ウミさん、今日を語る

日々気になった出来事をつづっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル 2009(国際フォーラム)

2009年12月24日 | Weblog
今日は、クリスマス・イブです。

丸の内の仲通りでは、ライトアップされた電飾ときれいな花壇に人が写真撮ったりして人波が出来ていました。

そこから有楽町駅の方向に歩くと、東京国際フォーラムがあります。そこでも、ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル 2009というイベントが開かれています。

フォーラムのHPでは、「2009年冬、ツリー発祥の地のクリスマス・マーケット「ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル」が東京の中心、丸の内にやってきます。現地の職人が本場の文化を携えて、本格的なストラスブールのクリスマス文化を日本に伝えに来日します。
マーケットではクリスマスグッズはもちろん、リネン、陶器などストラスブール地方独特の雑貨を販売します。ストラスブールの名物料理タルト・フランベや、クリスマスには欠かせないパン・デ・ピス、クリスマス・ビールやホットワインなどここでしか味わえない料理も楽しめます。
また、来日した職人によるデモンストレーション、ワークショップ等も予定しています。
そして、コンサートでクリスマスの雰囲気をさらに華やかに盛り上げます。
ストラスブールのマルシェ・ド・ノエルでホンモノのクリスマスを体感しましょう。」とあります。

華やかな電飾といろんな屋台が出てて、ワインから始まりジャムとか焼き菓子やホットチョコレートを売っています。明日までやっています。


コメント   この記事についてブログを書く
« ダメージ(TBS) | トップ | 丸の内イルミネーション2009 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事