Moments musicaux

ピアニスト・指揮者、内藤 晃の最新情報です。日々、楽興の時(Moments musicaux)を生きてます。

愛聴盤ひとことレビュー(3)

2007年12月03日 | レビュー
■モーツァルト:ピアノ協奏曲集
 クリフォード・カーゾン(Pf)
 イシュトヴァン・ケルテス指揮ロンドン交響楽団
 ベンジャミン・ブリテン指揮イギリス室内管弦楽団


カーゾンのピアノは、どこまでも優しく透明で、ピアニッシモの美の極致とでもいうべきもの。どれもすばらしく美しい演奏だが、両者の音楽性が絶妙の融合をみせるブリテンとの共演による2曲(20番、27番)が絶品中の絶品で、特にモーツァルト最晩年の27番(K.595)がこれほどまでに寂しく、哀しく、美しく響く演奏は他にない。宝物のような愛聴盤のひとつ。ブリテンの指揮はデリケートかつエレガント、同じくイギリス室内管を指揮したモーツァルトの交響曲も極上。室内楽のような精緻なアンサンブルと、抑制された表現からにじみ出る味わいがすばらしい。

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20・27・26・23・24番モーツァルト:ピアノ協奏曲第20・27・26・23・24番
カーゾン(クリフォード) イギリス室内管弦楽団 ロンドン交響楽団

ユニバーサル ミュージック クラシック 2001-11-21
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


モーツァルト:交響曲第38番&第40番モーツァルト:交響曲第38番&第40番
ブリテン(ベンジャミン) イギリス室内管弦楽団

ユニバーサル ミュージック クラシック 2006-09-27
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コメント   この記事についてブログを書く
« 愛聴盤ひとことレビュー(2) | トップ | 愛聴盤ひとことレビュー(4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レビュー」カテゴリの最新記事