

向こうに見えるのは蓮華峰。

ここからは見えませんが山の反対側に天池山の寂鑑寺があります。

 

 

花山の麓には花山隠居という庭園のあるホテルがあります。

ネットで値段を見てみると1泊600元~1200元ぐらいでした。

ここで食事だけすることもできるようです。

 

 

花山と天池山は、蘇州の市街地から近くて行きやすいし、

天平山と違って人でいっぱいになることもなく、

静にのんびり過ごせる所なので、蘇州のお気に入りの場所のひとつです。

 

 

『海外』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 無錫 無錫梅園 | トップ | 蘇州 静思園 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (M)
2019-03-08 23:09:19
寒そうだけど風情があって良いですね。
re: (delta)
2019-03-08 23:40:31
Mさん

春や秋に行くのが一番いい場所なんでしょうけど、
人気のない冬に行って暖かい麺を食べて帰ってくるのもいいですよ。
人が少ない (tango)
2019-03-11 09:10:15
静かで良い雰囲気ですね
ホテルも寒そうですが・・・
氷が張るくらいですからかなり寒い所ですね
麺なら食べられそうです
こちらの一流ホテルも外国人ばかり?
誰が日本人かわからなくて、私の方が外国人の
感じでした<わらい>
無事にしっかりお仕事・梅見学
疲れました~~(^_-)-☆
re:人が少ない (delta)
2019-03-11 20:15:10
tangoさん

静かでいい場所ですよ。
標高は高くないのですが、
ちょっとした山なので日のあたらない場所は凍ったりしますね

花山のホテルはどんな人が泊まるのでしょう。
きっと外国人はいないんじゃないかと思います。
たぶん、ここで宴会してそのまま寝ちゃうという感じかと(笑)

偕楽園の梅、綺麗でしたね。
梅や桜の季節には、なかなか日本へ戻るチャンスがありません。
写真でたくさん楽しませていただきました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

<蘇州>観光」カテゴリの最新記事