中国でのいろいろ

中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。

中国の日本料理屋さんで。。

2018-04-19 00:04:19 | 小ネタ

中国の日本料理屋さん、日式居酒屋などで、

よく見かける”鱈の西京焼き”

脂も乗っていてまあまあいけるんです。私も時々食べていました。

 

 

でも、最近ちょっと異変を感じることがあって。。

すみません、最初にお断りしておきます、ちょっと下の話です。

私の場合、決して腹痛や下痢を起こすわけではないのですが、

下から油が漏れるんです。まったく気付かないうちに。。

 

最初は何が起こっているのかさっぱり分かりませんでした。

油の取りすぎ?最近肉類が多かった?病気?などなど。

 

で、ネットで”下から油が漏れる”で検索してみると、疑わしいものが出てきました。

食べてみると、とても美味しい深海魚だが、

人の体では消化できない蝋のような油が含まれていて流通が禁止されている魚が。。

バラムツという魚のようです。

 

出典:ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑

<https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%84>

 

 

「産地では今でも食習慣が残るが、筋肉に大量にワックスエステル(蝋のような油)があり、

食べると、下痢、腹痛を引き起こすことがある。

また肛門から油が出る。このため流通は禁止されている。

ただし漁師さんなど本種の根強いファンは多い。食べる場合は自己責任で。」

とのことです。

 

ではでは、”中国 タラ”で検索してみると。。

出てきた出てきた。(googleかyahooで検索したい。。とっても不便)

 

出典:Record China

市販の“タラ”、大半は深海魚のバラムツだった!「下痢になった」被害続出―中国

<http://www.recordchina.co.jp/b60714-s0-c30.html>

 

なるほど、きっとそうなんだろう。

じゃあ、今までは何で大丈夫だったのか考えてみると、

日式居酒屋さんで注文してもほんの少ししかつまんでなかった。

でも最近食べに行く日本料理屋さんの西京焼き定食は、

ボリューム満点で3切れもあるし、味もまあまあなのでしっかり完食。。

今まで一度にこんなたくさん食べたことがない。

 

あくまでも個人的な推測や体験であって、何の証拠もないですが、

皆様も中国で食べる鱈の西京焼きは、

ちょっと量には気を付けた方がよいかもしれません。。

 

 

『海外』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 蘇州 盤門三景 | トップ | 蘇州 奕欧来(yi ou lai)買... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
や・は・り (tango)
2018-04-23 15:15:35
食べられないですね・・
私も海外の天ぷらものと水を飲みますと
まず体調を壊して大変なことになります
ベトナムでも高速バスの長い旅で<1時間半>
言うのも嫌で我慢してお土産屋さんのトイレに
走りこんだ経験があります・・・<ごめんなさい>
とにかく東南アジアでは食事が怖いのですよ
日本でさえ、いやなことを考えるとおなかが
痛くなります
腐ったものを<?>食べてもどうもないのに・・・
神経が参るとダメなんです?
変に神経質です~~
大変でしたね、お大事に(^^♪
re:や・は・り (delta)
2018-04-23 21:38:00
tangoさん

はい、もう大丈夫です。

基本的に水が変わると体調を崩すことは多いです。
昔、インドネシアに出張した時は結構大変でした。。
日本だとどこにでもトイレがありますが、
東南アジアだとトイレを探すのも一苦労ですよね。
アメリカでも場所によっては店員さんに鍵を借りないと入れない店もありますし。。
(命に関わりますから)

私も水や食事には気を付けているつもりですが、
油断すると失敗します。(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小ネタ」カテゴリの最新記事