民話 語り手と聞き手が紡ぎあげる世界

語り手のわたしと聞き手のあなたが
一緒の時間、空間を過ごす。まさに一期一会。

オンライン講座、試写会

2020年06月24日 21時26分15秒 | 身辺雑記
6月24日(水)
昨日、23日(火)は朗読教室。
生徒6人が全員出席。
中島敦の「沙浄歎異」の2回目。

今日は河内生涯学習センターのオンライン講座のために作った動画の編集が終わったということで、
試写会をした。
中央生涯学習センターの4階で、「宙」のメンバー5人と、
「かがやきセンター」の職員3人も一緒に。
狭い部屋に8人、ちょっと密な状態だったかな。

作品の出来をいえば、
プロの目からみればまだ未完、不備なところもあるだろうけど、
みんな素人だから、しょうがないだろうな。
逆に少ない予算で(というよりほとんどお金をかけないで)やろうということに問題があるような。

終わった後、みんなで近くのホテルの喫茶室に移動してお茶。

今月はビデオ撮影があったりして「宙」の集まりが10コマあった。
(午前と午後をそれぞれ1コマとして)
来年の市民大学企画も始まっている。
(7月1日に講師と打ち合わせの予定)
オンライン講座の第二弾も声を掛けられた。
来月(7月)から、休みだった太極拳とマンドリンの練習も再開する。
3か月ほど真っ白だったカレンダーがウソのようだ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「うれかじ」の新曲、候補曲... | トップ | 高橋真梨子の歌を聴く »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

身辺雑記」カテゴリの最新記事