ピッさんの散歩ブログ

江戸川周辺をあちこちコンデジで回る高校生、ピッさんの鳥見日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サシバ@新川耕地

2018-05-19 21:06:10 | 日記
先日、近所の耕地に出かけました。目的はサシバの飛来を確認することと、キジの母衣打ちです。
珍しく母親がついて来てました。母は全く鳥には興味ないのに、ついてくると目的の鳥が確実に出てくるので、母が来るときは大いに期待できます(笑)
また、親が来ると車で移動が可能になるので、非常にありがたいです。

耕地に向かう途中、キジを見つけて母衣打ちを待ちつつ早速撮影開始です。

しかしなかなか母衣打ちをしてくれません。
雨がポツリと降ってきてふと上を向いたその瞬間・・・母衣打ちされました(-"-)
ほんっとについてないです、、
親に路駐させているので諦めて耕地に向かいます。

耕地に着いて駐車場に車をとめ、早速歩き出します。
母と雑談しながら歩くこと数分、目の前の杭に小鳥が止まりました。

ヒバリです!目の前なのでコンデジでも十分な解像度です。飛び出しを撮りたかったのですが、近くに巣があるかもしれなかったので長居せずに移動しました。

歩き出すと、今期初のオオヨシキリ。


畦道にはヒバリ。


しかしこれといった目ぼしい鳥も出てこず、予定もあったので、1時間ほどで切り上げました。

帰り道、親がふと電線に止まっている猛禽を発見。

なんとサシバです!ここのサシバは警戒心が強く、また縄張りが広範囲なので3、4時間探しても出てこないこともざらにあるのですが、母親が来るとやっぱり簡単に出てきます。
電柱に移動したところを撮りました。曇天ですが車で移動すると警戒心が薄いのか近くで撮りやすいです。


久々に出かけたホームグラウンドで思いがけず目標を達成でき、思いのほか楽しめました。また、母の凄さを実感しました。明日も母を連れてどこかに行きたいと思います(*^^*)
コメント (1)

久々に復活! 海鳥いっぱい@八丈島航路

2018-05-13 13:08:10 | 日記
高校受験も無事終わり、少しずつ鳥見を再開しています。新しいパソコンが使えるようになったので、ブログを再開しようと思ってます。
ですので、3月末に行った八丈島航路の記事から書こうかな、と思います(笑)



1月末に行った銚子でご一緒した茨城の方に誘っていただいて、八丈島に行ってきました。

夜の10時ごろに船が出船し、

翌朝5時ごろ三宅島に到着、さっそく鳥見を開始しました!
三宅島を出てからかなりの数のオオミズナギドリの群れに会うも、暗すぎて観察できず、クロアシアホウドリなどが姿を見せても遠すぎてまともに姿をとらえられず、オオミズナギドリを撮って暇をつぶしました。オオミズナギドリはいっぱいいました。



いくつか群れの姿もありましたが、オオミズナギドリ以外のミズナギドリは姿を見せず、ずっと暇つぶしです。

御蔵島。

御蔵島付近まで行っても目立った鳥影はなく、セグロカモメも撮ってみます(-_-;)

しかし御蔵島の岸壁をバックにセグロカモメが案外映えます((´∀`))


また、撮ってるときには気づきませんでしたが、ハシボソミズナギドリっぽい鳥影も写ってました。別写真に写っている写真を見ると、ぶれていましたがこの個体の下面は黒かったのでおそらくハシボソミズナギドリでしょう。


そして無事八丈島に上陸。


モズ。


八丈島からの帰り道に入ります。
・・・しかし、ほとんど鳥影はなく、オオミズナギドリの写真ばかり増えていきます。

でも三宅島を過ぎると鳥影も増え、今まで遠くにしか見えなかったクロアシアホウドリが近くまで飛んできました。


一時はクロアシアホウドリが5羽ほどの群れを作ることもありました。

そしてコアホウドリも!!



そしてついに今回の目標であった、アホウドリも姿を見せましたが・・・

ここまで頑張ってくれていたコンデジもさすがに遠くを飛んだアホウドリをとらえられるほど性能は良くなく、残念ながら証拠写真にとどまりました。またリベンジに行かないといけませんね(;´・ω・)

その後も大島沖付近までクロアシアホウドリやコアホウドリが立て続けに出てくれて楽しむことができました。



しかし大島を過ぎて鳥影は減り、そろそろ晩御飯を食べようと片付けを始めたのですが、正面から船すれすれに浮いている鳥が流れてきたのです。
慌ててカメラを取り出し証拠写真を撮ります。

なんと、予期せぬフルマカモメではありませんか!?
あとで話を聞くと、途中の航路でもフルマカモメらしき鳥を見た方が何人かいらっしゃって、その日は何羽か出てはいたようです。しかし予期せぬフルマカモメの暗色型、初見初撮りです(^▽^)/
しかも場所は東京湾内。居るところにはいるんですね、(笑)
途中、三宅沖でカンムリウミスズメも姿を見せましたが、写真は撮れませんでした。

強い風の中寒さに凍えながらもなんとか無事帰ってきました。目的のアホウドリにはフラれましたが、珍客の登場で楽しめた日でした。また、コンデジの限界を痛感した1日でした。

コメント (1)

奥日光遠征Ⅲ

2017-07-17 20:00:00 | 日記
湯滝の上で散策してみます。
湯ノ湖にはまだカモが残っていました。

キンクロハジロ。


ホシハジロ。


湯滝の上の川沿いにはキビタキが。


雪バックですが、光が上手くいきませんでした。


湯滝。上からヽ(・∀・)ノ


湯ノ湖。


車でちょっと下り、湯川沿いを散策。
お目当てのミソサザイにすぐ会えましたo(^-^o)(o^-^)o


いつもこの鳥の鳴き声を聞いてると小さな体で良くこんな大きな声が出るもんだなあ、と。
小さな体の僕も頑張んなきゃσ( ̄∇ ̄;)

背中だけオオルリ。

コサメビタキ。


ここでの探鳥もお昼に近づき単調になってきたので(失礼。)戦場ヶ原の近くに移動しました。
ベンチでお昼を食べてると、アカハラが。(オオアカハラ?)

戦場ヶ原の景色。



入口に移動し、早速歩いてみます。

そういえば今日カワガラスにあってないので、探していると、やけに静かなカワガラスに会えました。

この格好のまま動かなかったです。お腹いっぱいだったのかな。

原っぱに出ると、早速ノビタキの雌がお出迎え。


川の方に飛んできた鳥は…。

ノビタキの雄です!
と言うことは…。

水浴びを始めましたq(^-^q)
番で水浴びです(o≧▽゜)o


原っぱには綺麗な夏羽のノビタキ。


ゴジュウカラも水浴び。
肝心の戦場ヶ原ではあまり鳥果はありませんでしたが、たくさんの野鳥と会えて楽しかったです!

<奥日光遠征終わり>
コメント (2)

奥日光遠征Ⅱ

2017-07-16 19:51:48 | 日記

翌日朝早く起きて、宿の回りで探鳥しました。
昨日、鳥影が濃かったので。

朝イチで鳴いていたのは、アカハラ。

近くで取れて良かったです♪

昨日もみられたコサメビタキ。

可愛いですね(*^^*)

何度か来てくれてたゴジュウカラ。

少し場所を移動して、昨日は居なかったニュウナイスズメの雄。

色合いがきれいですね!



ヒガラが植物の花粉をお腹にいっぱい着けてキバラガラになっちゃってますヾ(@゜▽゜@)ノ

すぐ近くまで来てくれて、その距離1mも無いくらい!


コガラも良いとこに出てきてくれました。

初春の山をバックに…。

たくさん遊んでくれました。


雪山をバックに囀ずるアオジ。


木のてっぺんでようやく見つけたエゾムシクイですが、所見初撮は惨敗。



朝御飯を食べたら、湯川沿いに足を伸ばしにいきます♪
コメント

奥日光遠征Ⅰ

2017-06-23 23:10:56 | 日記
明日からアオバトを撮りに群馬へ行くもんで焦っているピッさんです。テストの直しノートが終わらず、ブログが儘ならない状態ですみませんm(__)m
成績は全然ダメでした(笑)

さて、結構前のことになりますが、日光遠征に行ってきました。
今回は東武の特急で(^^)

これは、、思川かな?


日光駅につき、小倉山へ♪

逆光のオオルリが遊んでくれました。

他にはここにリスなども居ましたが、写真にはならず、早々に切り上げ、奥日光に移動することに。

連休が繋がった土日であったこともあり、車が渋滞してしまいました。車の中から顔が見えない顔が見えないキビタキ雌をパチリ。


ようやく上についたときにはとっくに昼を回っていました。牧場付近でちょっと散策。
ゴジュウカラ。

コサメビタキ、かな?


ここも鳥影が薄く、早めに宿の回りで散策しました。
メボソムシクイ。

ニュウナイスズメの雌。

よく鳴いていたウグイス。

センダイムシクイ。焼酎はまだ僕には早いですが、

コサメビタキ。

天気があまりよくなく、また渋滞の影響が色濃く出てしまいましたが、奥日光遠征Ⅱもお楽しみにヘ(≧▽≦ヘ)♪

とまあ、旅行前日になり、駆け足ですが(すみませんm(__)m)宿の回りの鳥影が濃く、翌日の朝が楽しみな結果になりました(。-∀-)
2日目の記事はまた後日アップします。

それから、うちの近くにツミが営巣していて、無事巣立ちしてから一気にアップするつもりです。
コメント (2)