民話 語り手と聞き手が紡ぎあげる世界

語り手のわたしと聞き手のあなたが
一緒の時間、空間を過ごす。まさに一期一会。

「うれかじ」と「マンクラ」連チャン

2021年10月16日 21時52分06秒 | ギター日誌
10月16日(土)
昨日の金曜は「うれかじ」の練習へ。
1時~4時 横川地区市民センター
1st 3人、2nd 2人 3rd 1人
代表のYさんがそろっての練習はほぼ2か月ぶり。
1日(金)はYさんが休み、8日(金)はオレが休み。
やはり代表がいるとピリリと引き締まる。

栃の木ギター合奏団との合同練習も始まった。
来年の3月20日(日)が演奏会。
演奏する曲を決めて4ヶ月くらい、
コロナ禍で練習できなかったせいもあって、
まだ完成されていない曲もずいぶんある。
中には3か月たっても完成しないんじゃないかと思わせる曲も。
オレも弾けないヵ所がはっきりしてきたので、
本気になって運指の見直しをしている。

今日は「マンクラ」の練習へ。
6時30分~8時30分 泉が丘地域コミュニティセンター
先週と同じく、近くの「はま寿司」に寄ってから。
暮れの演奏会が中止になったので、今日から新しい曲を5曲。
いずれも過去の演奏会に取り上げられた曲。
10年前とか、36年前の曲もあった。
もちろんオレが入る前だから、オレには初めての曲ばかり。
どんな曲かわからなかったが、今日の練習でだいたいの感じは掴めた。
思い出しながら運指をつければ、弾けるようになる手応えあり。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ショパンコンクール | トップ | 「うれかじ」準会員のための... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ギター日誌」カテゴリの最新記事