中国でのいろいろ

中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。

蘇州 穹窿山の万鳥園

2018-11-15 00:12:34 | <蘇州>観光

万鳥園は穹窿山の麓にある野鳥園です。

入園料は45元。休閑カードがあれば無料です。

 

 

蘇州市内からだと地下鉄1号線で木読駅まで行って、

中華園大酒店バス停から64路に、上泾村で677路のバスに乗り換えて万鳥園で下車です。

ちなみに64路のバスは北バスターミナル始発で蘇州駅南広場も通ります。

 

 

世界各地の鳥が150種、そのうち海外の珍種が20種、

中国国内の希少種が30種飼育されているそうです。

 

 

入り口のすぐそばにあるのが鳥類科普館。

子供向けの勉強施設です。

 

 

穹窿山や太湖周辺に生息する鳥類などについての解説を聞くことができます。

 

 

ほとんどの鳥は屋外にいます。

動物園でも必ず見かける孔雀やダチョウなんかもいますが、

水辺の鳥が多いような気がします。

 

 

湿地公園の中を散歩しながら鳥を見る感じです。

 

 

竹林や小さな休憩所もあります。

5D体験館というのもあるのですが、復活しそうにない感じで休業中です。

 

 

大きなバードゲージの中の鳥はあまり姿を見せてくれません。

時折見えるのは、どこかで見かけたことのあるような鳥ばかり。

そう、多分ここにはこの近辺に生息する鳥がいるのかもしれません。

 

 

さすがに熱帯系の鳥たちは小屋の中です。

カラフルな鳥たちはここにいます。

 

 

オウムの芸もやってます。

バケツを引っ張り上げたり、運んだり、かわいい芸を見せてくれます。

 

 

園内で軽食ぐらいはとれそうな感じなのは、孫武茶飲というお店1軒だけです。

 

 

ぐるっと回るだけなら1時間も必要ないぐらいの割とコンパクトに纏まった野鳥園です。

穹窿山に登ったついでにちょっと足を運んでみてはいかがでしょう。

閉園時刻は16:30とちょっと早めです。

 

 

『海外』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 中国 既存銀行口座にも納税... | トップ | 江蘇省 常熟 沙家浜景区 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とりの園 (tango)
2018-11-20 19:57:15
広いですね?
私は色の綺麗な鳥が好きです
カワセミ・・・近くの川で見ていました
最近は撮影班もいなくなり来なくなりました
BS放送で珍しい鳥のジャングルの中の放映を
見るのが好きです
例えば、フィリッピンアマゾン川の上流の開発されていない所とか南アメリカの人が行かないようなところ
とりの色が毒づいいて嫌いだと思います
クジャクは子供のころ庭で飼っていましたよ
<??>羽を広げたときは綺麗でした
日本では春、メジロが桜や梅の蕾を吸っているのが
好きです
中国のとり園は色が少ない?

そうそう、最近のテレビで上海の高級ホテルの
掃除の仕方が不潔で、コップ・トイレでふきんの
代わりが大きく報道されていて
ますます、心が遠のいてしまいました
何だか、信じられないお話でしたが・・・
見られましたか?(^_-)-☆
re:とりの園 (delta)
2018-11-21 00:46:48
tangoさん

孔雀飼ってたんですか。すごいですね。
子供の頃、動物園で羽根を拾ってきた覚えがあります。
私は燕や雲雀、鷺とか、ぼーっと眺めてられる鳥が好きです(笑)

中国のホテルで。。
テレビは見ていませんが、あるだろうなぁと思います。
たぶん、中国人も中国に住んでいる日本人もみんなきっとそう思ってます。
レストランの食器なども自分で紙ナプキンなどで拭いてから使うことも多いですよ。
ホテルのコップを使う時は、基本、自分で洗ってから。。(日本でも)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

<蘇州>観光」カテゴリの最新記事