ピッさんの散歩ブログ

江戸川周辺をあちこちコンデジで回る高校生、ピッさんの鳥見日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久々に復活! 海鳥いっぱい@八丈島航路

2018-05-13 13:08:10 | 日記
高校受験も無事終わり、少しずつ鳥見を再開しています。新しいパソコンが使えるようになったので、ブログを再開しようと思ってます。
ですので、3月末に行った八丈島航路の記事から書こうかな、と思います(笑)



1月末に行った銚子でご一緒した茨城の方に誘っていただいて、八丈島に行ってきました。

夜の10時ごろに船が出船し、

翌朝5時ごろ三宅島に到着、さっそく鳥見を開始しました!
三宅島を出てからかなりの数のオオミズナギドリの群れに会うも、暗すぎて観察できず、クロアシアホウドリなどが姿を見せても遠すぎてまともに姿をとらえられず、オオミズナギドリを撮って暇をつぶしました。オオミズナギドリはいっぱいいました。



いくつか群れの姿もありましたが、オオミズナギドリ以外のミズナギドリは姿を見せず、ずっと暇つぶしです。

御蔵島。

御蔵島付近まで行っても目立った鳥影はなく、セグロカモメも撮ってみます(-_-;)

しかし御蔵島の岸壁をバックにセグロカモメが案外映えます((´∀`))


また、撮ってるときには気づきませんでしたが、ハシボソミズナギドリっぽい鳥影も写ってました。別写真に写っている写真を見ると、ぶれていましたがこの個体の下面は黒かったのでおそらくハシボソミズナギドリでしょう。


そして無事八丈島に上陸。


モズ。


八丈島からの帰り道に入ります。
・・・しかし、ほとんど鳥影はなく、オオミズナギドリの写真ばかり増えていきます。

でも三宅島を過ぎると鳥影も増え、今まで遠くにしか見えなかったクロアシアホウドリが近くまで飛んできました。


一時はクロアシアホウドリが5羽ほどの群れを作ることもありました。

そしてコアホウドリも!!



そしてついに今回の目標であった、アホウドリも姿を見せましたが・・・

ここまで頑張ってくれていたコンデジもさすがに遠くを飛んだアホウドリをとらえられるほど性能は良くなく、残念ながら証拠写真にとどまりました。またリベンジに行かないといけませんね(;´・ω・)

その後も大島沖付近までクロアシアホウドリやコアホウドリが立て続けに出てくれて楽しむことができました。



しかし大島を過ぎて鳥影は減り、そろそろ晩御飯を食べようと片付けを始めたのですが、正面から船すれすれに浮いている鳥が流れてきたのです。
慌ててカメラを取り出し証拠写真を撮ります。

なんと、予期せぬフルマカモメではありませんか!?
あとで話を聞くと、途中の航路でもフルマカモメらしき鳥を見た方が何人かいらっしゃって、その日は何羽か出てはいたようです。しかし予期せぬフルマカモメの暗色型、初見初撮りです(^▽^)/
しかも場所は東京湾内。居るところにはいるんですね、(笑)
途中、三宅沖でカンムリウミスズメも姿を見せましたが、写真は撮れませんでした。

強い風の中寒さに凍えながらもなんとか無事帰ってきました。目的のアホウドリにはフラれましたが、珍客の登場で楽しめた日でした。また、コンデジの限界を痛感した1日でした。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 奥日光遠征Ⅲ | トップ | サシバ@新川耕地 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
待ってましたよん (サナ)
2018-05-14 17:48:38
ピッさんの鳥見ブログ楽しみにしてました。高校生活忙しいでしょうが、月一くらいで読めたらいいなぁと思います。ノンビリ頑張って下さいね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事